スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年年間映画ベストテン(映画館)。

2012年1月1日から12月31日まで、映画館で観た映画は延べ63作品。
その中から、2012年年間ベストテン決定!
各作品の感想は映画タイトルをクリックすると読めます。

◆①Glee2(アメリカ/2010-2011)◆
【『Loser』(負け犬)と叫ぶ声はいつしか歓声に変わっていった】
◆①ダークナイト ライジング(アメリカ/2012)◆
【伝説が、壮絶に、終わる。】
Glee2ダークナイト ライジング

◆②私が、生きる肌(スペイン/2011)◆
【あなたは、これを愛と呼べるか──】
私が、生きる肌

◆③裏切りのサーカス(イギリス=フランス=ドイツ/2011)◆
【一度目、あなたを欺く。二度目、真実が見える。】
裏切りのサーカス

◆④ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋(イギリス/2011)◆
【世界を敵にまわしても、あなたさえいれば、生きていける──】
ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

◆⑤SHAME -シェイム-(イギリス/2011)◆
【愛なら、毎晩ティッシュにくるんで捨てている。】
SHAME -シェイム-

◆⑥007 スカイフォール(イギリス=アメリカ/2012)◆
【007シリーズ 50周年記念 シリーズ第23作
2012年ロンドン・イヤーの最後を飾り堂々登場!】
007 スカイフォール

◆⑦預言者(フランス/2009)◆
【いつか必ず光は差す】
預言者

◆⑧危険なメソッド(イギリス=ドイツ=カナダ=スイス/2011)◆
【許されぬ愛。測れない心。】
危険なメソッド

◆⑨少年は残酷な弓を射る(イギリス/2011)◆
【母さん、僕が怖い?】
少年は残酷な弓を射る

◆⑩トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2(アメリカ/2012)◆
【史上最強のヴァンパイア・ラブファンタジー 全てをかけて、新たな命を守る
ついに訪れる、壮大な“夜明け”『トワイライト』完結編】
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2

◆次点:桐島、部活やめるってよ(日本/2012)◆
【全員、他人事じゃない。】
桐島、部活やめるってよ

MEMO:毎年この時期恒例の年間映画ベストテンは
映画館鑑賞の中から決めるのがポリシーなのだけど・・・
2012年に限っては映画館でも観ていない映画作品でもない、
TVシリーズ『Glee2』をイレギュラーで同率首位でランクイン。
今年もっともハマった作品かつ今年の自分を象徴する作品でもあったので、
(製作開始から日本公開まで待ち焦がれた『ダークナイト ライジング』は別として)
どんなに秀作の映画が束になって掛かってきても
この『Glee2』を超えるものはなかったから。
それくらい喜怒哀楽がたくさん詰まった作品だったし、
何よりも耳にする音楽の幅が確実に広がった事と
一曲一曲の楽曲が持つ歌の素晴らしさを体感させてくれたので。
年間映画ベストテン自体を見返すと英国映画が圧倒的に強い一年だった。
『桐島、部活やめるってよ』
『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』(ベルギー/2011)
最後の最後までベストテン入り候補だった。
・・・と言う訳で、my2012年は『Glee2』と英国映画に尽きる一年なのでした。
それでは、良いお年を♪
関連記事
スポンサーサイト

-4 Comments

rogue says...""
↓こちらにコメントしなおし!
『ショービズリスト』のほうのコメントは削除しておいてください(泣)

王子! こんばんは♪

今年も残りわずか!2012年も大変お世話になりました!

あれ~?映画の年間ベストテンは年明けだと思っていたので油断してたわ。
王子が選んだ作品はなにひとつ観てない・・ごめん(泣)
でも『glee』の選出は納得だよ。王子といえばgleeやもんね♪
それにTVシリーズをランクインさせるところにgleeへの愛を感じます!

