NANA(日本)

【夢を歌う。夢に恋する。そして、二人は夢を奏でていく。】

少女漫画家・矢沢あいの言わずと知れた人気マンガの映画化。
去年の秋に映画館で見ようか考えて、結局止めた作品をようやく見るコトができた。

現代の物語でありながらも、どこかレトロ的な作風で。
監督兼脚本(共同)の大谷健太郎にしたら、なかなか商業向けに作ってあるように思えた。
前作の『約三十の嘘』(2004年)のような舞台劇を観ている感覚に近い、
畳み掛けるセリフの応酬がなかったせいか。

今作の前半は、まるで学芸会の舞台を見ているようだった。
演技力のある人が少ない…アイタタタッ。
中盤からは、それが気にならなくなって(笑)、だんだんとその世界観に惹きこまれていったけど。

2人の若手女優が演じる【NANA】。
大崎ナナ役の中島美嘉。
彼女の演技を見るのは、『偶然にも最悪な少年』(2003年)以来だ。
あの頃から想像すると、見事な成長ぶり。
こんなに大物(=Star)になるなんて思いもよらなかった。
小松奈々(ハチ)役の宮あおい。
彼女を初めて見たのは、青春映画の傑作『ラヴァーズ・キス』(2002年)の時↓
20060130213629.jpg
この作品も少女漫画が原作(吉田秋生)だった。
あの頃から3年しか経っていないのに、彼女も確実に感性豊かな女優さんに成長していって。
まさかこんなに売れっ子になるとは!
myフェイバリットな若手女優のひとりになりつつある。

僕はどちらかと言うと、奈々(ハチ)の気持ちで見ていた。
彼女の感じているコトや発するセリフが、僕自身が言いそうな言葉だったから。
こういう友情物を見ると必ず、ある友人を思い出す。
ナナは正に、その友人のキャラに近かったから。
2人の関係に、理想の友情像を見出したような…。

思っていたよりは、なかなか上手くまとめていたと思う。
奈々(ハチ)のモノローグで見せていく趣向は巧い。その語りに胸がグッとくる。
中島と宮のキャスティングで正解だし、2人の存在感は抜群。
でも、やっぱりもっと演技力のある若手俳優で脇を固めてほしかった気がする。
特に本城蓮(レン)役の松田龍平は、製作が決定している続編では首っ(笑)。
いちばんのミスキャスト!

印象に残ったセリフを。
アンタはさぁ、いつもそうやって自分のコトばっかで。
章司のコト、ちゃんと思いやってたって言える?
恋愛だって人間同士の関わり合いなんだから、相手のコト思いやらなきゃ上手くいきっこないよ。


嬉しくて。
えっ?
初めてそーいう話してくれたでしょ?
なんか、あんまりナナが自分のコト話さないから、アタシちょっとさみしいなって思ってたんだよね。


20060130211801.jpg

2005年/114分
DVD

★★★☆

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ree says..."NANA"
秋公開でもうDVD化したんだ?
Eさんがこの作品チョイスしたのがちょっと意外。

私はコミックも映画も未見ですが、主演2人は
結構好き。
と言ってもビジュアル的でしかほとんど知らず、
中島は「濱マイク」のドラマ、あおいちゃんも
学園ドラマみたいなのでしか見た事ないので、
女優業としての評価は未だ何とも言えない
のですが。
あおいちゃんは、蒼井優ちゃんと並んで特に
好みのタイプなので(2人ともいつまでも少女
のような初々しさ可憐さ)ちゃんと作品観なきゃ
とは思ってるんだけど、どうも観たいと思える
作品がなかなかなくて。
2006.02.01 22:35 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへ。"
DVD化は3月3日。
僕は知人のおかげで早く見れたんだ。
僕がこの作品をチョイスするって意外かな(笑)!?
青春映画は大好きなんで♪

僕も、宮あおいと蒼井優はmyフェイバリット。
girlsの好みは合うかもね(笑)。
2006.02.03 22:24 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
ree says..."やっと"
あおいちゃんの出演作見たよ~
wowowで「青い車」やってたので。
「女優」宮崎あおいもラヴリーだった!
ARATAも良かった☆
ちょっと前に気付いたんだけど、
宮崎あおいと蒼井優って
続け文字になるんだよね。
宮崎あおい優
どーでもいーですよー(だいた風に)…って?
2006.02.04 23:29 | URL | #- [edit]
Elijah says..."reeさんへPart2。"
『青い車』…これはARATAの『ピンポン』以来2年ぶりの映画というコトで、かなり期待してARATAファンのオンナ友達と観に行ったんだけど見事に撃沈したよ。はっきり言って駄作だったもん。
【宮あおい優】…ホントだね、続け文字だ☆ベタだけど笑えたよ(笑)。
2006.02.07 21:35 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/125-4ffa42af
該当の記事は見つかりませんでした。