90210 PART3。

新ビバリーヒルズ青春白書新ビバリーヒルズ青春白書②
『新ビバリーヒルズ青春白書』(2008-)
※注意!ネタバレしています※
今回は第1シーズンのエピソード毎に、“あれこれ”振り返ってみようと思う。
感想の中心となるのは、やっぱり“オリジナル版”メンバーたちのこと。

●第1話『ここはカンザスじゃない』●
とにかく、すべてにおいて『懐かしい』の一言!
オリジナル版からはケリー(ジェニー・ガース)とナットさん(ジョー・E・タタ)が登場。
ケリーの吹き替えはもちろん、松本梨香さんが担当。
今回、お気に入りのキャラクターとなりそうなのは、
ハリー(ロブ・エステス)とライアン(ライアン・エッゴールド)かな。
新ビバリーヒルズ青春白書③
彼らはウェスト・ビバリー高校の“生徒”たちではないけど。笑
オープニングでCOLDPLAYの『Viva La Vida』が流れてビックリ
(日本版ではエンディング曲としても使用)。
次回はいよいよブレンダ(シャナン・ドハーティ)が登場!
●第2話『ジェットでデート』●
遂にブレンダが登場!吹き替えがオリジナル版通り、小金澤篤子さんで嬉しい限り。
ブレンダがケリーとハグ&会話をするシーンだけで、素直に感動。
ナットさんが口にする、『ここで2人揃ったとこを見られるとはなぁ』の台詞に大いに共感。
いろんな意味で二人とも“大人”になったね。笑
ブレンダは最低ひと月は芝居の仕事でビバリーヒルズに滞在する模様。
そして!ブランドン(ジェイソン・プリーストリーは出演せず)の近況をGET。
どうやら彼はベリーズに滞在中の様子。
●第4話『バリア』●
オリジナル版メンバーの近況をGET。
ブレンダ曰く、ドナ(トリ・スペリング)には赤ちゃんが居るとのこと。
もちろん、オリジナル版最終回で結婚した、
デビッド(ブライアン・オースティン・グリーンは出演せず)との子どもだよね?
ケリーはしばらくドナには会っていない口ぶり。
ディラン(ルーク・ペリーは出演せず)は慈善家になって、あちこちの国を訪問している模様。
●第6話『終わりを悟る時』●
ブレンダは有名女優ではなく、劇団で活躍する女優だと判明。
彼女こそ、未だにディランのことを愛しているのだろう。
舞台の千秋楽を終えて、しばらくビバリーヒルズを離れる様子。
ブレンダの口から、ブランドンに家族が居ることが判明。
つまり誰かと結婚したということ?
ケリーはディランと今後のことを話し合うために、
彼との間にできたひとり息子サミーを連れてワイオミングへ。
次回のブレンダの登場は第11話、ケリーの登場は第10話。
アダム・グレゴリー(タイ役)はやっぱり水嶋ヒロに似ている。
ちなみにアダム・グレゴリーは準レギュラー扱いで、第1シーズンの9エピソードのみ出演。
ブレンダの“その後”が知りたくなって、
まだ日本ではO.A.されていない“その先”のエピソードを調べて上げてしまった。
どうやら第12話がジェニー・ガース&シャナン・ドハーティの最後の共演シーンとなりそう。
●第10話『招かれざる客』●
ケリーが再登場。ディランとの関係性は別々に暮らしていくとこで合意した模様。
ディランの髪型は相変らずもみ上げが長いらしい。笑
次回はブレンダが再登場。
どうやら入院しているようで、ケリーに対して“秘密”がある様子。
●第11話『女の友情』●
ジェニー・ガース&シャナン・ドハーティ共演シーンが再び登場。
今回、ブレンダがケリーとのランチの時に話していた“友情”に関する発言が、
どうもブレンダらしくなくて解せなかった。
ライアンと寝たことに関しても、高校時代のケリーへの仕返しに思えてしまったし。
ちなみにブレンダが出演していた舞台はウィリアム・シェイクスピアの『Macbeth』。
恐らく、マクベス夫人を演じていたと思う。
それにしてもライアンって、女性に関しては“イージー”でイヤだなぁ。
●第12話『つかの間の親子』●
ブレンダは婦人系の病(子宮筋腫)の合併症で子どもが望めない身体に。
いずれ養子を取ろうかと考慮中。その際にはケリーが傍に居てほしいと。
高校時代からのオンナの友情は永遠に。
次にシャナン・ドハーティが登場するのは、
彼女の出番最後となる第1シーズン第24(最終)話。
…ここでキャストの実年齢を(2010年10月7日の時点で)。
ハリー:ロブ・エステス(47)。アニー:シェネイ・グライムス(20)。
ディクソン:トリスタン・ワイルズ(21)。ナオミ:アナリン・マッコード(23)。
イーサン:ダスティン・ミリガン(25)。ライアン:ライアン・エッゴールド(26)。
シルバー:ジェシカ・ストループ(24)。ナヴィド:マイケル・スティーガー(30)。
エイドリアナ:ジェシカ・ロウンズ(21)。デビー:ロリ・ロックリン(46)。
タビサ:ジェシカ・ウォルター(69)。ケリー:ジェニー・ガース(38)。
ブレンダ:シャナン・ドハーティ(39)。ドナ:トリ・スペリング(37)。
ダスティン・ミリガンとライアン・エッゴールドは1歳違いなのに生徒と先生の役回り。
そのライアンとジェニーガース&シャナン・ドハーティは一回り以上、歳が離れているし。
いちばん驚いたのはマイケル・スティーガー。30歳で生徒役、プラス実生活では既婚者。
ほかにもアナリン・マッコード&ケラン・ラッツ
(ジョージ役で第1シーズンの6エピソードのみ出演)が現在交際中、
ダスティン・ミリガン&ジェシカ・ストループが今年夏辺りまで交際、
ジェシカ・ロウンズ&アダム・グレゴリーが2009年まで交際していた模様。
更にキャスティング情報として当初アニー役はヒラリー・ダフにオファーされたが断られ、
ジェシカ・ストループはそのアニー役のオーディションを受けていた様子。
いちばん最初にキャスティングされたのはダスティン・ミリガンであり、
最後にキャスティングされたのはトリスタン・ワイルズだったとのこと。

