2012年3月ショービズ・リスト(TV)。

3月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
28◆あしたのジョー◆(日本/2010)
【日本中が熱狂した、魂の傑作漫画完全映画化
運命の出会い、宿命の対決。】
あしたのジョー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.2
五つ星評価:★★★
見た理由:伊勢谷友介が出演しているので。

29◆マザーウォーター◆(日本/2010)
【あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。】
マザーウォーター
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.2
五つ星評価:★★★
見た理由:これまで観続けてきたシリーズ(?)なので。

30◆アン・ハサウェイ/裸の天使◆(アメリカ/2005)
【『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイがついに脱いだ!
お嬢様キャラから一変、大胆なヌードでセックスシーンに挑戦した意欲作!!】
アン・ハサウェイ/裸の天使
MEMO:DVD(劇場未公開)
2012.3.3
五つ星評価:★★☆
見た理由:ジョセフ・ゴードン=レヴィット&チャニング・テイタムが出演しているので。

31◆BRICK ブリック◆(アメリカ/2005)
【謎。】
BRICK ブリック
MEMO:DVD(『消された暗号 BRICK-ブリック-』)
2012.3.3
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演作なので。

32◆ストップ・ロス/戦火の逃亡者◆(アメリカ/2008)
【『ストップ・ロス』とは?・・・戦場の兵士不足を解消するために、
アメリカ政府が兵士たちの兵役期間を独断で強制的に延長できる制度。】
ストップ・ロス/戦火の逃亡者
MEMO:DVD(劇場未公開)
2012.3.4
五つ星評価:★★★★
見た理由:チャニング・テイタム&ジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演しているので。

33◆蜂蜜◆(トルコ=ドイツ/2010)
【さよならは、心の奥にしまい込んだ。いつか蜂蜜が甘く香るその日まで──】
蜂蜜
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.5 14:40
五つ星評価:★★★
原題:『はちみつ』
見た理由:劇場公開時の日本版チラシの子どもの表情に惹かれて。

34◆ブラザーズ・ブルーム◆(アメリカ/2008)
【アカデミー賞キャストによる最高にスリリングな駆け引き合戦!】
ブラザーズ・ブルーム
MEMO:DVD(劇場未公開)
2012.3.9
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ライアン・ジョンソン監督作&
ジョセフ・ゴードン=レヴィットがカメオ出演しているので。

35◆ハイスクール・ミュージカル◆(アメリカ/2006)
【ザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズ主演の
ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー。】
ハイスクール・ミュージカル
MEMO:ディズニー・チャンネル(TVM/日本語吹替版)
2012.3.9
五つ星評価:★★★
見た理由:ザック・エフロンの出世作なので。

36◆青髭◆(フランス/2009)
【その小部屋にだけは、決して入ってはいけない。】
青髭
MEMO:IMAGICA BS(劇場未公開)
2012.3.10
五つ星評価:★★☆
見た理由:題材に惹かれたのとカトリーヌ・ブレイヤ監督作なので。

37◆幸せの始まりは◆(アメリカ/2010)
【あなたを元気にする可笑しくてちょっと切ないラブストーリー】
幸せの始まりは
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.10
五つ星評価:★★★☆
原題:『どうして知っているの』
見た理由:キャスト陣に惹かれたので。

38◆ハイスクール・ミュージカル2◆(アメリカ/2007)
【アメリカケーブルテレビ史上最高の視聴者数を記録した青春ミュージカルの続編。】
ハイスクール・ミュージカル2
MEMO:ディズニー・チャンネル(TVM/日本語吹替版)
2012.3.10
五つ星評価:★★★
見た理由:ザック・エフロン主演作なので。

39◆ロシュフォールの恋人たち◆(フランス/1967)
【恋は、歌って躍ってつかむもの!
色彩とサウンドに酔いしれる最高にHAPPYな人生賛歌】
ロシュフォールの恋人たち
MEMO:IMAGICA BS(デジタルリマスター版)
2012.3.12
五つ星評価:★★★★★
見た理由:昔から見たいと思っていた作品だったので。

40◆グッドモーニング・プレジデント◆(韓国/2009)
【愛すべき大統領へ、国民もあなたの“幸せ”を願っています。】
グッドモーニング・プレジデント
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.12
五つ星評価:★★★★
原題:『おはよう大統領』
見た理由:題材に惹かれたのとチャン・ドンゴン主演作なので。

41◆ジャーロ◆(アメリカ=イタリア/2009)
【ダリオ・アルジェント×エイドリアン・ブロディが放つ
ダークでロマンティックな残酷スリラー!】
ジャーロ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.12
五つ星評価:★★☆
原題:『ジャーロ』
見た理由:エイドリアン・ブロディ主演作なので。

42◆アメイジング・グレイス◆(イギリス/2006)
【その歌が教えてくれた。愛で歴史を変えられると。
200年の時を経て今明かされる、名曲誕生に秘められた感動の実話。】
アメイジング・グレイス
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.13
五つ星評価:★★★★
原題:『アメイジング・グレイス』
見た理由:ベネディクト・カンバーバッチが出演しているので。

