マシュー・グード × GQ。

今、映画俳優で気になる男優のひとり。
それは英国出身のマシュー・グード(32)。
米国雑誌『GQ』からのポートレイト集。

a.『GQ / JANUARY 2010』
マシュー・グードマシュー・グード②
マシュー・グード③マシュー・グード④
マシュー・グード⑤マシュー・グード⑥
マシュー・グード⑦マシュー・グード⑧
マシュー・グード⑨マシュー・グード⑩
マシュー・グード⑪

b.『GQ / MARCH 2006』
マシュー・グードマシュー・グード②
マシュー・グード③マシュー・グード④
マシュー・グード⑤マシュー・グード⑥
…映画の中ではキリッとしたイメージがあるので、こういうお茶目な表情は貴重だな♪

▲ 僕が“マシュー・グード”の存在を初めて知ったのは、
『マッチポイント』(2005)だと思うのだけど余り印象が残っていない。
きちんと彼を意識して観るようになったのはやはり『ウォッチメン』(2009)。
その後に『情愛と友情』(2008)と『シングルマン』(2009)を観た。
マシューはとてもクラシックな顔立ちをしているので、時代物がよく似合う。
そしてどことなく品行方正なGAYの雰囲気も漂わせていて
(マシュー本人は妻子がいるストレート)、その役も上手く演じきる。
僕はどうも彼を観ているとルパート・エヴェレットを思い出すんだよね。
…マシューの気になる新作が2本。
Leap YearCemetery Junction
『Leap Year』(2010)
監督:アナンド・タッカー
共演:エイミー・アダムス、アダム・スコット、ジョン・リスゴー
『Cemetery Junction』(2010)
監督:リッキー・ジャーヴェイス&スティーヴン・マーチャント
共演:Christian Cooke、フェリシティ・ジョーンズ、Tom Hughes、Jack Doolan、
エミリー・ワトソン、リッキー・ジャーヴェイス、レイフ・ファインズ
両作品とも本国では既に公開済みなので、日本でのリリースを切に希望!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."キャアぁーっーっー!!"
王子! こんばんは♪

キャアーっ!!! マシューだー!!! 素敵ぃ~☆
こうやって見ると、彼って意外と表情豊か?
かわいらしい一面を見たような気がします~。
お気に入りはねぇ・・そうだな~、全部好き!!(笑)

私もマシューを初めて見たのは『マッチポイント』です。
でもこれはジョナサン・リス・マイヤーズがめちゃセクシーで、
マシューはただのお坊ちゃまですよね。
マシュー&エミリー・モーティマーは、
世間知らずな“おめでたい兄妹”という印象しか・・・。
でもこれはこれですごいハマリ役だったと思います。

観たことある作品のなかでは、
やっぱり『ウォッチメン』&『情愛と友情』のマシューが好き☆
今いちばん観たいのは、『Leap Year』です。
彼が珍しくいまどきの?男性を演じている感じで楽しみです。
(時代物とかじゃなくて、という意味です。)

『Cemetery Junction』も面白そうですよね。
リッキー・ジャーヴェイスが監督というだけで、そそられます♪
2010.11.02 23:12 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
イヒヒッ。かなり喜んで貰えたようで良かったよ♪
うん。僕もこのポートレイトを見た時、マシューっていろんな表情があるんだなぁ…と気づいたよ。
CUTEに思えるポートレイトもあるよね。
僕がお気に入りなのはa.の一番左上と上から4つ目の左のポートレイト!
あとねー、足だけのポートレイトも珍しくて好き。笑

あー、マシューって『マッチポイント』でエミリー・モーティマーのお兄さん役だったんだね。
言われて思い出したくらいだよ。汗
僕がマシューで好きな作品は『情愛と友情』と『シングルマン』かなぁ。
やっぱり時代物を演じる彼が好きかも。
でも同じく、『Leap Year』も早く観たいんだよね。
“現代”を普通に生きるマシューもどんな感じなのか知りたいし♪
『Cemetery Junction』は若者がメインのほろ苦さ漂う英国発青春映画なので、
かなり期待したい一本。
リッキー・ジャーヴェイスがこういうジャンルを監督していることにかなり意外性を感じてるよ。
この作品でもクラシックなマシューを観れそうだね。
2010.11.03 11:24 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1022-198b100e
該当の記事は見つかりませんでした。