ブルージュで。

ヒットマンズ・レクイエムヒットマンズ・レクイエム②
『ヒットマンズ・レクイエム』(2008)
●見た理由●
欧米で高く評価されている作品だったので。
コリン・ファレル&レイフ・ファインズが出演しているから。
●覚え書き:この映画を見て思ったこと●
日本ではDVDスルー(レンタルのみ)扱いとなってしまった作品をWOWOWで鑑賞。
評判通りの面白さだった。
ジャンル的には犯罪ドラマだと思うのだけど、
なぜか第66回ゴールデングローブ賞では
“ミュージカル/コメディ部門”にエントリーされていたという…。
まぁ確かにブラックユーモア的な味付けはあったけど、
それでも基本はシリアスに僕は感じたな。
物語は常にオフビート調で静かに進んでいく。
それぞれの登場人物たちがクライマックスへ向かうに連れて、
徐々に上手い具合へ繋がっていく辺りにゾクゾクさせられるものがあった。
コリン・ファレル(レイ役)の演技は秀逸で、
確かな演技力があることを改めて気づかされた感じ。
…レイは最後、助かっていないよね?
物語の中盤でようやく姿を見せるレイフ・ファインズ(ハリー役)の
品のある不気味さは、やはり巧いと感じた。
…ハリーの最期、“筋”の付け方は普段から言っているだけのことはあって、
不謹慎ながらお見事と思わずにはいられなかったな。
男の美学としての“有言実行”だった。
フランス俳優ジェレミー・レニエ(エイリック役)の登場が密かに嬉しかったり。
役柄は少し情けなかったけどね。苦笑
そうそう。なにげに『ハリー・ポッター』シリーズに出演している俳優たちの共演が
妙な空気感を醸し出していて不思議な気分だったなぁ。
ベルギー、ブルージュのロケーションの美しさもこの作品の魅力のひとつとなっていた。
余りの雰囲気の良さに、いつかこの“おとぎの国”へ行ってみたくなりました。
あ。珍しく原題(『In Bruges』)よりも邦題(直訳すると『殺し屋たちの鎮魂歌』)の方が
センスあるなぁ…と感じたことも記しておこう。

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

さつき says..."No title"
つい1週間前にブルージュにいました。わお。
観たくなりました。
2010.10.18 22:59 | URL | #Rdt3XBbw [edit]
Elijah(管理人) says..."さつきさん。"
さつきちゃん

ワオ!1週間前にブルージュに居たの!?
凄い偶然だね。羨ましい!
ホントに素敵な街並みだよね♪
この映画、機会があれば見てみてね。
2010.10.19 00:01 | URL | #d/k.Dt.. [edit]
rogue says..."こんばんは♪"
王子! こんばんは♪

これ“ミュージカル/コメディ部門”にノミネートされてたんですか!?
たしかに笑えるところもあったけど・・。
やっぱりブラックコメディということなのかな。そうは思えないけど(笑)

コリン・ファレルよかったです♪そんなに濃くなかったし(←失礼なっ!)。
むしろかわいいな~と思うところもあったりで、
今作で苦手意識はなくなりましたよ。

>…レイは最後、助かっていないよね?
私もそう思います。いや、どうだろう。
ラストがこれまた幻想的で、なんともいえない余韻が残りますよね。
あ~、ブルージュ行ってみたい!

レイフ・ファインズの行動がいちばん筋が通ってました。男らしい!
でも彼の役名が“ハリー”ってのが、面白いですよね。
実はここ、笑いました。
だってハリポタ俳優が数人出演してるうえに、ハリーですからね。

ちなみに私も邦題の方が気に入ってます♪
2010.10.21 20:19 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こんにちは!
うん。この作品、なぜか“ミュージカル/コメディ部門”にノミネートされていたんだよね。
なので、コメディ・タッチの作風だと思って見ていたら全然そうじゃなくて、
だんだん『あれ??なんか違う。』と気づきだしたという…。
IMDbでもCrime/Drama/Thrillerのジャンルになっているし、
その辺りの線引きがよく分からないです。苦笑

言われてみれば、確かに今回のコリン・ファレルはいつもの濃さをそんなに感じなかったよね。
案外、こういうちょっと繊細なキャラクターを演じさせた方が光るのかもしれないね。
ちなみに今回の演技で第66回ゴールデングローブ賞最優秀主演男優賞を受賞しているよ。
もちろん、ミュージカル/コメディ部門で。笑

レイの最後はどうなかったのか分からないよね。
確かに幻想的な終わり方だったし、これに関しては余り追求しない方がいいのかもしれないね。
ブルージェはホントに行きたくなる街だったよね!
早くも僕の“いつか行きたい場所”にエントリーされました♪

レイフ・ファインズの役名は確かに…。笑
“ハリー”は根っからの悪人ではなさそうだなとクライマックスの塔の辺りで気づきました。
ただ、その世界の“掟”に従っていただけなんだ、と。
実は“ヴォルデモート卿”もいい人だったりして。笑
うん。やっぱりこの邦題の方がイイよね♪
2010.10.22 11:04 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1011-991acc29
該当の記事は見つかりませんでした。