第84回アカデミー賞ノミネート発表。

第84回アカデミー賞のノミネートが発表。
授賞式は2月26日(現地時間)。
主要部門ノミネートは以下の通り。

◆作品賞◆
『戦火の馬』(3月2日日本公開)
『アーティスト』(4月7日日本公開)
戦火の馬アーティスト
『マネーボール』(日本公開中)
『ファミリー・ツリー』(5月18日日本公開)
マネーボールファミリー・ツリー
『ツリー・オブ・ライフ』(日本公開済み)
『ミッドナイト・イン・パリ』(5月26日日本公開)
ツリー・オブ・ライフMidnight in Paris
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(3月31日日本公開)
『ヒューゴの不思議な発明』(3月1日日本公開)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ヒューゴの不思議な発明
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2月18日日本公開)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

◆監督賞◆
ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』(4月7日日本公開)
アレクサンダー・ペイン『ファミリー・ツリー』(5月18日日本公開)
マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』(3月1日日本公開)
ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』(5月26日日本公開)
テレンス・マリック『ツリー・オブ・ライフ』(日本公開済み)

◆主演男優賞◆
デミアン・ビチル『A Better Life』
(第24回東京国際映画祭上映時邦題『明日を継ぐために』)
ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』(5月18日日本公開)
ジャン・デュジャルダン『アーティスト』(4月7日日本公開)
ゲイリー・オールドマン『裏切りのサーカス』(4月21日日本公開)
ブラッド・ピット『マネーボール』(日本公開中)

◆主演女優賞◆
グレン・クローズ『Albert Nobbs』
(第24回東京国際映画祭上映時邦題『アルバート・ノッブス』)
ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(3月31日日本公開)
ルーニー・マーラ『ドラゴン・タトゥーの女』(2月10日日本公開)
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(3月16日日本公開)
ミシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋』(3月24日日本公開)

◆助演男優賞◆
ケネス・ブラナー『マリリン 7日間の恋』(3月24日日本公開)
ジョナ・ヒル『マネーボール』(日本公開中)
ニック・ノルティ『Warrior』
クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』(2月4日日本公開)
マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
(2月18日日本公開)

◆助演女優賞◆
ベレニス・ベジョ『アーティスト』(4月7日日本公開)
ジェシカ・チャステイン『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(3月31日日本公開)
メリッサ・マッカーシー『Bridesmaids』
ジャネット・マクティア『Albert Nobbs』
(第24回東京国際映画祭上映時邦題『アルバート・ノッブス』)
オクタヴィア・スペンサー『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(3月31日日本公開)

◆長編アニメーション賞◆
『A Cat In Paris』(フランス映画祭2011上映時邦題『パリ猫の生き方』)
『Chico & Rita』
『カンフー・パンダ2』(日本公開済み)
『長ぐつをはいたネコ』(3月17日日本公開)
『ランゴ』(日本公開済み)

◆外国語映画賞◆
ベルギー『Bullhead』
イスラエル『Footnote』
ポーランド『In Darkness』(秋日本公開予定)
カナダ『Monsieur Lazhar』
イラン『別離』(春日本公開予定)

以上。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こんばんは♪"
王子! こんばんは♪

王子のツイートでノミネート発表の生中継を知ったんやけど、ドキドキしたわ。
賞レースはあまり興味がないけど、『戦火の馬』がノミネートされるか気になって。
だから作品賞にノミネートされたときは嬉しかったよ。もうそれだけで満足(笑)

主演賞、助演賞ともに今年は渋いなと思ったんだけど気のせい?
女優さんは知らない人がいるのでなんとも言えませんが、
男優賞は渋いメンツだよね。だからこそジョナ・ヒルに頑張ってもらいたい!

あと現在ポーランドブームの私としては、
「外国語映画賞」の『In Darkness』も気になります(笑)

ところでブログのデザインだけど、6人の俳優さんの並びがビミョーに変わったよね?
なんか意味があるのかな♪
2012.01.27 20:17 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは!
アカデミー賞のノミネート発表は身内や関係者でもないのに緊張するよね。笑
ここ数年は生ストリーミングで見られるようになったので、時代の流れを感じちゃいます。
rogueさんが賞レースに余り興味ないというのがちょっと意外だったな。
『戦火の馬』はどうにか作品賞にノミネートされたので僕も嬉しい♪
うん、rogueさんと同じくこの作品に関してはもうそれだけで満足です。笑

今回、主演と助演にノミネートされた俳優陣は確かに渋いよね。
若手がほとんど居なくてベテラン勢ばかり。
ジョナ・ヒルの最近の痩せぶりには驚いたけど、ノミネートされて良かったね!

外国語作品賞にノミネートされた『In Darkness』は所謂、ナチス・ドイツ関係の作品だよ。
ポーランドという国は哀しい歴史があるので、この作品が評価されるといいね。
rogueさんのポーランド・ブームはきっとバレーボール繋がりでしょ!笑

BLOGのヘッダーの並び、よく気付いたね。
うん、僕的にジェームズ・マカヴォイ→ジョセフ・ゴードン=レヴィット→ライアン・ゴズリング→マイケル・ファスベンダー→ジェレミー・レナー→ルーク・エヴァンスの順にしてるんだけど、今回はマカヴォイくんを一番左端に持ってくるとBLOGタイトルの『E!Place』に彼の顔が被っちゃうので、一番被らないミヒャエルを先頭に持ってきたというだけなのです。笑
rogueさんの観察力、凄い!
2012.01.27 23:13 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1306-18e14b15
該当の記事は見つかりませんでした。