ジェイク・ギレンホール × GQ。

映画俳優で好きな男優のひとり、ジェイク・ギレンホール(29)。
GQ
米国雑誌『GQ / MAY 2010』がジェイクを特集。
ジェイク・ギレンホールジェイク・ギレンホール②
ジェイク・ギレンホール③
ジェイク・ギレンホール④
ジェイク・ギレンホール⑤
ジェイク・ギレンホール⑥ジェイク・ギレンホール⑦
ジェイク・ギレンホール⑧
…街中で楽しそうに過ごすジェイクの姿がカッコ可愛い♪

▲ ジェイク・ギレンホールの次なる公開待機作。
Love and Other Drugs
『Love and Other Drugs』(2011年日本公開予定)
監督:エドワード・ズウィック
共演:アン・ハサウェイ、オリヴァー・プラット、ハンク・アザリア、
ジョシュ・ギャッド、ガブリエル・マクト
エドワード・ズウィック監督×ジェイク・ギレンホール×アン・ハサウェイ
製薬会社のセールスマンと病を患った女性との関係を描くドラマ。
全米予告編を見る限り、ややコメディ風な仕上がりか。
『ブロークバック・マウンテン』(2005)以来となる、
アン・ハサウェイとの再共演が楽しみ♪
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

湛 says..."まだまだBOY♪"
Elijahさん こんにちは。
たくさんのジェイクをありがとうございます!(≧∇≦)
NiceGuyになったな~とうっとりのこの頃ですが、
悪戯っぽい仕草や笑顔はキュートな少年ですね。
最近『Brothers』を再び映画館で観賞したばかりです。
都会より遅れて二本立て上映してくれる老舗館で
ドイツ映画『アイガー北壁』と抱き合わせでした。
一度観た作品でも(気に入ったものだったから)
ちょっと月日がたって再観もいいものです。
違った見方ができたりするので。
次回作の紹介もありがとうございました。
アン・ハサウェイとの再共演、本当に楽しみですね。
他の出演者にオリヴァー・プラットとハンク・アザリア?
むむむ、この人たち「チーム・キューザック」だ!
(・・・と、勝手に私が思っている人たち♪)
2010.10.28 12:13 | URL | #nxzuATHA [edit]
Elijah(管理人) says..."湛さん。"
湛さん

こんにちは。
ふと思い出したかのように、
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』の全米公開の時期に発売された号で、
“ジェイク祭り”を開催してみました。笑
彼はホントに好青年に成長していますよね!
確かに笑ったりすると、まだまだ少年ぽさを感じます。
『マイ・ブラザー』、二度目の鑑賞をされたんですね!
二度目だと気持ちに余裕が出てくるので、
初めて観た時に気づかなかった部分に気づくこともありますよね。
一度目はついついスクリーンに映し出される、
中心部(俳優の表情など)ばかりを追いかけてしまいがちですので。
“チーム・キューザック”とは何ぞや!?
CHECKしてみたら確かに“ジョン”とたびたび共演しているメンツですよね。笑
僕はオリヴァー・プラットと聞くと『三銃士』、
ハンク・アザリアと聞くと『バートケージ』&漏れなくヘレン・ハントを思い出します。笑笑
2010.10.28 15:08 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1015-8b839b65
該当の記事は見つかりませんでした。