2012年下半期E!賞。

E!賞はElijahが独断で決定する賞です。
カテゴリーは8部門。
1部門に付き最大5作品5名を選出し、その中から受賞を決めます。
2012年7月1日から12月31日まで、映画館で観た映画は延べ28作品。
E!賞下半期8部門+@を決定!
尚、候補は順不同です。

◆作品賞◆
受賞
『ダークナイト ライジング』
ダークナイト ライジング
候補
『少年は残酷な弓を射る』
『危険なメソッド』
『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
『007 スカイフォール』

◆監督賞◆
受賞
クリストファー・ノーラン『ダークナイト ライジング』
ダークナイト ライジング②
候補
ベン・アフレック『アルゴ』
デヴィッド・クローネンバーグ『危険なメソッド』
マドンナ『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
サム・メンデス『007 スカイフォール』

◆主演男優賞◆
受賞
ダニエル・クレイグ『007 スカイフォール』
007 スカイフォール
候補
クリスチャン・ベール『ダークナイト ライジング』
マイケル・ファスベンダー『危険なメソッド』
ジェームズ・ダーシー『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
ヒュー・ジャックマン『レ・ミゼラブル』

◆主演女優賞◆
受賞
アンドレア・ライズブロー『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
候補
ティルダ・スウィントン『少年は残酷な弓を射る』
ケイティ・ジャーヴィス『フィッシュ・タンク』
キーラ・ナイトレイ『危険なメソッド』
アビー・コーニッシュ『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』

◆助演男優賞◆
受賞
ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』
ダークナイト ライジング③
候補
ブライアン・クランストン『アルゴ』
ハビエル・バルデム『007 スカイフォール』
レイフ・ファインズ『007 スカイフォール』
ベン・ウィショー『007 スカイフォール』

◆助演女優賞◆
受賞
ジュディ・デンチ『007 スカイフォール』
007 スカイフォール②
候補
アン・ハサウェイ『ダークナイト ライジング』
マリオン・コティヤール『ダークナイト ライジング』
アン・ハサウェイ『レ・ミゼラブル』
サマンサ・バークス『レ・ミゼラブル』

◆myブーム(人気俳優)賞◆
受賞
マイケル・ファスベンダー
『プロメテウス』『フィッシュ・タンク』『エージェント・マロリー』『危険なメソッド』
エージェント・マロリー危険なメソッド
候補
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
『ダークナイト ライジング』『ハーフ・デイズ』『ハロウィンH20』
ジェレミー・レナー
『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』
ルーク・エヴァンス
『推理作家ポー 最期の5日間』『ブリッツ』
ジェームズ・マカヴォイ
『声をかくす人』

◆最悪作品賞◆
該当作なし

◆2013年日本公開期待作BEST9(公開順)◆
ムーンライズ・キングダム(2月8日公開/配給:ファントム・フィルム)
ムーンライズ・キングダムムーンライズ・キングダム②

アンナ・カレーニナ(3月29日公開/配給:ギャガ)
アンナ・カレーニナ

リンカーン(4月19日公開/配給:FOX)
リンカーン

L.A. ギャング ストーリー(5月3日公開/配給:ワーナー)
L.A. ギャング ストーリー

Welcome to the Punch(GW公開予定/配給:ファインフィルムズ)
Welcome to the Punch

華麗なるギャツビー(6月14日公開/配給:ワーナー)
華麗なるギャツビー

スター・トレック イントゥ・ダークネス(9月公開予定/配給:パラマウント)
スター・トレック イントゥ・ダークネス

Dans la maison(秋公開予定/配給:キノフィルムズ)
Dans la maison

Trois mondes(年内公開予定/配給:セテラ・インターナショナル)
Trois Mondes

以上で2012年に関する記事は終了です。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1466-8054cf36
該当の記事は見つかりませんでした。