2011年自分史総括。

今年も、この時期がやって来た。
・・・と言う訳で、2011年を振り返る。

●映画鑑賞●
映画館で観た映画は61作品(内、友人と観たのは9作品)
+家で見た映画は145作品=Total.206作品鑑賞。

毎年、総括の時に記している言葉。
2011年もたくさんの映画のおかげで、いろんな場所を旅することができました。
大いに励まされ癒され救われ考えさせられ楽しまされ笑わされ泣かされ・・・。
映画製作に携わるすべての方に心から感謝したいと思います。

その観たい映画を上映してくれた愛用の映画館にも感謝。
なんばパークスシネマ・・・16作品。
シネマート心斎橋・・・10作品。
梅田ガーデンシネマ、TOHOシネマズなんば本館・・・各7作品。
敷島シネポップ→TOHOシネマズなんば別館、
シネ・リーブル梅田、テアトル梅田・・・各5作品。
TOHOシネマズ梅田・・・2作品。
梅田ブルク7、大阪ステーションシティシネマ、
第七藝術劇場、ABCホール・・・各1作品。

今年も圧倒的な単独鑑賞が多かった中、僕の映画鑑賞に付き合ってくれた友人にも感謝。
奥野・・・7作品。
藤原ちゃん、フッチー・・・各1作品。

●Elijahがハマった人物●
a.◆映画俳優◆
【映画部門殿堂入り2TOP】
ジェームズ・マカヴォイ(イギリス)
ジェームズ・マカヴォイ
★2011年鑑賞作★
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)
『シェイクスピア21-マクベス』(2005)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
シェイクスピア21-マクベス
★2012年日本公開待機作★
現時点で未定。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット(アメリカ)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
★2011年鑑賞作★
『メタルヘッド』(2010)
『50/50 フィフティ・フィフティ』(2011)
メタルヘッド50/50 フィフティ・フィフティ
★2012年日本公開待機作★
『ダークナイト ライジング』(7月28日公開)
ダークナイト ライジング

【映画部門ブレイクスルーTOP4】
ライアン・ゴズリング(カナダ)
ライアン・ゴズリング
★2011年鑑賞作★
『ブルーバレンタイン』(2010)
『ラブ・アゲイン』(2011)
ブルーバレンタインラブ・アゲイン
★2012年日本公開待機作★
『幸せの行方...』(1月14日公開)
『ドライヴ』(3月31日公開)
『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』(3月31日公開)
『Gangster Squad』(秋公開予定)
幸せの行方...ドライヴ
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

マイケル・ファスベンダー(アイルランド)
マイケル・ファスベンダー
★2011年鑑賞作★
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)
『ジョナ・ヘックス』(2010)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション②ジョナ・ヘックス
★2012年日本公開待機作★
『SHAME -シェイム-』(3月10日公開)
『ジェーン・エア』(6月2日公開)
『プロメテウス』(8月公開予定)
SHAME -シェイム-
ジェーン・エアプロメテウス

ジェレミー・レナー(アメリカ)
ジェレミー・レナー
★2011年鑑賞作★
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
★2012年日本公開待機作★
『アベンジャーズ』(8月公開予定)
『The Bourne Legacy』(秋公開予定)
『ヘンゼル&グレーテル』(2012年内公開予定)
→全米公開延期に伴い日本公開延期の可能性あり
アベンジャーズThe Bourne Legacy

