スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソー。

マイティ・ソーマイティ・ソー
『マイティ・ソー』(アメリカ/2011)
◆感想◆
WOWOWシネマで鑑賞。
素直に「面白かった!」の一言に尽きる。
自分的に“アメコミ”の中でも上位に入るくらい好きな作品となりそう。
もうね、物語がアメコミというよりも
史劇とウィリアム・シェイクスピア劇に近いものを感じるので、
その壮大なスケール感が見ていて本当に楽しかった。
やっぱりその辺りはシェイクスピアの申し子的な存在と云われている、
ケネス・ブラナーが監督を務めているところが大きいと思う。
実はこの作品に対する予備知識がほとんどなくて
勝手にSF神話系だと思っていたのだけど、
実際に見てみると現代の米国も舞台の一つだったので驚いた。
米国版ポスターのイメージからナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター役)も
てっきりコスチュームを着て戦う一人だと思っていたので。苦笑
きちんと現代の人間も登場させて対比させながら描いていく辺りも
自分的に好印象だったな。
キャストに関しては・・・
主人公ソーを演じるクリス・ヘムズワースがとても魅力的だった。
体格がいいので、この役が本当によく似合っていたな。
神の世界“アスガルド”から追放され、
米国に着いたばかりの時のコミカルなところもGOOD!!
ソーがジェーンの手にキスする時はいかにも王子様的でツボだったり。
そういう仕草はとてもロマンティックに思えて弱かったりするのです。笑
お目当てのトム・ヒドルストン(ロキ役)は「素敵」の一言に尽きる。
ヴィランなのにこの品の良さと言ったら!
ソーと対峙する時の一筋の涙が印象的。
男優が心の叫びを口にしながら涙を流すというシーンにも弱いので、
今回のトム・ヒドルストンにあっさりとヤラれてしまいました。
イドリス・エルバ(ヘイムダル役)はCOOL!!
サー・アンソニー・ホプキンス(オーディン役)が登場すると、
それだけで作品自体が引き締まる。
密かな楽しみにしていたジェレミー・レナー(クリント・バートン役)は、
いつものカメオ出演者のようにエンドロール後に出てくるものだと思っていたら・・・
いきなり本編途中で登場したので不意を食らった感じ。笑
本当にキャストも豪華だったので、そういう点でも楽しめたな。
あ。エンディング曲として流れるFoo Fightersの『Walk』が、
作品にピッタリでかなりいいなと思った事も付け加えておきます。
・・・と言う訳で、現在撮影中の『Thor: The Dark World』
(2013年11月8日米国公開)は映画館で観る事決定!
◆キャラクター・ポスター◆
マイティ・ソーマイティ・ソー②
マイティ・ソー③マイティ・ソー④
マイティ・ソー⑤マイティ・ソー⑥
マイティ・ソー⑦
◆Foo Fighters『Walk』P.V.◆

◆予告編◆
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

rogue says..."おはよーございます♪"
王子! おはよーございます♪

あれ!? そういえば『マイティ・ソー』の感想UPしてなかったっけ?
「ソー」というタイトルを見て、ソーってあのソー???と一瞬パニックになった(笑)

私も観る前はほんとに面白いのかな?と半信半疑だったけど、
いい意味で裏切られた感じというか、素晴らしすぎた!!と思う。
ソーからジェーンへの王子様キス、素敵だったよね~☆
ソーは世の女性の心をガッツリつかんだと思うわ。

トム・ヒドルストンは文句なしでしょ♪あの繊細な演技にたまらなくそそられるよね!
それにソーよりもロキのコスチュームのほうが好みだし、
あの虫みたいなヘルメットをかぶったロキが何より大好きです(笑)

キャストもよかったし、どのキャラクターもコスチュームが素晴らしかったと思う。
すべてにおいてパーフェクトなん、この映画は。
だからこそ、続編でも誰ひとりとしてかけてほしくなかったな。
キャストが変わるのはほんと残念だよ。いくらザックでも納得がいかない!(怒)

ところで、トムヒさんは最近なにしてらっしゃるのかしら???(笑)
2012.10.31 09:54 | URL | #mQop/nM. [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
『マイティ・ソー』の感想はツイートしてたけど、BLOGでは書いてなかってん。
最近、ちょっと前に観た作品で良かったのをぽつぽつBLOGに記録していってて。
・・・で、『マイティ・ソー』も思い出したようにUPしてみた。笑

うん!確かに「いい意味で裏切られた」作品だったよね。
クリス・ヘムズワースの事は初めて映画館で『スター・トレック』を観た時は、「なんて地味な人」なんて思ってたのに(汗)、今じゃすっかり気になる男優のひとりになってしまったよ♪
まぁ今のところ僕は弟リアム派だけど。笑
トム・ヒドルストンは・・・うん、文句なし!
ホント、かぶと虫のようなヘルメットが衝撃的!笑
トム・・・最近はBFI London Film Festival Awardsのプレゼンターを務めてたけど、今は『London Project』と『Thor: The Dark World』の撮影中みたいだよ♪

今回の続編でキャストが変わるのは残念だよね。
キャストもそうだけど、監督もケネス・ブラナーに続投してほしかったな。
作品毎に監督が変わるスタイルって余り好きじゃないんだよね、シリーズの一貫性がなくなるような気がして。
でも、続投しなかったおかげでケネス・ブラナー監督の新作はクリス・パインの『Jack Ryan』になった訳だし・・・それはそれで嬉しいかも。←どっちやねん!笑
2012.10.31 15:13 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1445-f2032850
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。