’11十月ショービズ・リスト。

10月に鑑賞したショービズ。

●映画館●
44◆ゴーストライター◆(フランス=ドイツ=イギリス)
【知りすぎた、男(ゴースト)──。】
ゴーストライター
MEMO:シネマート心斎橋(スクリーン2)
2011.10.6 12:40
会員サービスデー1000円
単独
点数評価:82点

45◆キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー◆(アメリカ)
【なぜ彼は、世界最初のヒーローと呼ばれたのか──。】
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
MEMO:なんばパークスシネマ(シアター3/通常版)
2011.10.20 15:05
前売り券1300円
単独
点数評価:75点

46◆カウボーイ&エイリアン◆(アメリカ)
【人類の運命を握る 記憶を失くした男 その正体 敵か味方か】
カウボーイ&エイリアン
MEMO:TOHOシネマズなんば本館(スクリーン2/デジタル上映)
2011.10.27 12:20
前売り券1300円
単独
点数評価:75点

47◆スマグラー おまえの未来を運べ◆(日本)
【取扱注意 危険人物 それは、運命の荷物。】
スマグラー おまえの未来を運べ
MEMO:なんばパークスシネマ(シアター4)
2011.10.27 15:50
ポイント鑑賞0円
単独
点数評価:77点

48◆スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション◆(アメリカ)
【新たなゲーム。新たなルール。
絶叫は、生まれ変わる──】
スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション
MEMO:大阪ステーションシティシネマ(スクリーン11)
2011.10.29 12:45
前売り券1300円
奥野
点数評価:82点

●TV(映画)●
105◆僕と彼女とオーソン・ウェルズ◆(アメリカ/2009)
【1937年の秋、ニューヨーク。天才演出家は、僕の人生を決定的にくつがえした。】
僕と彼女とオーソン・ウェルズ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.1 13:30
五つ星評価:★★☆
見た理由:ザック・エフロン主演作なので。
一言:クリスチャン・マッケイ(オーソン・ウェルズ役)の堂々たる演技にクギづけ。
作品自体は可もなく不可もなくという感じ。

106◆華麗なる相続人◆(アメリカ/1979)
【いま、赤く燃えるミステリー・ロマンへの誘い・・・
犯人は赤いリボンを持った男?女?
貴女の推理は華麗に広がる・・・超A級ミステリー・ベストセラーの映画化!】
華麗なる相続人
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.8
五つ星評価:★☆
見た理由:故オードリー・ヘップバーン、晩年の主演作なので。
一言:悲しいかな、すべてにおいて今ひとつだった。
なぜオードリーはこの作品に主演したのだろう??

107◆100歳の少年と12通の手紙◆(フランス/2009)
【病気と闘う少年が、10日間で100歳まで駆け抜けた人生。
そこで知った生きる意味──】
100歳の少年と12通の手紙
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.10
五つ星評価:★★★★
原題:『オスカーとローズ婦人』
見た理由:作品の評判が良かったので。
一言:ローズ(ミシェル・ラロック)とオスカー(アミール)の関係性が良かったのと、
演じるアミールが役柄と相まってとても愛くるしい。
所謂、お涙頂戴風に描いていなかったところにも好感が持てる。

108◆ミッドナイト・ミート・トレイン◆(アメリカ/2008)
【終着駅は死。戦慄のシチュエーション・スリラー】
ミッドナイト・ミート・トレイン
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.12
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ブラッドリー・クーパー主演作なので。
一言:『ソウ』シリーズ並みの残酷描写に度肝を抜かれた。
徐々に“悪”へ感化されていくブラッドリーが妙にセクシー。

109◆ケース39◆(アメリカ=カナダ/2009)
【見てはいけない・・・
異常なまでの恐怖映像がついに日本解禁!
アカデミー賞女優レニー・ゼルウィガーが挑む超震撼ホラーサスペンス!】
ケース39
MEMO:WOWOWシネマ(『ケース39 招かれざる少女』/劇場未公開)
2011.10.14
五つ星評価:★★
見た理由:レニー・ゼルウィガー&ブラッドリー・クーパー共演作なので。
一言:アカデミー賞を受賞した女優が
ある意味、B級的な作品に主演していることに時の流れを感じた。
ヒゲを生やした優しげな雰囲気のブラッドリーは好き。

110◆ニューヨーク、狼たちの野望◆(アメリカ=フランス/2008)
【リュック・ベッソン製作!ヨーロッパ・コープ社が贈る究極のクライム・ドラマ!】
ニューヨーク、狼たちの野望
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.14
五つ星評価:★★★☆
見た理由:イーサン・ホークが主演のひとりなので。
一言:シーモア・カッセル(サビアーノ役)の演技が秀逸かつ印象に残る。
3つのエピソードがラストに結びつく展開も好き。