ルーク・エヴァンス(イギリス)
ルーク・エヴァンス
★2011年鑑賞作★
『タイタンの戦い』(2010)
『インモータルズ -神々の戦い-』(2011)
『ロビン・フッド』(2010)
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(2011)
タイタンの戦いインモータルズ -神々の戦い-
ロビン・フッド
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
★2012年日本公開待機作★
『The Raven』(秋公開予定)
『ホビット 思いがけない冒険』(12月14日公開)
The Ravenホビット 思いがけない冒険

b.◆音楽◆
【英国TOP3】
COLDPLAY(イギリス)
COLDPLAYMylo Xyloto

TAKE THAT(イギリス)
TAKE THAT
ProgressedProgress Live

ノエル・ギャラガー(イギリス)
ノエル・ギャラガー
Noel Gallaghers High Flying Birds
・・・今年はこの3組の英国アーティストにハマっていたと言える。
それぞれに新作アルバムの発表があったので、代わる代わるiPodで聴いていたな♪
特にノエル・ギャラガーの1stの完成度の高さは半端じゃなかったと思う。
2012年はCOLDPLAYの日本単独公演が観られますように。

c.◆漫画◆
【絵本№1】
エルジェ(ベルギー)
『タンタンの冒険』シリーズ
タンタンの冒険①ペーパーバック版6冊セットタンタンの冒険②ペーパーバック版6冊セット
タンタンの冒険③ペーパーバック版6冊セットタンタンの冒険④ペーパーバック版6冊セット
・・・今年も相変わらず好きな漫画家の作品を買い揃えていたけど、
それほど漫画自体にはハマっていなかったかも。
そんな中で子どもの頃から大好きだった絵本『タンタンの冒険』シリーズの映画化に伴い、
廉価版が発売されたので念願の全巻を揃えること達成。
3D映画版も無事に鑑賞できたし、満足♪

▲ 映画に関して言えば。
今年は映画館で観たいと思える作品が本当に少なかった。
“作品”で選ぶというよりも好きな“俳優”お目当てで
観に行くことがほとんどだったような。
ある意味、映画を映画館で観始めた頃の気分になっていたかも。
ただ、当時と違うのは“内容”で魅せる映画が激減しているということかな。
もともと映画館で観ようと思っていたけど、結局観るのを止めてしまった作品も多かった。
特に本来なら大好物なはずのヨーロッパ映画は精神的に重たく感じる気がしたので、
意図的に避けていたかもしれない。
あとは相変わらず映画館で最低限のマナーを守れない人と遭遇する機会が減らないので、
余程スクリーンで観たいと思える作品じゃないと
貴重な時間とお金を費やしてまで映画館で観たいとは思わなくなったというのもあったり。
すっかり家で見る映画の気楽さを覚えてしまいました。
★映画館鑑賞スルー作★
『ザ・タウン』(2010/アメリカ)
『トゥルー・グリット』(2010/アメリカ)
『アレクサンドリア』(2009/スペイン)
『お家(うち)をさがそう』(2009/アメリカ)
『神々と男たち』(2010/フランス)
『抱きたいカンケイ』(2011/アメリカ)
『ミスター・ノーバディ』(2009/フランス=ドイツ=ベルギー=カナダ)
『メアリー&マックス』(2008/オーストラリア)
『テンペスト』(2010/アメリカ)
『光のほうへ』(2010/デンマーク)
『未来を生きる君たちへ』(2010/デンマーク=スウェーデン)
『人生、ここにあり!』(2008/イタリア)
『プリースト』(2011/アメリカ)
『ステイ・フレンズ』(2011/アメリカ)
『ファイナル・デッドブリッジ』(2011/アメリカ)
『モンスター上司』(2011/アメリカ)
『マーガレットと素敵な何か』(2009/フランス=ベルギー)
『ロンドン・ブルバード』(2010/イギリス)
『クリスマスのその夜に』(2010/ノルウェー=ドイツ=スウェーデン)
・・・特に『ザ・タウン』はジェレミー・レナーの出演作にも関わらず、
スルーしてしまったのでスクリーンで観なかったことを後悔。
上記の映画は既にWOWOWで見られた作品もあったりするけど、
来年から後追いしていこうと思っています。
BLOGに関して言えば。
今年は映画記事よりもポートレイト記事に全力投球していたような。
UPしたポートレイト記事の俳優を見つめてはひとり悦に入っていました。笑
BLOG自体は開設以来初めて大幅に仕様を変更。
オリジナルのヘッダーを作成してみたり。
記事の文章を見やすく読みやすい様にセンタリング表示に変えてみたり。
それに合わせて画像の大きさを少し大きくしてみたり。
ユーザータグを導入してみたり。
・・・今年もなんだかんだ楽しみながら記録していました。
プライベートに関して言えば。
年々、書くことがなくなってきた感あり。笑
仕事
今年も特に語るべきことはなく(キッパリ)。
恋愛
“ぼちぼち”という感じで、大好きな人の前では変わらずの“オトメン”状態です。笑
2012年
目標
とにかく、健康に生きること。