▲ ●第15話『責任の取り方』●
評判通り、このエピソードは秀逸。
エイドリアナのCOOLな行動に涙してしまった。
そうだよね、どんなに隠し通しても嘘をついても起きてしまった事実は変えられない。
彼女から現実と向き合う強さと勇気を持つことを教えて貰ったような気がする。
うん、徐々にいい“作品”になりつつあるね。
タイ&オジー(マイケル・トレヴィーノ、第1シーズンの3エピソードのみ出演)は、
ルックス的にレギュラーになってほしかったんだけどなぁ。
新ビバリーヒルズ青春白書④
次回から第1シーズン準レギュラーとなるリアム(マット・ランター)が登場。
●第16話『それぞれのバレンタイン』●
いよいよ本格的にストーリーが展開。
大人の登場人物たちは不要になってきたね。
第1シーズン準レギュラーとなるリアムが初登場。
新ビバリーヒルズ青春白書⑤新ビバリーヒルズ青春白書⑥
容姿はオリジナル版のマット(ダニエル・コスグローブ)系。
キャラクターは“ワル”の面も備えたディラン風か。
ようやく本来の“イケメン”が登場したという感じ。
『もし私がレズビアンだったら相手はあなたよ』
ナオミのこの台詞は第2シーズンのエイドリアナに対する伏線的。
イーサンの口からナットさんの近況が台詞で登場。
相変わらず“ピーチピット”のオーナーを務めている模様。
●第18話『壊れた心』●
確かにこのエピソードだけ、いつもと雰囲気が違った。
演出がジェイソン・プリーストリーだからだろうか。
ジェイソンは久しぶりにジェニー・ガースとの仕事を楽しんだのだろうなぁ。
『…ブレンダと寝た。君が傷つくと知ってて。だから、そうした。
君のことが…好きだったのに、君はディランに会いに。…言い訳だね。
僕には関係ないことだ。僕が、バカだったよ。勝手に怨んで。…ホントに悪かった』