111◆トゥー・ラバーズ◆(アメリカ/2008)
【愛をためらう大人たちへ
ホアキン・フェニックス×グウィネス・パルトローの
ハリウッド二大スターによる豪華競演作!
ニューヨークを舞台に奏でる等身大のラブ・ストーリー!】
トゥー・ラバーズ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.15
五つ星評価:★★
見た理由:ホアキン・フェニックス&グウィネス・パルトロー共演作なので。
一言:『ケース39』でも感じたのだけど、
物語の主人公(ホアキン・フェニックス)の行動に全く共感が持てなかった。

112◆シャッフル2 エクスチェンジ◆(アメリカ/2007)
【究極のブレイン・スパイラル・サスペンス最新作!
瀕死の事故でシャッフルされた『人格』。
全ての謎を解き、愛する夫をこの手に取り戻せるか──】
シャッフル2 エクスチェンジ
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.21
五つ星評価:★★★
原題:『所有』
見た理由:リー・ペイスが出演しているので。
一言:冒頭の粗野なリーが予想外にセクシーでビックリ。
もちろん、交通事故後の優しい眼差しのリーも素敵だったり。

113◆ザ・ロード◆(アメリカ/2009)
【父には息子が、息子には父が全てだった。それぞれが、相手の全世界となって──。】
ザ・ロード
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.22
五つ星評価:★★☆
原題:『道』
見た理由:ヴィゴ・モーテンセン&シャーリーズ・セロン共演作なので。
一言:こういう“世紀末”を描くような作品は見ていて余り良い気分にはなれないね。

114◆デート&ナイト◆(アメリカ/2010)
【全米8週連続TOP10入りの大ヒット!
『ナイト&デイ』に続く、爽快アクション・コメディ!
今夜のデートは・・・逃亡!?】
デート&ナイト
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.23 21:00
五つ星評価:★★★☆
見た理由:作品に惹かれたのとジェームズ・フランコがカメオ出演しているので。
一言:スティーヴ・カレル&ティナ・フェイの名コンビぶりは“鉄板”!
ちょっとした脇役陣が豪華すぎて、そこも素直に楽しめる。

115◆シチリア!シチリア!◆(イタリア=フランス/2009)
【人生は、どこを切っても美しい。】
シチリア!シチリア!
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.24
五つ星評価:★★
原題:『バーリア』
見た理由:ジュゼッペ・トルナトーレ監督作なので。
一言:ただただ長く感じ、どこに焦点を当てて描きたかったのか今ひとつ解らなかった。

116◆ある日モテ期がやってきた◆(アメリカ/2010)
【さえない僕が美女に告白されて・・・これってモテ期!?
非モテ系男子応援コメディー!】
ある日モテ期がやってきた
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.25
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:マイク・ヴォーゲルが出演しているので。
一言:予想外に面白くてお気に入りの一本となりそう。
脚本のバランスが良くて(キャストも絶妙)、青春物としても友情物としても楽しめる。
お目当てのマイクがクリス・エヴァンスに似ていることに気づいた。

117◆デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~◆
(アメリカ/2010)
【旅は道づれ、アンタだれ?】
デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.28
五つ星評価:★★☆
原題:『出産予定日』
見た理由:ロバート・ダウニー・Jr主演作なので。
一言:もっとドタバタしたコメディかと思っていたら、意外とオフビート寄りだった。
主人公(ロバート・ダウニー・Jr)同様、愉快と不愉快を行ったり来たりしてしまった。
このザック・ガリフィアナキスのキャラクターはまだ好きになれる余地がある方かな。

118◆君に届け◆(日本/2010)
【本当に大切な想いは、ゆっくりと伝えればいい。】
君に届け
MEMO:読売テレビ
2011.10.30
五つ星評価:★★★☆
見た理由:椎名軽穂の原作漫画が好きなので。
一言:漫画の世界観を壊さずにきちんと実写化していたと思う。
風早翔太を演じた三浦春馬の演技にキュンキュンさせられっ放しでした。
ARATAの新井一市(ピン)役も予想外にGOOD!

