2012年秋の映画ベストテン(映画館)。

7月1日から9月30日まで、映画館で観た映画は14作品。
その中から、秋のベストテン決定!

◆①ダークナイト ライジング(アメリカ)◆
ダークナイト ライジング

◆②桐島、部活やめるってよ(日本)◆
桐島、部活やめるってよ

◆③少年は残酷な弓を射る(イギリス)◆
少年は残酷な弓を射る

◆④ムースの隠遁(フランス)◆
ムースの隠遁

◆⑤アベンジャーズ(アメリカ)◆
アベンジャーズ

◆⑥ボーン・レガシー(アメリカ)◆
ボーン・レガシー

◆⑦プロメテウス(アメリカ)◆
プロメテウス

◆⑧フィッシュ・タンク(イギリス=オランダ)◆
フィッシュ・タンク

◆⑨最強のふたり(フランス)◆
最強のふたり

◆⑩エージェント・マロリー(アメリカ)◆
エージェント・マロリー

◆次点:籠の中の乙女(ギリシャ)◆
籠の中の乙女

MEMO:今シーズンは甲乙付け難い秀作揃いだった。
その中でも①は別格の存在なので、文句なしで断トツの№1をキープ。
②は口コミで観たのだけど、予想外の出来で久しぶりに良質の邦画とめぐり逢えた。
③は②とほとんど大差なく鑑賞後、強く余韻と印象が残る英国映画。
⑦⑧⑩は大好きなマイケル・ファスベンダーを様々な角度から堪能。
⑨は世間の絶大なる高評価とは裏腹に自分的にはこの位置で。
ちなみに今シーズンもワースト映画に該当する作品はなかったです。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1405-f9fd80e1
該当の記事は見つかりませんでした。