2011年年間映画ベストテン。

A HAPPY NEW YEAR 2012!
今年も『E!Place』をどうぞヨロシクお願いします。

2011年1月1日から12月31日まで、映画館で観た映画は延べ61作品。
その中から、2011年年間ベストテン決定!
各作品の感想は映画タイトルをクリックすると読めます。

◆①ブラック・スワン(アメリカ/2010)◆
【純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・】
ブラック・スワン

◆②127時間(アメリカ=イギリス/2010)◆
【あきらめるな、未来を笑え。
生きて帰りたい。断崖に挟まれた一人の青年の、究極の<決断>──。
彼の勇気が世界に感動を与えた、奇跡の実話!】
127時間

◆③ファンタスティック Mr.FOX(アメリカ=イギリス/2009)◆
【ファンタスティックに、生き残る──。】
ファンタスティック Mr.FOX

◆④ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(アメリカ/2011)◆
【不可能を超えろ。】
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

◆⑤50/50 フィフティ・フィフティ(アメリカ/2011)◆
【人生、あきらめるには早すぎる。】
50/50 フィフティ・フィフティ

◆⑥ブルーバレンタイン(アメリカ/2010)◆
【愛を知る誰もが経験のある、しかし誰も観たことのないラブストーリー】
ブルーバレンタイン

◆⑦X-MEN:ファースト・ジェネレーション(アメリカ/2011)◆
【共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ!】
X-MEN:ファースト・ジェネレーション

◆⑧わたしを離さないで(イギリス=アメリカ/2010)◆
【この命は、誰かのために。この心は、わたしのために。】
わたしを離さないで

◆⑨ウッドストックがやってくる!(アメリカ/2009)◆
【世界で最も有名な野外フェス“ウッドストック”はこうして始まった。
40年の時を越えて“刺激的”な舞台裏が今ここに蘇る!これは真実の物語】
ウッドストックがやってくる!

◆⑩ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(イギリス=アメリカ/2011)◆
【これが最後。】
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

◆次点:宇宙人ポール(アメリカ=イギリス/2010)◆
【ヒッチハイクしてきたのは・・・なんとエイリアン!?
友情は星を超える!】
宇宙人ポール

MEMO:毎年恒例の“年間映画ベストテン”。
今回は意外なくらいあっさりとすぐに決められました。
僕的に前年の2010年年間ベストテンが余りにも“完璧”すぎたので、
今回の2011年年間ベストテンはなにか物足りない結果になったような気がします。
振り返れば米国をメインとする英語圏の作品ばかりとなっていました。
当面の間、僕が選ぶ年間ベストテンに
日本映画がランクインすることはないかもしれないな。
さて。上位ベスト3はほとんど大差なく、結局最後の最後まで不動の位置をキープ。
第2グループの④と⑤も大差なく、
特に④は自分でも驚くほど予想外の上位ランクインとなりました。
正に師走を駆けるダークホース的な存在でした。
⑤は2010年年間ベストテンの№1だった『(500)日のサマー』に続く、
ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演作がベスト5入り。
僕の中でジョーはもう完全に最大に愛する映画俳優となりました。
④⑥⑦は作品自体のお気に入り度の高さはもちろんのこと、
各作品で演じる男優の魅力(④ジェレミー・レナー⑥ライアン・ゴズリング
⑦ジェームズ・マカヴォイ&マイケル・ファスベンダー)を
堪能できたことも大きかったな。
⑩は正に“完結”を記念してのランクインとなりました。
もし、このシリーズが2011年に完結していなかったら、
次点の『宇宙人ポール』が第⑩位になっていたことは間違いなしです。
惜しくも年間ベストテン候補でありながら圏外となったのは・・・
『しあわせの雨傘』(フランス/2010)
『英国王のスピーチ』(イギリス=オーストラリア/2010)
『ソーシャル・ネットワーク』(アメリカ/2010)
『ミッション:8ミニッツ』(アメリカ/2011)
『ゴーストライター』(フランス=ドイツ=イギリス/2010)
『ラブ・アゲイン』(アメリカ/2011)
『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』(アメリカ/2011)
『モンガに散る』(台湾/2010)でした。
ちなみに2011年は“ワースト映画”に該当する作品はなかったです。
さてさて。2012年の映画館鑑賞1本目はヨーロッパの作品になりそうな感じ♪
そして今年の大本命映画は、
なんと言っても『ダークナイト ライジング』(7月28日日本公開)で決まり!
ダークナイト ライジング

