スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月ショービズ・リスト(TV)。

11月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
199◆Re:プレイ◆(アメリカ=イギリス/2003)
【脳感覚を刺激する、記憶のパズル・フィクション!
──2分間の死が男を記憶の迷宮に陥れていく──】
Re:プレイ
MEMO:IMAGICA BS
2012.11.5
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ライアン・フィリップ主演作なので。

200◆テトロ 過去を殺した男◆
(アメリカ=イタリア=スペイン=アルゼンチン/2009)
【巨匠フランシス・フォード・コッポラ(『ゴッドファーザー』)が再び、
父と子、兄と弟の葛藤を描いた渾身の最新作!
『バッファロー’66』の鬼才ヴィンセント・ギャロ主演!】
テトロ 過去を殺した男
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.5
五つ星評価:★★★★
原題:『テトロ』
見た理由:フランシス・フォード・コッポラ監督作なので。

201◆マーガレットと素敵な何か◆(フランス=ベルギー/2009)
【ある日、かつて少女だった私から手紙が届いた
私の明日はキラキラと輝き始める──】
マーガレットと素敵な何か
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.11
五つ星評価:★★★
原題:『分別のつく年齢』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

202◆僕の大切な人と、そのクソガキ◆(アメリカ/2010)
【リドリー・スコット&トニー・スコット製作総指揮!
数々の映画祭で絶賛された、笑って泣けるヒューマン・コメディ!
彼女は最高。息子は最低。】
僕の大切な人と、そのクソガキ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.11.12
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジョナ・ヒルの演技が気になったので。

203◆ロボジー◆(日本/2011)
【変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした──。】
ロボジー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.12
五つ星評価:★★★☆
見た理由:矢口史靖監督作なので。

204◆大韓民国1%◆(韓国/2010)
【入隊率わずか1%の≪海兵隊特殊捜索隊≫
父への秘めた想いを胸に、イ・ユミの挑戦がはじまる──】
大韓民国1%
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.13
五つ星評価:★★☆
原題:『大韓民国1%』
見た理由:題材に惹かれたので。

205◆レッド・バロン◆(ドイツ/2008)
【国境を越えて英雄と呼ばれた男がいた──。】
レッド・バロン
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.19
五つ星評価:★★★
原題:『レッド・バロン』
見た理由:ジョセフ・ファインズが出演しているので。

206◆ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~◆(アメリカ/2011)
【アカデミー(R)女優ナタリー・ポートマン×鬼才ダニー・マクブライドで放つ
前代未聞のファンタジー・アドベンチャー!
ユニコーンの剣は勇者の証!いざ王子よ、さらわれた姫を救え!
いま史上最強の<プリンセス救出作戦>が始まる!】
ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.11.20
五つ星評価:★★★
見た理由:ジェームズ・フランコ&ナタリー・ポートマン共演作なので。

207◆君のいないサマーデイズ◆(フランス/2010)
【交通事故で重傷を負った男性の友人たちは、それぞれ複雑な思いを胸にバカンスへ。
M・コティヤール、J・デュジャルダンらが豪華競演した、
本邦劇場未公開のフランス映画。】
君のいないサマーデイズ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2012.11.20
五つ星評価:★★★★
見た理由:ギョーム・カネ監督作&豪華俳優共演作なので。

208◆ウソツキは結婚のはじまり◆(アメリカ/2011)
【ハワイの恋にはワケがある。】
ウソツキは結婚のはじまり
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.11.21
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジェニファー・アニストン&ニコール・キッドマン共演作なので。

209◆最高の人生をあなたと◆(フランス=ベルギー=イギリス/2011)
【花も実もある、女の生き方
時代はウィズ・エイジング。
美しく年齢を重ねたい全ての女性に贈る、ビタースウィートな応援歌。】
最高の人生をあなたと
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.21
五つ星評価:★★★
原題:『遅咲きの人たち』
見た理由:ジュリー・ガヴラス監督作なので。

