ウェス・アンダーソン。

僕が絶対的に大好きな映画監督はスティーヴン・スピルバーグ(アメリカ)、
ジャン=ピエール・ジュネ(フランス)、
フランソワ・オゾン(フランス)の3人だったりする。
そこに新たな1人が加わることになった。
その監督の名はウェス・アンダーソン(アメリカ、42歳)。
ウェス・アンダーソンウェス・アンダーソン②
もともと『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』を映画館で観た時に好きになったのだけど、
この4月に『ファンタスティック Mr.FOX』を観てその好き度が絶対的になった。
今回、持っていなかったソフトを全部揃えることに決めて。
ただ、『天才マックスの世界』のDVDのみ入手することが出来なかった。
唯一の未見作でもあるので、再販を激しく希望!

これまでウェス・アンダーソンが監督した作品たち。
アンソニーのハッピー・モーテル天才マックスの世界
『アンソニーのハッピー・モーテル』(1996)
キャスト:オーウェン・ウィルソン、ルーク・ウィルソン、
ロバート・マスグレーヴ、ジェームズ・カーン
※既に長編デビュー作の時点でウェス・アンダーソン監督の世界観が確立されていた。
ルーク・ウィルソンの役回りが、
今のジェイソン・シュワルツマンの立ち位置であることに気づく。
全体的にオフビートな感じだったけど、微笑ましく見ることができた。
劇中で流れる音楽のセンスもさすがのひと言。
ちなみに、この邦題はちょっと違うと思う。苦笑
『天才マックスの世界』(1998)
キャスト:ジェイソン・シュワルツマン、オリヴィア・ウィリアムズ、ビル・マーレイ
ザ・ロイヤル・テネンバウムズライフ・アクアティック
『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001)
キャスト:ダニー・グローヴァー、ジーン・ハックマン、アンジェリカ・ヒューストン、
ビル・マーレイ、グウィネス・パルトロー、ベン・スティラー、
ルーク・ウィルソン、オーウェン・ウィルソン
『ライフ・アクアティック』(2005)
キャスト:ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、ケイト・ブランシェット、
アンジェリカ・ヒューストン、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドブラム、
マイケル・ガンボン、バッド・コート
ダージリン急行ファンタスティック Mr.FOX
『ダージリン急行』(2007)
キャスト:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン
※公開時に『ダージリン急行』プロローグとして、
短編『ホテル・シュヴァリエ』(2007)を発表。
キャスト:ジェイソン・シュワルツマン、ナタリー・ポートマン
『ファンタスティック Mr.FOX』(2009)
声のキャスト:ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ、ジェイソン・シュワルツマン、
ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン
…そして、気になる監督最新作。
『Moonrise Kingdom』(2012年全米公開予定)
キャスト:ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、
ジェイソン・シュワルツマン、ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンド
※現在、撮影中とのことなので今から日本公開に期待。

ウェス・アンダーソン監督の世界観はとても好き。
いつも観終わると心が軽やかになる気分。
屈折した感ある登場人物が成長していく姿に惹かれるのかも。
ふと、彼はエルジェの『タンタンの冒険』シリーズを好きなのかなぁ…と
思うこともあったりする。
同じ俳優を何度も起用する辺りにアンダーソン監督自身の人柄の良さを感じられたり。
特にオーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマン、
ビル・マーレイは皆勤賞に近い登場ぶり。
ジェイソン・シュワルツマン繋がりであろう、
ロマン・コッポラとの共同作業もあったり@『ダージリン急行』&『Moonrise Kingdom』。
ちなみに各作品のアートワークを手掛けるのは、
アンダーソン監督の実弟エリック・アンダーソンだったりする。
『ファンタスティック Mr.FOX』にも声の出演(クリストファソン役)をしています。
…と言う訳で、ウェス・アンダーソン監督特集でした♪

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1144-d3988514
該当の記事は見つかりませんでした。