43◆海辺の家◆(アメリカ/2001)
【自分のものと誇れる“何か”をお前に残してやりたかった・・・。】
海辺の家
MEMO:BS JAPAN
2012.3.15
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ヘイデン・クリステンセンとイアン・サマーハルダーが出演しているので。

44◆恋のスラムダンク◆(アメリカ/2010)
【全米3週連続トップ10!
『シカゴ』のクイーン・ラティファ主演で贈るシンデレラ・ストーリー!!
バスケも恋も笛が鳴るまでわからない。】
恋のスラムダンク
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.3.16
五つ星評価:★★★☆
見た理由:コモンが出演しているので。

45◆アジャストメント◆(アメリカ/2011)
【操作された≪運命≫に、逆らえ。】
アジャストメント
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.17
五つ星評価:★★★★
原題:『調整局』
見た理由:マット・デイモン&エミリー・ブラント共演作なので。

46◆私が幸せになる恋のルール◆(アメリカ/2002)
【『ハングオーバー!』シリーズのブラッドリー・クーパー主演
私を幸せにするのは、どっちのカレ?!
恋、仕事、人生・・・悩める女子のためのリアル・ラブ・コメディ!】
私が幸せになる恋のルール
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.3.28
五つ星評価:★
見た理由:ブラッドリー・クーパーが出演しているので。

47◆エンパイア レコード◆(アメリカ/1995)
【音楽は売っても、魂(ハート)は売らない。】
エンパイア レコード
MEMO:WOWOWシネマ(REMIX! SPECIAL FAN EDITION)
2012.3.28
五つ星評価:★★★☆
見た理由:当時のキャストが豪華なのと昔から見たい作品だったので。

48◆恋とニュースのつくり方◆(アメリカ/2010)
【『私にはムリ』って、思ってない?】
恋とニュースのつくり方
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.28
五つ星評価:★★★
原題:『朝の名誉』
見た理由:題材に惹かれたのとパトリック・ウィルソンが出演しているので。

49◆抱きたいカンケイ◆(アメリカ/2011)
【抱きたい、抱かれたい、そんなときだけ。
セックス・フレンドから始まる、いつもと逆のラブ・ストーリー。】
抱きたいカンケイ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.29
五つ星評価:★★★☆
原題:『付帯条件なし』
見た理由:もともと映画館で観ようと思っていた作品だったので。

50◆トゥルー・グリット◆(アメリカ/2010)
【天罰なんか待ってられない】
トゥルー・グリット
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.29
五つ星評価:★★★★★
原題:『真の勇者』
見た理由:評判が良かったのとコーエン兄弟監督作なので。

51◆キラー・インサイド・ミー◆
(アメリカ=スウェーデン=イギリス=カナダ/2010)
【そして目覚める。もう一人の自分。】
キラー・インサイド・ミー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.29
五つ星評価:★★★☆
原題:『おれの中の殺し屋』
見た理由:マイケル・ウィンターボトム監督作なので。

52◆TABOO◆(イギリス/2003)
【『ロッキー・ホラーショー』よりも華やかでシニカル
『ヘドウィグ&アングリーインチ』よりもクールで切ない・・・
ボーイ・ジョージ(カルチャークラブ)の
半生と共に綴られる80年代ロンドンへのオマージュ!!】
TABOO
MEMO:DVD
2012.3.29
五つ星評価:★★★
見た理由:ルーク・エヴァンスが出演しているので。

53◆リトル・ヴォイス◆(イギリス/1998)
【さぁ、一緒に飛び立とう!】
リトル・ヴォイス
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2012.3.30
五つ星評価:★★☆
見た理由:ユアン・マクレガーが出演しているので。

54◆アンノウン◆(アメリカ=ドイツ/2011)
【目覚めると、妻さえも“自分”を知らなかった──
人生を奪還する闘いが、今始まる。】
アンノウン
MEMO:WOWOWシネマ
2012.3.30
五つ星評価:★★★☆
原題:『不明な』
見た理由:題材に惹かれたのとリーアム・ニーソン主演作なので。

●TV(海外ドラマ)●
◆運命の人◆(日本/2012)
【未来は変えられるのか──
日本中を揺るがせたあの大事件の裏側には、
1人の男と2人の女の秘められた真実があった・・・】
運命の人
MEMO:TBS/毎日放送
2012.1.15-2012.3.18(全10話)
五つ星評価:★★★
見た理由:題材に惹かれたのと松たか子が出演しているので。

◆Glee2◆(アメリカ/2010-2011)
【『Loser』(負け犬)と叫ぶ声はいつしか歓声に変わっていった】
Glee2
MEMO:NHK BSプレミアム(『glee(グリー)2』/日本語吹替版)
2012.3.18-2012.3.24(全22話)
五つ星評価:★★★★★∞
見た理由:シーズン1が面白かったので。