・・・という感じで2011年自分史総括を締め括りたいと思います。
どうやら2011年の記事はこれが最後になりそうです。
定期的に読んで下さった方、ありがとうございました。
2012年も変わらぬお付き合いの程、どうぞヨロシクお願いします。
それでは、良いお年を♪
※年明け、“2011年年間映画ベストテン”発表!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."今年もお世話になりました。"
王子! こんばんは♪

今年も大変お世話になりました。
そして、たくさんの情報をありがとうございました♪

さっそく読ませていただきましたが、
マイケル・ファスベンダーさんが「殿堂入り」じゃないのは
ちょっと意外です。いや、かなり意外!!!
来年には殿堂入りしてるかな?

ジェレミー・レナーの『The Bourne Legacy』は
めちゃ楽しみです~。もちろんあの人♪
私も今年ハマった俳優さんを取り上げようかと思ったけど、
面倒だからやめた!(笑)

映画館で観た作品、かなり少ないよね。いろんな意味で、
余程じゃないと映画館へ行かないというの、わかります。
いろいろあるよね、いろいろ(笑)

ポートレート記事はすごく楽しかったよ♪
まだ登場してない俳優さんがチラホラいるよね。
来年は登場するか、こっそり期待しておく!

それと昨日のCOLDPLAYのNHKライブ、めちゃよかった!
照明とかめちゃいい感じやったよね~☆
メンバー全員がちゃんと映ってたのもよかったと思います。
やっぱ私はガイが大好き♪

というわけで、来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年を~☆
2011.12.31 20:19 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
『NHK紅白歌合戦』をガチで見てたので、すっかり年が明けてしまいました。汗
こちらこそ2011年はお世話になりました♪

マイケル・ファスベンダーは“殿堂入り”ではないよ。
まだまだジェームズ・マカヴォイとジョセフ・ゴードン=レヴィットほどの思い入れはないからね。
でも今年はミヒャエルの日本公開作が多いから、見極める機会になるかも!?

ジェレミー・レナーの『The Bourne Legacy』。
rogueさんのお目当てが誰なのか、もちろん気づいてます。笑
久しぶりの本格的な悪役、楽しみだよね♪
その前に既に『マッド・ブラザー』を見たrogueさんが羨ましい!
あ、rogueさんが2011年にハマった俳優ランキング、ちょっと気になるんですけど!笑

うん、映画館での鑑賞は年々減っていく傾向にあるかも。
2011年の本数は全盛期の1/3だもんね。
ホントいろいろあるからね、いろいろ。笑
でも、年間52本(週1本ペース)くらいが本当は理想の本数だったりするかも。
とにかく、“お家鑑賞”が増えたよ~。

ポートレイト記事、楽しんで貰えて本当に良かったよ。
確かにまだ登場していない好きな俳優さんがチラホラいるかも。
でも、なかなか『コレだ!』と思えるようなポートレイト集と出逢えていないというのもあるかも。

おっ!rogueさんもCOLDPLAYのスタジオ・ライブ、見てたんだね♪
うんうん、セット&照明が簡易的じゃなくしっかりしててイイ雰囲気だったよね。
今回のガイは本当にGOOD LOOKINGで、僕も惚れ直したよ!笑

ではでは、2012年も変わらぬお付き合いどうぞヨロシクです♪
2012.01.01 14:24 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1282-5fda517e
該当の記事は見つかりませんでした。