▲ おまけ。2011年、家で見た年間映画ベスト5
新作、旧作は問わず。敢えてコメントは割愛。

◆①主人公は僕だった(アメリカ/2006)◆
【男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。】
主人公は僕だった

◆②Lily(アメリカ/2010)◆
【僕から君にだけ贈る愛の物語】
Lily

◆③ある日モテ期がやってきた(アメリカ/2010)◆
【さえない僕が美女に告白されて・・・これってモテ期!?
非モテ系男子応援コメディー!】
ある日モテ期がやってきた

◆④アラフォー女子のベイビー・プラン(アメリカ/2010)◆
【ジェニファー・アニストン&超豪華キャストが贈る、ハートフル・ラブコメディ!
“子どもが欲しい”アラフォー独身女性が見つけた運命の相手とは!?】
アラフォー女子のベイビー・プラン

◆⑤正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(アメリカ/2009)◆
【アメリカを守る正義か。人々を救う正義か。】
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官

次点:◆ノルウェイの森(日本/2010)◆
【深く愛すること。強く生きること】
ノルウェイの森
以上。
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

sabunori says..."新年好!"
Elijahさん、明けましておめでとうございます。
「宇宙人ポール」ベスト10圏外・・・うーん残念!(笑)
1年の締めくくりにはサイコーの1本でしたよね。
「50/50」は私もとても気に入っていたのですが同じように死を題材にした
「永遠の僕たち」がかなり好きだったのでそちらに軍配となってしまいました。
「ブルー・バレンタイン」はとても観たかったのですがタイミングがあわず泣く泣く観逃し。
観ていたらベスト10入りしたかしら・・・??
劇場以外で鑑賞のベスト5もとても興味深く拝見しました。
「主人公は僕だった」は良かったですよねー!
私は劇場でラスト号泣状態でした。(恥)
「正義の行方」も印象的でした。観終えていろいろ考えてしまった記憶があります。
・・・などと語り始めると止まらなくなりそうですが
今年もいろいろ映画のお話でお邪魔させてくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。
2012.01.04 01:02 | URL | #JalddpaA [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.04 01:24 | | # [edit]
Elijah(管理人) says..."sabunoriさん。"
sabunoriさん

明けましておめでとうございます!TBありがとうございます。
『宇宙人ポール』は最後の最後まで悩みました。第⑩位を同率2作品にしようかと思ったくらいです。笑
『永遠の僕たち』は評判がいいですよね。ガス・ヴァン・サント監督作なので気にはなってました。
振り返れば、2011年は死や病を題材にした作品が多かったですよね。
『ブルーバレンタイン』はsabunoriさん的にはどうなんでしょうね。感想が気になるところです。
アジア映画では唯一『モンガに散る』が印象的だったのですが、ベスト20内となってしまいました。

『主人公は僕だった』は劇場公開当時、気にはなってたもののウィル・フェレルが苦手という理由だけでスルーしてたのですが(苦笑)、評判がいいので見てみることにしました。
sabunoriさんも感動されてたんですね。
畳み掛けるようなストーリーの展開に惹き込まれ、本当に素敵な作品だったと思います!
『正義の行方 I.C.E.特別捜査官』はsabunoriさんのBLOG記事を憶えていて、見ようと思ったのもあります。
本当の正義とは何なのだろう、矛盾だらけの世の中だな・・・など色々考えさせられましたね。

sabunoriさん、今年もどうぞヨロシクお願いします♪
2012.01.04 15:35 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
Elijah(管理人) says..."管理人のみ閲覧できますさん。"
管理人のみ閲覧できますさん

すべては僕の思い違いで良かったです。
皆さん、それぞれに自分のペースがあるということを思い出しました。
こちらこそ新年早々、驚かせてしまって済みませんでした。
今後ともどうぞヨロシクお願いします!
2012.01.04 15:42 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
rogue says..."あけましておめでとう!"
王子! あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!!