◆アガサ・クリスティー ミス・マープル4『殺人は容易だ』◆(イギリス/2008)
【ミス・マープルは列車の中で老婦人ピンカートンと出会う。
彼女は地元で起きた2人の不慮の死を殺人だと信じ、ロンドン警視庁に通報しに行くという。
だが彼女は目的地に到着する前に死を迎えることに。】
ミス・マープル4
MEMO:NHK BSプレミアム(TVM/日本語吹替版)
2012.3.30
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ベネディクト・カンバーバッチが出演しているので。

◆アガサ・クリスティー ミス・マープル5『蒼(あお)ざめた馬』◆
(イギリス/2010)
【ミス・マープルの旧友ゴーマン神父が無残に殺される。
神父が生前書いた人名リストを受け取ったミス・マープルは
死の真相を明らかにする手がかりを探し始め、郊外の村にある古い宿にたどり着く。】
ミス・マープル5
MEMO:NHK BSプレミアム(TVM/日本語吹替版)
2012.3.30
五つ星評価:★★★☆
見た理由:JJ・フィールドが出演しているので。

◆新ビバリーヒルズ青春白書3◆(アメリカ/2010-2011)
【高校最後の恋活中!】
新ビバリーヒルズ青春白書3
MEMO:NHK Eテレ(日本語吹替版)
2011.11.5-2012.3.31(全22話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

以上。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんばんは!"
王子! こんばんは♪

あーっ!ヘッダーがgleeに変わってるし! glee祭りだね♪
gleeに関しては1も2もガッツリ観たわけじゃないけど、私も2の方が面白かったと思う。
やっぱりブレインの存在が大きかったと思うわ。サムもね。
あと制服男子校の魅力←何回言うねん(笑)

今回はジョセフくんの映画もたくさん観たんだね~♪
『BRICK ブリック』はかなり好きです。この作品のジョセフくんは最高!
彼の演技に引き込まれたし、彼の演技に関しては、
『ルックアウト/見張り』の次に凄いと思った作品。

そして『ストップ・ロス/戦火の逃亡者』のジョセフくん、
出番は少ないけど印象的だったな。彼の表情がいまでも心に焼き付いてる。
でもこの映画観てライアン・フィリップのファンになった♪
そういえば『ブラザーズ・ブルーム』にもチラッと出てたね!すっかり忘れてたわ(汗)
『アン・ハサウェイ/裸の天使』にチャニング・テイタムが出てるのは知らなかった。
ジョセフくんとチャニング・テイタムって共演作多いね♪

さてさて問題作の『私が幸せになる恋のルール』(笑)
実は私も去年観たんやけど、これはほんとに許しがたい作品だった。
いくらブラッドリーが出てるとはいえ、私は最後まで観ずに返却しました(爆)
これほどどうでもいい映画は久しぶりかも(苦笑)
2012.04.01 21:03 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは!
うん、今回のヘッダーは即、『Glee』に決めたよ。
このハマりっぷりに驚いてるでしょ。笑
おっ!rogueさんもシーズン2支持派で嬉しい♪
うんうん、ブレイン(ダレン・クリス)の存在はホントに大きかったと思う!
サム(コード・オーヴァーストリート)も魅力的だったよね。『Baby』でメロメロになりました♪
そして・・・制服男子の魅力!何回言ってもOKだよ~。だって、かなりポイント高い事実だから。笑

3月はジョセフ・ゴードン=レヴィット強化月間でもあったので、今まで見逃してた過去作を一気に見倒したよ。
『BRICK ブリック』の演技は本当に良かったよね!
一見、弱そうなのに実は案外タフだったりするというキャラクター性も魅力的だったよ。
『ストップ・ロス/戦火の逃亡者』のジョーは特典映像のメイキングの方が印象に残ったかな。意外と男らしかったので。
『ストップ・ロス』はやっぱりライアン・フィリップが一番印象に残るよね!これは彼の作品だと思うよ。
『ブラザーズ・ブルーム』のジョーは台詞のない役でサラッと映ってるだけなので印象に残らないかもね。笑
僕的にはそのシーンで『BRICK』の他の主要キャストも出てたから嬉しかったな。
『アン・ハサウェイ/裸の天使』のチャニング・テイタムはマイク・ヴォーゲルとつるんでる仲間3人の内の一人だったよ。もう一人がジョーって訳。
うん、ジョーとチャニングの共演多いよね。ジョーの短編『Morgan and Destiny's Eleventeenth Date: The Zeppelin Zoo』にも出てたから私生活でも仲がいいのかもしれないね。

『私が幸せになる恋のルール』・・・実はrogueさんのツイートを憶えてたから覚悟して見てたんだけど、途中で見るのを止める気持ち、十分に解ったよ。
僕も2回程見るの止めて、3度目の正直で最後まで見たという。笑
かなり久しぶりのワースト作品だったよ。
もう記憶の彼方に行ってるけど、もしかしたら歴代ワースト№1かも。爆

rogueさん。ここのところ僕のBLOG、ほとんど機能していないのに(汗)、こうやってコメントくれる事、本当に嬉しく思ってます。いつもありがとう!
2012.04.02 00:19 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1338-e2a77d76
該当の記事は見つかりませんでした。