2012年5月ショービズ・リスト(TV)。

5月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
73◆クリス・ヘムズワース CA$H◆(アメリカ/2010)
【『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワース主演!ツイステッドなストーリー!
予測不能なサプライズ・エンディング!これぞ絶品クライム・サスペンス!!】
クリス・ヘムズワース CA$H
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.5.3
五つ星評価:★★★☆
見た理由:クリス・ヘムズワースが出演しているので。

74◆戦争より愛のカンケイ◆(フランス/2010)
【名まえには、血の秘密がある。服の下には、愛の秘密がある。】
戦争より愛のカンケイ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2012.5.4
五つ星評価:★★★★★
見た理由:予告編を見て惹かれるものがあったので。

75◆バーバー吉野◆(日本/2003)
【その町の少年は皆、同じ髪型をしていた・・・】
バーバー吉野
MEMO:BS日テレ
2012.5.4
五つ星評価:★★★
見た理由:荻上直子監督作なので。

76◆マイティ・ソー◆(アメリカ/2011)
【神失格の男≪ヒーロー≫
“二つの世界”の運命は彼の手に】
マイティ・ソー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.4 21:00
五つ星評価:★★★★★
原題:『ソー』
見た理由:キャスト陣が豪華なのとトム・ヒドルストンが出演しているので。

77◆水曜日のエミリア◆(アメリカ/2009)
【それでも、人生は愛おしい。】
水曜日のエミリア
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.5
五つ星評価:★★★
見た理由:ナタリー・ポートマン主演作なので。

78◆オールド・ドッグ(アメリカ/2009)
【おじさん二人、チョー必死。】
オールド・ドッグ
MEMO:WOWOWシネマ
(『オールド・ドッグ オレたちイクメン?!』/劇場未公開)
2012.5.8
五つ星評価:★★☆
見た理由:マット・ディロンが出演しているので。

79◆ブレスレス◆(アメリカ/1983)
【息もできないほど──抱きしめた、お前が好きさ!
『愛と青春の旅だち』リチャード・ギアの奔放で激しい<愛>が
スクリーンにほとばしる!】
ブレスレス
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.9
五つ星評価:★★
見た理由:リチャード・ギア主演作なので。

80◆ヒア アフター◆(アメリカ/2010)
【死に触れて、前を向く。】
ヒア アフター
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.11 21:00
五つ星評価:★★★☆
原題:『死後』
見た理由:クリント・イーストウッド監督&マット・デイモン主演作なので。

81◆ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ★(イギリス=フランス=アメリカ/2010)
【みんなと一緒なら、ハッピーはメガトン級!】
ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.12
五つ星評価:★★★
原題:『乳母マクフィーと大爆発』
見た理由:ユアン・マクレガー&レイフ・ファインズが出演しているので。

82◆パーティー・ナイトはダンステリア◆(アメリカ=ドイツ/2011)
【一流企業に勤めていると嘘をつき、
かつて片思いしていた憧れの女性に近づいた主人公の青年だったが・・・・・・。
バブル景気に沸く80年代のアメリカを舞台にしたラブコメディ。】
パーティー・ナイトはダンステリア
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.5.13
五つ星評価:★★★
見た理由:トファー・グレイス主演作なので。

83◆陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル◆(アメリカ/2010)
【揉み消された二つの事件 鍵を握るのは“相棒”】
陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.16
五つ星評価:★★★
原題:『誰の息子でもない』
見た理由:チャニング・テイタム主演作なので。

84◆神々と男たち◆(フランス/2010)
【さよならを言わなければならない時に──ともに生きる】
神々と男たち
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.17
五つ星評価:★★★★
原題:『神々と男たちの』
見た理由:もともと映画館で観ようと思っていた作品だったので。

85◆ヴァージン・ハンド◆(アメリカ/2000)
【ハンドパワー炸裂!!】
ヴァージン・ハンド
MEMO:テレビ大阪(日本語吹替版)
2012.5.18
五つ星評価:★★☆
見た理由:ジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演しているので。

86◆タマラ・ドゥルー~恋のさや当て~◆(イギリス/2010)
【自然豊かな英国の田舎町にひとりの若い娘が久々に帰郷したことから
巻き起こる珍騒動を、ウィットとユーモア満載で軽妙洒脱に綴った、
本邦劇場未公開の愉快な群像喜劇。】
タマラ・ドゥルー~恋のさや当て~
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2012.5.21
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ルーク・エヴァンスが出演しているので。

87◆ソラリス◆(アメリカ/2002)
【人類は、まだその領域には足を踏み入れてはならない】
ソラリス
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.21
五つ星評価:★★★
見た理由:スティーヴン・ソダーバーグ監督&ジョージ・クルーニー主演作なので。

88◆7級公務員◆(韓国/2009)
【秘密の多いカップルの、スリルあふれる対決が始まる!】
7級公務員
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.22
五つ星評価:★★★★
原題:『7級公務員』
見た理由:カン・ジファンが出演しているので。

89◆ローマ帝国の滅亡◆(アメリカ/1964)
【全ヨーロッパを支配し世界史に比類のない文明を築きあげた
大ローマ帝国は野望と謀略の渦のなかに燃えつきていった
映画史を飾る壮大なスケールと強烈な感動で描くスペクタクル巨篇!】
ローマ帝国の滅亡
MEMO:WOWOWシネマ
2012.5.30
五つ星評価:★★☆
見た理由:故スティーヴン・ボイド出演作なので。

