グリー。

GleeGlee②
Glee③Glee④
『Glee』(アメリカ/2009-2010)
◆感想◆
●第1話『新生グリー誕生』●
NHK BSプレミアムで鑑賞開始!
早くもクライマックスで泣きそうになった。
ミュージカル+学園物の組み合わせはやっぱりツボ。
お気に入りのキャラはウィル(マシュー・モリソン)、フィン(コーリー・モンテース)、
カート(クリス・コルファー)の3人になりそう。
声の吹き替えも全員合っていた。間違いなくハマりそう。
早くジョナサン・グロフ(ジェシー役)が登場するエピソードが見たい。
●第2話『ディスコミュージックはお好き?』●
マシュー・モリソン、素敵すぎ!
『I Say a Little Prayer』はやっぱり名曲♪
●第3話『彼らの名はアカフェラス』●
自分も“Acafellas”に入りたくなった。
カートの想いは切ないな。
カミングアウトする勇気とタイミングはあの年頃じゃ難しいよね。
●第4話『カートの告白』●
カートが父バート(マイク・オマリー)に
カミングアウトするシーンで感極まってしまった。
バートの台詞にもグッとさせられたな。
『Single Ladies』は大好きな曲♪
●第7話『全面対決 ウィルVSスー』●
・・・展開がワンパターンなので、ちょっと飽きてきたかも。
スー先生(ジェーン・リンチ)の人格に対して嫌悪感が出てきた。
もう笑えなくて不愉快。この先もずっとこういうキャラクターなんだろうか?
TVアニメ・シリーズ『サウスパーク』のブラックユーモアは大好きだけど、
『Glee』のブラックユーモアは
生々しすぎて=おちょくっている感じがして苦手なのかも。
●第8話『迫られた究極の選択』●
素直に面白かった。
マシュー・モリソンの歌と踊りをたくさん見られて満足。
名曲『I Could Have Danced All Night』はロマンティック♪
パック(マーク・サリング)もだんだんカッコよく見えてきた。
私服姿のクイン(ディアナ・アグロン)に最初は気づかなかった。
●第9話『グリー部の車いす体験記』●
このエピソードは好き。
アーティ(ケヴィン・マクヘイル)、カート、スー先生それぞれのエピソードに泣ける。
スー先生の事を誤解していたのかもしれない。
彼女の一面しか見ておらず、判断していたのかもしれない。
ごめんなさい、スー先生。
アーティが経験する誰かに同情されたり、
妙な連帯感を持たれてホッとされるのは確かに嫌だな。
この回を見て、アーティの良さに気付いたんだよね。彼の歌声も好き♪
●第12話『思い出のアルバム撮影』●
アルバムに落書きしたい心境が100%理解できない。
(失言を覚悟の上で)体育会系の人たちって本当に“筋肉バカ”の印象が拭えない。
●第13話『あなたなしでは...』●
メルセデス(アンバー・ライリー)の『And I am Telling You I'm Not Going』と
レイチェル(リー・ミシェル)の『Don't Rain on My Parade』の熱唱ぶりに感動。
『ドリームガールズ』の物語自体は余り好きになれないけど、歌はいいよね。
●第14話『恋のスクランブル』●
ようやくジョナサン・グロフ(ジェシー役)登場!
ブロードウェイ・ミュージカル『春のめざめ』コンビ(レイチェル&ジェシー)の
デュエットに興奮。
●第15話『マドンナパワー』●
これまでで一番好きなエピソードかもしれない。
レディー・ガガじゃなくマドンナ世代としてはタマらないものがあったぞ。
スー先生の『Vogue』完全コピーはウケる。
ウィルとジェシーの2SHOTにキャアキャアキャア!
ジェシー、このままレギュラー入りしてほしいな。
●第19話『夢をあきらめるな』●
マシュー・モリソンとニール・パトリック・スミスのデュエット、迫力あってイイ感じ。
アーティのダンスも良かった。
でも、やっぱり一番素敵なのはジェシー!
●第20話『レディー・ガガのコスプレ大作戦』●
このエピソードは涙腺決壊。
カートの父バートの言っている事が正論かつ説得力があって格好よかった。
最後にカートを守る発言したフィンもGOOD!!
謎のピアノ師の正体も判明。笑
●第21話『ファンクで魂を歌え!』●
ジェシー、いきなり性格が悪くなりすぎ。
なんでレギュラーにならないんだろう。
マシュー・モリソンはやっぱり色気があるな。
メルセデスの歌声、好き。
マーキー・マークの曲を歌いだした時はビックリした。
当の本人=マーク・ウォールバーグは過去に葬りたい事だろうから。苦笑
●第22話『僕たちのジャーニー』●
シーズン・フィナーレ。
州大会でのJourneyメドレーに泣きそうになる。
州大会のアーティの髪型、好き。
最後のウィル&パックの『Over the Rainbow』も胸に沁みる。
◆総評◆
面白かったけど、なぜか「大好き!」とまではならなかった。
第2シーズンは歌に対する評価は高いけど、物語に対しては今ひとつのようだし・・・。
本当にハマるかどうかは様子見だな。
(良い意味で)『ハイスクール・ミュージカル』三部作を洗練させて、
オイシイところを持っていったのが『Glee』だと気付いた。

▲ ◆キャラクター・ポスター◆
GleeGlee②
Glee③Glee④
Glee⑤Glee⑥
Glee⑦Glee⑧
Glee⑨Glee⑩
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1411-864cbf7e
該当の記事は見つかりませんでした。