119◆奇人たちの晩餐会 USA◆(アメリカ/2010)
【フレンチ・コメディーの傑作を大胆リメイク!おバカにカンパイ!】
奇人たちの晩餐会 USA
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2011.10.30
五つ星評価:★★★
見た理由:未見のオリジナル版の評判が良かったのと
スティーヴ・カレル&ポール・ラッド共演作なので。
一言:鑑賞中、物語の方向性を見失いかけたりもしたけど面白かったかな。
今回はザック・ガリフィアナキスよりもジェマイン・クレメントの方がインパクト大。
とにかく!劇中のキーアイテムとなる剥製ネズミのアートが可愛くて素晴らしい。

120◆龍が如く 劇場版◆(日本/2007)
【この街では、憎しみも愛。】
龍が如く 劇場版
MEMO:WOWOWシネマ
2011.10.31
五つ星評価:★★
見た理由:コン・ユが出演しているので。
一言:キャストが豪華な“東映Vシネマ”を見たような感じ。
コン・ユの出演シーンが思っていた以上に多くて嬉しかったな。

●TV(海外ドラマ)●
◆ミルドレッド・ピアース 幸せの代償◆(アメリカ/2011)
【オスカー女優ケイト・ウィンスレット主演!
1930年代。成功を夢見る主婦の愛憎渦巻くヒューマンドラマ。
脇を固めるのはガイ・ピアース、メリッサ・レオら豪華俳優陣!】
ミルドレッド・ピアース 幸せの代償
MEMO:WOWOWプレミア(日本語吹替版)
2011.10.15-2011.10.16(全5話)
五つ星評価:★★★☆

◆宮(クン)~Love in Palace◆(韓国/2006)
【もし韓国に王室制度が残っていたら・・・。
奇想天外な設定の中で繰り広げられる王宮ロマンス!】
宮(クン)~Love in Palace
MEMO:BSフジ(日本語吹替版)
2011.9.20-2011.10.21(全24話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:作品の評判が良かったのとユン・ウネ&チュ・ジフン共演作なので。
一言:最初は面白かったのだけど、
物語が進むに連れて面白味が欠けてしまった・・・かな。
登場人物で良いと思えたのは皇太子イ・シン(チュ・ジフン)だけだった。

◆新ビバリーヒルズ青春白書2◆(アメリカ/2009-2010)
【恋してオトナになるっ!】
新ビバリーヒルズ青春白書2
MEMO:NHK Eテレ(日本語吹替版)
2011.6.4-2011.10.29(全22話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:オリジナル版から好きなTVシリーズなので。
一言:オリジナル版の印象が徐々に薄れていく中でも毎週楽しみながら見ていた。
今シーズンで好感が持てたキャラクターはシルバーとリアム。
そして、ロブ・エステス&ジェニー・ガース、お疲れ様でした!

以上。

▲ 11月の鑑賞予定。

●映画館●
『ハートブレイカー』
期待度:★★★☆
『ミッション:8ミニッツ』
期待度:★★★★☆
『コンテイジョン』
期待度:★★★☆
『ラブ・アゲイン』
期待度:★★★★★

●ライブ●
平井堅

以上!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."私好みの作品がたくさん!"
王子! こんばんは♪

『ミッドナイト・ミート・トレイン』、
私は途中で寝そうになりましたが(爆)、
クーパー氏の演技はとてもよかったと思います!
作品的には『ケース39』の方が面白かったかな。
あのオーブンのシーンとかめちゃ怖かったですけど、
とりあえず脱いでくれるクーパー氏がよかった!(笑)

最近のクーパー氏はますますカッコよくなったし、
コメディ俳優のイメージがなくなりましたよね。
王子もクーパー氏の魅力にとりつかれつつ?あるな。
私みたいに、ライアン・レイノルズから
クーパー氏に乗り換えるのも、時間の問題とみた!(笑)

『シャッフル2』はリー・ペイスがよかったですね。
そうそう、粗野なリーが魅力的だったでしょ!
むしろこっちのリーの方が好みだったり♪
彼の演じ分けは見事でした☆

マイク・ヴォーゲル、カッコいいですよね☆
これ以前にも『ポセイドン』とかで見てるはずなのに、
実はまったく記憶にありませんでした。ごめん!(泣)
『ある日モテ期がやってきた』に関しては、
「こんなイケメンがなぜこの人たちとつるんでんの?」
そんなことばかり考えながら観てました(笑)

『デュー・デート』は私も最近観ましたけど、
背筋をシャンと伸ばして歩くザックの後ろ姿が
妙にかわいくて、面白かったです♪
“買い物袋をしっかり持つ”、あのおばちゃんっぽい感じは
『ハングオーバー』と同じですよね~。
でも王子がこれを観た理由(ダウニー主演作だから)が
ちょっと意外だったかも?ダウニーには興味ないと思ってた!