映画館での鑑賞が63作品って、王子としてはかなり少ないような?
でもお家鑑賞もいいと思うよ。ゆったり自分のペースで観れるしね♪

ところで『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』だけど、
リー・ペイスの出番は多かったでしょうか?あとジョー・アンダーソンはヴァンパイア役?
観にいく予定はないけど、この二人のことは気になる(笑)

お正月は少し冷え込むようなので、ご自愛くださいませ。
来年も王子にとって素敵な一年となりますように☆
それでは2013年もよろしくお願いします!!よいお年を!!!
2012.12.31 20:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
sabunori says..."年明け鑑賞1作目はトニーさん作品になりそうです"
Elijahさん、こんばんは。
2012年もあとわずかとなりました。
Elijahさんのベスト10で私もベスト10入りしている作品は「裏切りのサーカス」のみ。
ま、いつものことですよね。私たちの場合。(笑)
「スカイフォール」はなんといまだ未観のまま。
早くしないと終わってしまうわー。
1位の2作品にはElijahさんの愛の塊がしかと感じられます。
来年もお互い「大好き!」と抱きつきたくなってしまうような作品に出会えるといいですね♪
それでは良いお年を。
来年もヨロシクお願いいたします。
2012.12.31 23:41 | URL | #JalddpaA [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

明けましておめでとう!去年は例年の如くお世話になりました。
今年もどうぞヨロシクお願いします♪

あはは。年間映画ベストテン、2012年は急に思い立ってフェイントで大晦日に発表しちゃいました。
『Glee2』は納得でしょ!あれだけtwitterでギャアギャア言ってたら・・・(笑)。
Elijah=『Glee』っていう図式も嬉しいかも♪
でもね、3月に見るであろう『Glee3』がシーズン2を超えるほどの出来なのかどうか一抹の不安があるのも事実だったり(汗)。

映画館鑑賞63作品は2011年よりは若干多いんだけど、実は自分では63作品も観てて驚いてた。
年々、減っていってると思ってたから。
2013年は好きな監督作や映画俳優主演作だけを観に行こうと構想中だから、本数に関してはどうなる事やら。
もうね、すっかりお家鑑賞の環境に慣れてしまったんだよね。
ちなみに海外ドラマは36作品も見てたよ、軽く記録更新(笑)。

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』のリー・ペイスの出番に関しては、少なくとも『ホビット 思いがけない冒険』よりは多いと思う。
僕的には思ってたより出番が多くて嬉しかったから(キャラクター的にもカッコよかったよ)。
ジョー・アンダーソンは一匹狼的なヴァンパイア役で、もともと彼自身が色白だから似合ってたよ。
でも、出番はそれほど多くはなかったかも(リーの方が多く感じた)。

2013年がrogueさんにとっても素敵な一年になりますように!
歳を重ねるに連れて健康あってこそだと実感してきているので、お互い体にだけは気を付けて行こうね。
改めて、今年もヨロシクです☆
2013.01.01 22:29 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

明けましておめでとうございます!去年もお世話になりました。
今年も変わらぬお付き合いどうぞ宜しくお願いします♪

『裏切りのサーカス』は多くのシネフィルの人たちに愛された作品になりましたよね。
続篇製作の話もちらほら出てきているようなので動向が気になります。
『007 スカイフォール』は歴代のジェームズ・ボンド作としても評判がすこぶる良いので、ぜひスクリーンで観てほしい作品です(軍艦島でのロケーションも日本人として嬉しいものがありましたよ)。
『Glee2』と『ダークナイト ライジング』のWナンバー1に関してはもう本当に「大好き!!」と心から叫べる作品だったので、今年もそういった作品と出逢えたらいいなと思っています。
sabunoriさんにもそういう作品とめぐり逢える事を願っています☆
ちなみに僕の2013年の幕開け一本目は“ジョー”の作品になりそうです♪
2013.01.01 22:51 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1464-3508d0fe
2012 お気に入り映画ベスト10
そろそろ2012年もおしまい。 今年1年に劇場で鑑賞した映画の中からお気に入りベスト10を選んでみました。 年明けにはアジア映画ベスト10もUPする予定です。 今年もいろいろな方
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。