ラヴ・ラヴ。

Love Love
TAKE THAT『Love Love』
5月11日に配信限定でNEWシングル『Love Love』をリリース。
マシュー・ヴォーン監督『スターダスト』の時の『Rule the World』に続き、
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(6月11日日本公開)の
エンディング・テーマ曲として使用されます。
更に去年12月リリースの6thアルバム『Progress』に続く、
続編的な2枚組アルバム『Progressed』が6月13日に本国イギリスで発売。
Progressed
アートワークの色が黄→赤に変わっている。
『Love Love』を含む新曲8曲+既発の『Progress』11曲=全19曲の構成で、
プロデューサーは同じくスチュワート・プライス。
COLDPLAYで言うところの、
4thアルバム『Viva la Vida or Death and All His Friends』後の
EP『Prospekt's March』的な意味合いなんだろうね。
日本盤は発売されないようなので、僕はamazon.で輸入盤を予約。
早く聴きたくてタマらない♪
シングル『Love Love』のP.V.は2種類。
①オリジナル版↓

②“X-Men Version”↓

▲ 『Progress Live Tour 2011』SET LIST
(2011.5.30@Sunderland Stadium of Light, England)
Progress Live Tour 2011
01. Rule The World
02. Greatest Day
03. Hold Up A Light
04. Patience
05. Shine
06. Sgt. Pepper's VT
07. Let Me Entertain You
08. Rock DJ
09. Come Undone (Take A Walk On The Wild Side)
10. Feel
11. Angels
12. The Flood
13. SOS
14. Underground Machine
15. Kidz
16. Pretty Things
17. Million Love Songs / Babe /
Everything Changes / Back For Good (Piano Medley)
18. Pray
19. Love Love
20. Never Forget
21. No Regrets
22. Relight My Fire
23. Eight Letters
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1163-195f02c7
該当の記事は見つかりませんでした。