『奇人たちの晩餐会 USA』のジェマイン・クレメントさん、
濃いでしょ。いろんな意味で濃いの!(笑)
でも私この人めちゃ好きなんです。まじ好き☆
なんかやみつきになるんですよね~。彼は私のもの☆

スティーヴ・カレルとザックのアホなやりとり、
いつまで続くの~?と思いながらも笑わせてもらいました!
同じくスティーヴ・カレルの『デート&ナイト』は、
マーク・ウォールバーグにキャアキャアでした☆

長々とごめん!でもほんとはもっと書きたいの~。

それと正直に告白する。『新ビバヒル2』は挫折しました。
またまたごめん!
2011.11.01 18:34 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんばんは!
10月から“ショービズ・リスト”もスタイルを変えてみました♪
早速のコメントありがとう。

『ミッドナイト・ミート・トレイン』
え?途中で寝そうになったって!?僕は続き=その正体が早く知りたくて寝るどころじゃなかったよ~。笑
なので、『ケース39』のオーブンのシーンは先に『ミッドナイト・ミート・トレイン』のエグさを見ていたので、全然怖くなかったです。汗
うん、どっちでも脱いでくれてたブラッドリー・クーパーに◎をあげる!笑
彼はダニエル・クレイグと同じで脱がない作品を探す方が難しいかもね♪
最近のブラッドリー、生活も潤ってきたのかどんどん洗練されていってるよね。
もうすっかり助演クラスではなくなったし。
今はライアン・ゴズリング共演の『The Place Beyond the Pines』(2013年全米公開予定)が楽しみかな♪
でも、そう簡単にライアン・レイノルズからは乗り換えません!笑

『シャッフル2 エクスチェンジ』
うん、このリー・ペイスにはかなりノックアウトされたよ!
男の色気もあったし、素敵だった。
リーに対しては温和なイメージがあったので、今回の粗野な彼はホントに意外だったよ。
実は僕も粗野な方のリーが好きだったり♪
彼の演じ分けにはサラ・ミシェル・ゲラー同様、僕もコロッと騙されちゃいました。笑

『ある日モテ期がやってきた』
うん、僕も最近、マイク・ヴォーゲルが『ポセイドン』に出演していたことを知ったんだよね。
逆に僕は彼が『クローバーフィールド/HAKAISHA』に出演している記憶が頭から抜け落ちていたよ。汗
『ポセイドン』は未だに見たことがないので、いつかCHECKしようと思ってます!
今はこの夏、全米で大ヒットした『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(2012年3月日本公開予定)と全米で始まったクリスティーナ・リッチ主演のTVシリーズ『Pan Am』にマイクも出てるみたいなので楽しみにしてるところかな♪
『ある日モテ期がやってきた』のマイクに対してはジェイ・バルシェルがアリス・イヴとのWデートに彼を連れて行かなかったのは、連れて行くと物語がそこで終わってしまうからだろうなと思って見てました。笑

『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』
うん、確かにザック・ガリフィアナキスの歩く後ろ姿はクネクネしてて有閑マダムみたいで可笑しかった!
今回のザックはどこか憎めない感じだったので嫌いにはなれなかったよ♪
まぁ、関わりたくはない人物像だったけどね。苦笑
ロバート・ダウニー・Jrのことは『チャーリー』の頃からCHECKしてるので、ずっと追いかけてる俳優のひとりだよ♪
ただ、主演作を映画館で絶対観たいという俳優さんまでではないって感じかな。

『奇人たちの晩餐会 USA』
既にジェマイン・クレメントを知ってるrogueさんがやっぱり“通”な感じ!
ホントにいろんな意味で“濃い”人だったよ~。
どっちかと言えば、僕も好きな方かも。ちょっとサシャ・バロン・コーエンが被ったけど。
でも・・・はい、素直にジェマインはrogueさんにお譲りします。笑
スティーヴ・カレルのキャラクターはちょっと『デュー・デート』のザックの系統だと思ってしまったけど、あのキャラの芸術の才能は素晴らしかったよね!
でも、彼のようなタイプも身近に居たら大変かもね。苦笑

『デート&ナイト』
常に上半身裸のマーク・ウォールバーグはインパクトあったよね。笑
僕はスティーヴ・カレル&ティナ・フェイを執拗に追っていたコモンがお気に入り♪

ふふふ。ホントは北村一輝氏の『龍が如く 劇場版』についても触れたいんでしょ。笑
それにしてもrogueさん、アメリカン・コメディはやっぱり制覇してる!!
あ!『新ビバリーヒルズ青春白書2』は挫折してたんだね。
まぁ、rogueさんは追いかけてる海外ドラマの本数が多いから致し方ないかと・・・。
僕もブラッドリーの『リミットレス』は映画館での鑑賞をスルーしちゃったから、これでお相子だね。笑
2011.11.01 23:44 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1222-f1e5a398
該当の記事は見つかりませんでした。