iTunes festival London 2011.

iTunes festival London 2011
COLDPLAY『iTunes festival London 2011』
英国ロンドンのラウンドハウスで、7月22日(日本時間7月23日朝5時15分)に
開催(配信)されたライブ・フェスティバルをWEBで見る。
SET LIST順に箇条書きの感想を。
Intro(『Back To The Future』Theme)
カウントダウン開始。 
01. MX
実は最初、どの部分がこの曲なのか分からなかった。苦笑
02. Hurts Like Heaven
この新曲、素直に好き。
クリス、この時点ではさすがにまだ汗を掻いていない。黄色の時計に目が行く。
ガイのパンツは紫(最初、ジョニーとお揃いかと思った…笑)。
03. Yellow(iTunes期間限定ライブ録画曲)
クリスの掛け声、『1、2、3、4!』。
照明も“イエロー”。クリス、もう汗を掻きだしている。
04. In My Place(iTunes期間限定ライブ録画曲)
大量の蝶々が場内を舞っている。
クリス、恒例の『ジョニー・ボーイ!』。
最後、クリスとジョニーは見つめあっているし。笑
05. Major Minus (iTunes期間限定ライブ録画曲)
“Rock am Ring 2011”で初めて聴いた時は余り印象に残らなかったのだけど、
何度か聴いていく内に味が出てきて好きになった新曲。
クリス、上着を脱いだ。ここでも『ジョニー・ボーイ!』。
ガイ、ピックを咥えている。
06. Lost!(iTunes期間限定ライブ録画曲)
ガイ、ティンパニを叩いている。
大きな風船玉が飛んできた。
クリス、寝そべった後にでんぐり返し。その後すぐにピアノを弾きだした。
07. The Scientist(iTunes期間限定ライブ録画曲)
クリス、汗ダラダラ。椅子をグラングランさせながらピアノを弾いている。
ガイも上着を脱いだ…キャア。笑
クリス、オーディエンスの最後の合唱が嬉しそう。
08. Shiver(iTunes期間限定ライブ録画曲)
原点回帰かな。
最後のクリスのUPの表情と瞳が美しい。
09. Violet Hill(iTunes期間限定ライブ録画曲)
“Viva La Vida Tour”のTOPを飾ったことを思い出す。
クリス、最後、声が詰まっちゃった?それをMCで誤魔化した??笑
10. God Put A Smile Upon Your Face(iTunes期間限定ライブ録画曲)
僕にとってのいちばんのハイライト。
このアレンジは最高。導入部までの持っていき方が好き。
ウィルの元にジョニーとガイが集まっている光景も好き。
クリスはその間、オーディエンスに『Come On!!』と煽っている。
クリス、最後は持っていたギターを空に投げちゃった。
11. Moving To Mars
EP『The Blue Room』に収録されていそうな新曲。
歌い終わったクリス、顔と髪をクシャクシャしている。
12. Us Against The World
これも新曲。
クリスの元にひとりひとり(ウィル→ジョニー→ガイ)寄り添うように集まっている。
クリスとウィルのデュエット、イイ感じ。
クリス、マイクの上に鼻が乗っている。笑
13. Politik(iTunes期間限定ライブ録画曲)
クリスの汗の量がMAX。
着ている上着まで汗でびっしょり。そういうデザインじゃないよね??笑
14. Viva La Vida
クリスのピアノのイントロから始まるVer.。
オーディエンスの声援もMAX。
ガイのベースの先がクリスに当たりそうでヒヤヒヤした。笑
最後はもちろん、大合唱。
15. Charlie Brown
クリスの掛け声、『1、2、3、4!』&『Jump!Jump!Jump!』。
この新曲もノリが良くて好き。確かに飛び跳ねたくなるね。
16. Life Is For Living(iTunes期間限定ライブ録画曲)
1日の終わりに聴きたくなるような切なさいっぱいの曲。
1stアルバムは余程じゃないと聴かないので、
“Rock am Ring 2011”で久しぶりに聴いた時は新曲だと勘違いしてしまった。苦笑
-----------------------------------------------------------------------------------------
Encore
オーディエンス、『Viva La Vida』のメイン部分を合唱してアンコール。
17. Clocks(iTunes期間限定ライブ録画曲)
イントロを聴いた瞬間、また『Speed Of Sound』と混同してしまった。苦笑
ピアノの椅子に座ってマイクを握りながら歌っているクリスの指が順番に開いていく。
大量のレーザー光線を見ていると、“Twisted Logic Tour”を思い出す。
18. Fix You(iTunes期間限定ライブ録画曲)
3rdアルバムから唯一の曲。
クリスの汗が凄い。
最後はもちろん、大合唱。
19. Every Teardrop Is A Waterfall
最新シングル曲。
クリス、クルクル回りながら踊っているのは気持ち良さそう。
レーザー光線の間からクリスの高く突き上げた手だけが見えている場面が印象的。
…そして、終了。正味86分。
最後は恒例のメンバー4人、肩を組んでの3回のお辞儀。
何度見ても、この光景は大好き。
ステージの去り順はクリス→ジョニー→ガイ→ウィル。
iTunes festival London 2011②
iTunes festival London 2011③
iTunes festival London 2011④
iTunes festival London 2011⑤
iTunes festival London 2011⑥
iTunes festival London 2011⑦
さて。今頃、彼らはもう日本に滞在しているようだね。

7月27日は東京都内某所でスタジオ・ライブのTV収録。
7月29日は『FUJI ROCK FESTIVAL '11』にヘッドライナーとして出演。
FUJI ROCK FESTIVAL 11FUJI ROCK FESTIVAL 11②
FUJI ROCK FESTIVAL 11③FUJI ROCK FESTIVAL 11④
僕は両方とも諸事情で参加することができなかったのだけど(泣)…
でもこの『iTunes festival London 2011』を見られたおかげで、
実際に参加できた気分になれたな♪
10月に5thアルバムをリリースするのじゃないかと云われているCOLDPLAY
そのNEWアルバムを引っ提げて、
来年以降に日本で単独公演してくれることを切に期待しよう!

▲ 最新シングル『Every Teardrop Is A Waterfall』
僕はCD輸入盤をamazon.で購入。
Every Teardrop Is A WaterfallEvery Teardrop Is A Waterfall EP
『Every Teardrop Is A Waterfall』P.V.

『Major Minus』音源

『Moving To Mars』音源(CD盤未収録、iTunes配信のみ)
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1179-2f04e80c
該当の記事は見つかりませんでした。