90◆増える賞金、死体の山◆(イタリア=スペイン=アメリカ/1973)
【伝説のマカロニ兵器“GUNブレラ(傘型マシンガン)”
炸裂無節操、無宗教、無鉄砲の三拍子揃えた娯楽作品】
増える賞金、死体の山
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.5.30
五つ星評価:★★☆
見た理由:故スティーヴン・ボイド出演作なので。

91◆日の名残り◆(イギリス/1993)
【このまま、何も言わずに愛し続けたい。】
日の名残り
MEMO:NHK BSプレミアム
2012.5.31
五つ星評価:★★★★★
見た理由:昔から見たかったのとジェームズ・アイヴォリー監督作なので。

92◆戦場カメラマン 真実の証明◆
(アイルランド=スペイン=ベルギー=フランス/2009)
【主演:コリン・ファレル『Dr.パルナサスの鏡』『クレイジー・ハート』、
アカデミー賞&ゴールデングローブ賞W受賞『ノー・マンズ・ランド』の
監督・スタッフが放つ衝撃作!!】
戦場カメラマン 真実の証明
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.5.31
五つ星評価:★★★☆
見た理由:コリン・ファレル主演作なので。

●TV(海外ドラマ)●
◆ウォーキング・デッド シーズン2◆(アメリカ/2011-2012)
【アカデミー賞受賞『ショーシャンクの空に』監督と
『ターミネーター』プロデューサーが贈る究極のサバイバル・ドラマ!】
ウォーキング・デッド シーズン2
MEMO:FOX bs238
2012.2.24-2012.5.18(全13話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんばんは♪"
王子! こんばんは♪

またヘッダー変わってるし!(笑)
でもしっかりトムも入ってるところが嬉しいです。

改めて、『マイティ・ソー』と『CA$H』を観てくれてありがとう!
『マイティ・ソー』が五つ星評価になっててほんと嬉しいです!
この映画を気に入ってくれてありがとう♪
期待せずに観たら面白かったでしょ?私もそんな感じだったし。
もともとコスチュームに弱い私ですが、
ロキのコスチュームは最高に気に入ってます。
それとスーツ姿で登場するロキもよかったよね。

『パーティー・ナイトはダンステリア』は、
トファー・グレイスがとにかく素敵だった☆
でもクリス・プラットも面白かったでしょ。
この人こんな面白い演技できるんだ~と思って、
それから彼に注目するようになりました。
『運命の元カレ』も要チェックだよ。

『ウォーキング・デッド2』も高評価だね。
私は正直、後半の展開がちょっと微妙だなって思った。
もうリック・ファミリーが諸悪の根源だよね(笑)

ところでトラボルタの『オールド・ドッグ』ですが、
マット・ディロンがどんな役だったかまったく思い出せない!(汗)
それより、ダックス・シェパードが出てたの、気づいてくれた?
2012.06.01 00:06 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
うん、6月に入ったのでヘッダーを変えてみたよ。笑
僕的に英国系新御三家(表現古い?)のマイケル・ファスベンダーとルーク・エヴァンスとトム・ヒドルストン+好きなキャラクター№1のブレインでキメてみた。

『マイティ・ソー』は本当に素直に面白かったので、すぐに五つ星に決まったよ。
確かに過度の期待をせずに見たのも大きかったかも。
あとは史劇とウィリアム・シェイクスピアを彷彿させるような世界観が決め手だったかな。
もちろん、クリス・ヘムズワースやトム・ヒドルストンを始めとする主要キャスト陣もね♪
クリスの体型に関しては本来ならガタイが良すぎるのは苦手なんだけど(格闘家やプロレスラー)、『CA$H』の彼よりも『マイティ・ソー』のクリスの方が素敵に思えたんだよね。
あ、僕もロキのあの変な(?)被り物が好きだったりするよ。笑

『パーティ・ナイトはダンステリア』は思っていたのと少し違ってたから(もっと明るい内容だと思っていたので)、自分的に評価がマイナスになってしまったところがあるかも。
でも、トファー・グレイスに関しては僕も良かったよ♪
クリス・プラットはまさかああいう演技をするとは思っていなかったので、ある意味ショッキングだった。笑
欲を言えば、もう少しだけ体型を引き締めてほしいかも。
いずれ、WOWOWで『マネーボール』と『運命の元カレ』も見る予定だよ。

『ウォーキング・デッド2』の高評価はなんだかんだ制作陣の視聴者をイライラさせる作戦に引っ掛かってしまったので。笑
うん、リック一家はもう本当に皆に迷惑掛けすぎだよね。本気で単独行動したら?と思ってしまったよ。苦笑

『オールド・ドッグ』のマット・ディロンは出番少な目でボーイスカウトを仕切る隊長役だったよ。
ダックス・シェパードはジョン・トラヴォルタが住んでる家の内装業者の役だよね♪
この作品、他にもジャスティン・ロングや『救命医ハンク セレブ診療ファイル』シリーズのパウロ・コスタンツォがチラリと出てたり、脇役で楽しめるところがあったよ。
2012.06.02 15:58 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1371-4f2c1c92
該当の記事は見つかりませんでした。