210◆ザ・コンテンダー◆(アメリカ/2000)
【女が副大統領になる それが罪ですか?】
ザ・コンテンダー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.22
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ゲイリー・オールドマン主演作なので。

211◆ピザボーイ 史上最凶のご注文◆(アメリカ/2011)
【このピザ、爆弾、インド人、強盗、全部のせー】
ピザボーイ 史上最凶のご注文
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.26
五つ星評価:★★★☆
原題:『三〇分以内に』
見た理由:ジェシー・アイゼンバーグ主演作なので。

212◆この愛のために撃て◆(フランス/2010)
【決して君を不幸にはしない。
妻を誘拐された男の“極限の愛”がパリの街を疾走する。
息もつかせぬニュー・フレンチ・ノワール誕生!】
この愛のために撃て
MEMO:NHK BSプレミアム
2012.11.26
五つ星評価:★★★☆
原題:『狙いを定めて』
見た理由:ジル・ルルーシュ主演作なので。

213◆永遠の僕たち◆(アメリカ/2011)
【天国より近くにいる君へ】
永遠の僕たち
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.26
五つ星評価:★★★★
原題:『落ち着かない』
見た理由:劇場公開時に気になっていたのとガス・ヴァン・サント監督作なので。

214◆テイカーズ◆(アメリカ/2010)
【全てを手に入れた男たちの予測不能な犯罪計画!】
テイカーズ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.26
五つ星評価:★★★★
原題:『奪い屋』
見た理由:劇場公開時に気になっていたのとキャスト陣に惹かれて。

215◆わらの犬◆(アメリカ/2011)
【恐怖が凶暴な血をかきたてる──】
わらの犬
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/『わらの犬[2011年版]』)
2012.11.27
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジェームズ・マースデン主演作なので。

216◆ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬◆(イギリス/2011)
【どんな作戦[ミッション]もすべて不可能にする男[スパイ]!!】
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.27
五つ星評価:★★★☆
原題:『ジョニー・イングリッシュ復活』
見た理由:前作を観ているので。

●TV(海外ドラマ)●
32◆ゾウズ・フー・キル 殺意の深層◆(デンマーク/2011)
【北欧・デンマーク発のクライム・サスペンス。
社会制度が弱体化した環境下ではびこる殺人事件。
女性刑事カトリーネとプロファイラーのトーマスが犯人の持つ心の闇に迫る。】
ゾウズ・フー・キル 殺意の深層「死を支配する者」ゾウズ・フー・キル 殺意の深層「偽りのユートピア」
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.11.27-2012.11.28(全2話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:ヤコブ・セーダーグレンが出演しているので。

33◆ゾウズ・フー・キル2 殺意の深層◆(デンマーク/2011)
【熱い注目を浴びる北欧発のクライム・サスペンスからデンマークの話題作第2弾が到着。
女性刑事カトリーネとプロファイラーのトーマスは、引き続いて犯罪者の心の闇に迫る】
ゾウズ・フー・キル2 殺意の深層「閉ざされた世界」ゾウズ・フー・キル2 殺意の深層「目には目を」
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.11.29-2012.11.30(全2話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:ヤコブ・セーダーグレンが出演しているので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

rogue says..."師走!"
王子! こんばんは♪

すっかり寒くなったね。いよいよ冬が始まったな~という感じですが、
しばらくはめちゃくちゃ寒いみたいなので、どうかご自愛くださいませ。

最近は観る映画がなかなか被らないなと思ってたんだけど、
久しぶりに数本あるから安心したよ(笑)
まず『レッド・バロン』。重苦しくなかったのがよかったかな。
戦争映画というより、伝記映画という感じなので観やすかったです。
それに、なんせ美男子揃い!!さすがドイツ!って感じたよ。
主演のマティアス・シュヴァイクホファーに惚れたのはもちろんのこと、
彼の上官?役だったシュテフェン・シュローダーのことも気になってます。
でもこの映画、セリフがドイツ語だったらよかったのにって思うわ。

『ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~』はウケたわ~。
キャストが何気に豪華だよね。ナタリー・ポートマンとか贅沢すぎるでしょ!
王子の好きなダミアン・ルイスも出てたね!いかにもな感じで面白かったです。
ダニー・マクブライドも好きだし、かなり楽しめました。下ネタが多かったけどね(^_^;
彼が出演する『ピザボーイ 史上最凶のご注文』はまだ観てないです。
楽しみに取っておこうと思ってたら、なんかタイミングを逃したという・・(笑)

『わらの犬』はジェームズがあまりインテリタイプに見えない、
というツッコミどころはあるものの、それでも最後は怖かったです。
だってサイクロップスやもん。絶対強いやん!(笑)
いちばん印象に残ったのは、最後、妻が旦那の本性に恐怖を感じるところかな。
ケイト・ボスワース、うまいな~と思いました。

ところで新しいヘッダーだけど、一瞬ぜんぶ同じ人(マカヴォイくん)に見えた!
2012.12.06 23:15 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
今年もアッという間に12月になってしまったね。
rogueさんとは最近観る映画どころかWEB上でも余り絡まなくなっていたので、これで安心したよ。笑

『レッド・バロン』
確かに戦争映画とは思えないほど小奇麗な作品だったよね。
とにかく、戦時中でさえあのお洒落感は日本人にはとても真似できないものがあるなと思ったよ。
マティアス・シュヴァイクホファーは少し線が細く感じたけど、本当にドイツ俳優は侮れない美しさを持ってるよね!
僕が個人的に気になったのはマンフレート・フォン・リヒトホーフェンの仲間の一人、Friedrich Sternberg役のマキシム・メーメットだったよ。
俳優陣の欧州訛りの英語も聞き心地良かったけど、僕も同じくこの作品はドイツ語で見たかったな。
ジョセフ・ファインズがドイツ語を話せたら良かったんだよね、きっと。笑

『ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~』
うん、確かにキャストは豪華だった。
下ネタ満載作品にナタリー・ポートマンが出演してるのが不思議に思えて仕方がなかったよ!笑
ダミアン・ルイスのキャラクターの顛末にちょっと驚いてしまったり・・・でも、納得。笑笑
ダニー・マクブライドに関しては彼の出演作を見てきてはいるんだけど、彼と認識しながら見たのは今回が初めてだったかも。
続けて見た『ピザボーイ 史上最凶のご注文』もなかなか面白かったよ。
でも彼よりもジェシー・アイゼンバーグ&アジズ・アンサリのコンビ+ニック・スウォードソンの存在感の方が印象強かったかも。

『わらの犬』
言われてみれば確かにジェームズはインテリに見えないね。爆
僕はこの作品、ジェームズの本性が露呈するまでは本当に不快な物語にしか思えなかった。
生理的に一番苦手とする女性が犯される場面は見るに耐え難いので。
もともとダスティン・ホフマン主演のオリジナル版もそれで見る気が起こらなかったんだよね(未だに見てないけど)。
リメイク版の舞台を米国南部に設定したのは妙にリアル感があって生々しかったけど、
今の時代で見たらそれほど衝撃的には感じなかったな(当時は衝撃的だったのだろうけど)。
僕はとにかく、ジェームズ・マースデンがケイト・ボスワースの性格のどこに魅力を感じて共に生活するのか理解し難かったよ。汗

あはは。ヘッダー、全部マカヴォイくんに見えた?
確かにルーク・エヴァンスとラファエル・ペルソナーズは一瞬そう見えちゃうかも。
ま、僕の好みの男優は同じ系統(?)という事で・・・。笑
rogueさんも体調管理に気を付けてね!
2012.12.08 13:59 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1451-541f8966
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。