年間映画ベストテン、楽しく拝見しました♪
TBありがとうございました。
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』は
上位に来るんじゃないかと思ってたので、
7位というのはちょっと意外です。
前日譚としてはすごくいい出来だったよね。

『ミッション・インポッシブル4』もスルーしちゃった!
サイモン・ペッグ見たかったよ~。まだ間に合うかな?
王子がサイモンのことえらく気に入ってたのが嬉しい♪

『宇宙人ポール』も結局スルーしちゃったけど、
評判いいみたいでなんか嬉しいです。
私のビル・ヘイダーはどうでしたか~?(笑)

『ある日モテ期がやってきた』がベスト5に入ってるのも意外!
王子のランキングでは珍しいチョイスな気がします。

というわけで、今年も王子のレビュー楽しみにしています!
2012.01.04 20:57 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

明けましておめでとう!
こちらこそ今年もヨロシクです♪

もしかしてrogueさんが予想してた僕の年間№1って、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』だったとか!?
『ブルーバレンタイン』と⑥⑦は争っていたけど、最初からベスト3候補ではなかったよ。
うん、数多くある前日譚の中でも良く出来た作品だったよね。
それよりも、この前日譚の続編が製作されるのか気になる・・・。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は日本でも大ヒットしているみたいだから、まだまだ全然間に合うと思うよ~。
大きなスクリーンで(それこそIMAX上映で)是非♪
うん、すっかりサイモン・ペッグの魅力に気付いて好きになっちゃった感あるよ。

あれ?『宇宙人ポール』はてっきり映画館まで観に行くと思ってたんだけど!
rogueさんなら僕よりもっと楽しめると思うから、これは絶対!
rogueさんのビル・ヘイダー、感想聞かれるような気がしてた。笑
なかなかクセのある演技で良かったよ~。なんか目が印象に残ってるような。

『ある日モテ期がやってきた』・・・うん、確かにここまで上位に入ったのは自分でも意外かも。
もともとはマイク・ヴォーゲルが見たかっただけだから。
青春と下品さスレスレだったところとキャスティングの絶妙さが良かったんだと思う。

rogueさん、今年もお互い好きなことで大いに語り合おうね♪
2012.01.04 23:58 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1284-0fd27df8
2011 お気に入り映画ベスト10
2011年の劇場鑑賞映画は107本。 年の後半はちょっとフットワークが重くなり劇場鑑賞数が減りました。 今年は全体的に「大大大好き~っ!」と興奮できる作品が少ない年でした。 1位は例によって反則ワザ。 劇場鑑賞作品ではありますが一般公開作ではありません。 ...
2011年のベスト 2
さてさて 2012年となりましたが まだ 2011年のベストを書いてないので・・・ 今回は映画編です 独断と偏見で 自分の好みと評価とのバランスで 第1位 「ゴーストライター」      極上のサスペンスを堪能      ポランスキーの技が光り ユアン・マクレガーの...
2011年度 年間ベスト&ワースト
さてさて毎年恒例の年間ランキング。年明け早々に去年の事を振り返る、なんとも後ろ向きな感じもしないでもないですが、都合の悪いことは忘れたがる私の脳内活性には良いのかと。 で、昨年度の総記事数が326本。映画レビューが229本で、その内私が初めて観た作品ってのが12…
2011年の映画ベストテン and more.
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2011年ベストシネマ15(洋画編)
2011年ベストシネマ15(洋画編)    昨年同様、洋画は邦画に比べると鑑賞本数は少なかったです。 本当に観たいと思う洋画が少なくなりましたねぇ・・・   昨年のアカデミー賞の受賞うどおり、やはり『英国王のスピーチ』や『ブラック・スワン』はすばらし...
該当の記事は見つかりませんでした。