ライアンのこの台詞が印象に残る。
次回は遂にドナが登場!
●第19話『おかえり ドナ!』●
遂に“サプラーイズ!”でドナが登場。吹き替えはもちろん、安達忍さんが担当。
新ビバリーヒルズ青春白書⑦
デビッドとの子どもの名前はルビー。
ドナはファッション・デザイナーとして東京に住んでいる模様。
近いうちにL.A.にSHOPを開くことを検討中。
オリジナル版でケリー&ドナが運営していた、
SHOP“ナウ・ウェア・ディス”は潰れた結果に。
ドナ曰く、現在のデビッドは
『あぁ、とても元気よ。プロモーションで忙しいの。
ほら、大阪で発掘した15才のラッパーの女の子。あの子が今、ブレイク中でね』
とのこと。
どうやらデビッドの仕事は音楽プロデューサーの模様。
でも実はデビッドとは別居中だった…。
予想通り、ケリー&ドナの会話にブレンダのことは一切出てこなかった。苦笑
ちなみに、ケリーの息子サミーはディランの所へ遊びに行っている様子。
それにしても、ケリーもブレンダもドナも“男性”に関してはツイていないよね。
ドナは次回も登場。
あ、『JUNO/ジュノ』は原題と同じタイトルで日本公開されているから。笑
イーサン&リアムの関係性はいいコンビだと思うんだけどなぁ。
第2シーズンでもこの2人がツルんだ姿を見たかったのだけど…残念。
●第20話『サイン』●
ロブ・エステスが演出するエピソード。
ドナ&デビッドの別居の理由が判明。
新ビバリーヒルズ青春白書⑧
デビッドに仕事のオファーが来たことで日本へ移住。
その日本でドナの服が売れて、デビッドも昇進していく内に4年の月日が流れていた。
ドナは子育ても含めて、故郷のL.A.で生活したいとデビッドに相談。
この1年間はモメ続け、更に2、3ヶ月の間に益々こじれてしまい別居へと繋がった模様。
結局、ドナはL.A.に店を構え、デビッドとは別居状態のまま新生活をスタートすることに。
デビッド曰く、電話で
『これからルビーが日本とL.A.を往復するスケジュールを決めないと』&
カードで『君を想ってる』とのこと。
対するケリーは“束縛はしないこと”を前提にライアンと関係を持つことに。
ジェニー・ガース&トリ・スペリングは再共演が楽しそう。
それがスキンシップに表れているんだよね。
ジェニー・ガース&シャナン・ドハーティはどこかぎこちなかったから。
ちなみにトリ・スペリングの登場は
今のところ、このエピソードが最後(第2シーズンには出演していない)。
●第21話『迷惑な居候』●
遂に諸悪の根源となるナオミの姉ジェン(サラ・フォスター)が登場。
オリジナル版のバレリー(ティファニー・ティッセン)以上の“悪女”。
これからの展開は懐かしのTVシリーズ『メルローズ・プレイス』並みに加速していくはず。
●第23話『波乱のプロム』●
今回のエピソードのナオミは可愛かったと思う。
どうも苦手だった彼女のキャラクターを徐々に好きになってきたような。
それよりもリアムがカッコよすぎ!メロメロになってしまいそうだった。
最近のイーサンも好きだったけど、台詞の中にモンタナ行きの話が出ていたね。
ライアンとジェンは史上最悪のカップルになりそうな予感あり。
一度でいいから米国のプロムに参加してみたいと思ったなぁ。
次回、第1シーズン最終回。ブレンダ、最後の登場!
●第24(最終)話『青春の光、愛情の影』●
大波乱となった第1シーズン・フィナーレ。
そしてブレンダ、ファイナル!
新ビバリーヒルズ青春白書⑨
ブレンダの両親であるウォルシュ夫妻(特に父ジム)が健在なことが判明して…ホッ。
どうやら今は香港じゃなくビバリーヒルズに住んでいるのだと想像がつく。
最後の出番となるシャナン・ドハーティを目に焼き付けておいた
(第2シーズンには出演していない)。
唯一の心残りは今回、ジェニー・ガースと共演シーンがなかったことかな。
…と言う感じで、第1シーズンは“クリフハンガー”で終了。
NHK教育さん、絶対に2011年4月から“第2シーズン”を放送して下さい!
新ビバリーヒルズ青春白書⑩
最後に、登場人物たちの全米での人気度を。
女性キャラはナオミ、シルバー、エイドリアナの3人。
男性キャラは断トツでリアム。
アニー&ディクソンの兄妹はどうやら今ひとつな人気の様子。
オリジナル版と同じく、いずれ主役が代わったりして!?苦笑

※MEMO※
PIYO“Elitter”/twitterより転載、改訂
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

rogue says..."こちらにも!"
こちらにも~♪

最初の方のエピソードを見逃してしまったとき、
再放送情報を教えて頂きありがとうございました☆

いや~、やっぱり王子のビバヒルシリーズに対する愛をヒシヒシと感じるわ!
オリジナルメンバーに対する、と言ったほうがいいかな。

ところで、第15話『責任の取り方』って、評判いいんですか?
どんなエピソードでしたっけ???まったく覚えてません~。ごめんなんさい。
そうそう、オジーですよ。私もオジー好きでした☆ カッコよかった!!!
一筋縄ではいかない感じも魅力的でしたし。
オジー役のマイケル・トレヴィーノは別のドラマで活躍してるみたいですね。

実はナオミ役のアナリン・マッコードは、
ランターくんと付き合ってると思い込んでたんですけど、違ったんですね(笑)
2010.10.08 17:44 | URL | #saqCtuag [edit]
Elijah(管理人) says..."rogueさん。"
rogueさん

こっちにもコメントありがとう!
再放送情報…あれ?そうだったっけ??言われて思い出したくらいだよ。汗
とにかく(笑)、お役に立てて良かったです♪

オリジナル版の『ビバリーヒルズ高校/青春白書』に関する想いが凄かったので、
このスピンオフ版にも力を入れずにはいられなかったんだよね。
そうだね。オリジナル版メンバーが再出演してくれたからこそ(特にシャナン・ドハーティ)、
ここまでハマったとも言えるんじゃないかな。

うん、第15話『責任の取り方』は全米で評判が良かったみたいだよ。
内容はクライマックスでエイドリアナが学校内の放送で、
妊娠していることを全校生徒にカミングアウトするエピソードだったよ。

オジー、カッコよかったよね!僕の周りでも人気あったもん。
今は『The Vampire Diaries』にレギュラー出演しているみたいだね。
このTVシリーズはイアン・サマーホルダーも出てるから、見てみたい一本なんだよね。

アナリン・マッコード&マット・ランターはお似合いだと思えるので、
実生活で付き合っていたとしても違和感ないよね。
ちなみにランターくんには遠距離恋愛している彼女が居るみたいだよ。
2010.10.09 14:57 | URL | #d/k.Dt.. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eplace.blog19.fc2.com/tb.php/1004-0aafc2d2
該当の記事は見つかりませんでした。