どこかへ。

SOMEWHERE
『SOMEWHERE』(2010)
●観た理由●
ソフィア・コッポラ監督の新作なので。
●覚え書き:この映画を観て思ったこと●
ソフィア・コッポラ監督の前作『マリー・アントワネット』(2006)の如く、
今回はある映画スターという“著名人“の
なにげない日常生活を追いかけ切り取ったような作風だった。
傍からは煌びやかに見える映画俳優も王妃と同じく“孤独”を感じずにはいられないのだ、と。
全編に流れる音楽と映像は変わらず瑞々しさを放っている。
シーンの長回しを多用する傾向がありストーリー性が余り感じられないので、
ソフィア・コッポラ監督特有の行間を観客は読み取らなければならない。
単純にソフィア・コッポラ監督が描く世界観と感性が好きな人は楽しめると思うけど、
そうじゃない人は退屈と感じるかもしれない。
どことなく『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)を思い出す作風。
SOMEWHERESOMEWHERE②
映画スター、ジョニー・マルコ役のスティーヴン・ドーフ。
これまでやんちゃなイメージがあったのだけど、すっかり落ち着いて円くなったように感じた。
それでいてセクシーだったりする。
SOMEWHERE③
時折、キーファー・サザーランドに見えたのは気のせい??
SOMEWHERE④SOMEWHERE⑤
ジョニーの娘クレオ役のエル・ファニング。
ソフィア・コッポラ監督の好みがよく表れているルックスだった。
少女特有のアンニュイさを醸し出しつつ、とてもチャーミング。
特にアイススケートを滑っているシーンは可憐すぎる。
クレオがジョニーの為に作っていたエッグベネディクトが美味しそうだったな。
SOMEWHERE⑥
黒のフェラーリで始まるオープニング、そして終わるラストシーン。
ジョニーの中で何かが吹っ切れた“笑み”が印象に残る。
あの後、きっと彼女を迎えに行ったのだろうね。
●満足度●
★★★☆

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

湛 says..."ほのぼのしました♪"
Elijahさん こんにちは。
やっと今週観に行って来ましたので、お邪魔しました。
都会より1ヵ月遅れでしたが、公開スル―と思ってたのでシアター鑑賞できて嬉♪

>ソフィア・コッポラ監督特有の行間を観客は読み取らなければならない。

冒頭の車でぐるぐる「何周する気やろか?」から、それ思いました。
お客が察してあげなければならない監督って・・・?
とも思いますが、嫌ならお金払って映画館に行かなきゃいいんだしね。
彼女の作品は画が綺麗なので劇場で観るのが好きです。

自堕落なセレブの住居である上に、お人形の様なエル・ファニングですから、
キッチンで料理してても見事に生活感が無く綺麗。
絵画を鑑賞する気分でほのぼのしました。
思春期前とは言え赤ちゃんみたいな娘で可愛いんだけど、
リアルな物語とは違う空気感を出す為のキャラでしょうね。

ドーフは自堕落なセレブで親も著名人みたい、
つまり2世タレントぽいのにあんまり嫌な奴じゃなくて庶民的。
だからセレブに見えなくて。
娘の為に自分を変える気持ちになったと感じ、
観終わってほっこりしました。
でもジャク・バウア~には見えなかったなあ(^▽^)
TBさせてくださいね☆
2011.05.13 16:55 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

こんばんは。TBありがとうございます。
無事に劇場で観れて良かったですね!
僕もオープニングのシーンは車が何周するのか数えていました。笑
この時点で“普通”の作品ではないことが悟れますよね。
確かにソフィア・コッポラ監督の作品は“画”が綺麗ですよね。
絵画を観ているような雰囲気を味わえたり、ほのぼのするという感想も解るような気がします。
彼女の作品は極力台詞が少ないですし、
少女性が抜きん出ているので独特なものがありますよね。
その辺りでも好みが大きく分かれると思うんですよね。
どうやら次回作『Secret Door』は、
キルスティン・ダンストとの3度目のコラボレーションみたいですよ。
→この情報はデマだったようです。済みません。

<娘の為に自分を変える気持ちになったと感じ
↑ここは正にその通りだと思います。明るい未来が垣間見えたような気がしました。
あれ?スティーヴン・ドーフ…“ジャック・バウアー”には見えませんでしたか?
あくまで個人的主観ですので。笑
2011.05.13 19:53 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1109-0a3ed978
SOMEWHERE
2011/5/11観  於シネプレックス小倉 『 SOMEWHERE 』   20101年制作  アメリカ映画  98分    監督・脚本/ソフィア・コッポラ  EP./フランシス・フォード・コッポラ×ポール・ラッサム×フレッド・ルース  製作/G・マック・ブ...
該当の記事は見つかりませんでした。