2014年7月鑑賞リスト。

7月の鑑賞。

●映画(映画館)●
10◆観相師-かんそうし-◆(韓国/2013)
【この男が王家の運命をにぎる──】
観相師-かんそうし-
MEMO:シネマート心斎橋(スクリーン2)
2014.7.11 19:30
ポイント引換え0円
10段階評価:★★★★★★★★
原題:『観相』
観た理由:時代物に出演するイ・ジョンジェが観たかったので。

●映画(TV)●
102◆エンド・オブ・ウォッチ◆(アメリカ/2012)
【これが、ロス市警のリアル。】
エンド・オブ・ウォッチ
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.4
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:『勤務時間終了』
見た理由:ジェイク・ギレンホール主演作なので。

103◆セレステ∞ジェシー◆(アメリカ/2012)
【A LOVE STORY 友達→恋人→夫婦→親友→?→∞
自分らしく生きていれば、幸せになれると思っていた──】
セレステ∞ジェシー
MEMO:WOWOWシネマ(『セレステ&ジェシー』)
2014.7.5
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:『セレステとジェシーは永遠に』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

104◆マン・オブ・スティール◆(アメリカ=カナダ=イギリス/2013)
【新スーパーマン、始動。
誰もが知るヒーローの、誰も知らない誕生の瞬間。】
マン・オブ・スティール
MEMO:スターチャンネル1
2014.7.7
10段階評価:★★★★★★★★★
原題:『鋼鉄の男』
見た理由:ヘンリー・カヴィル主演作なので。

105◆アイアンマン3◆(アメリカ/2013)
【「さらば──アイアンマン。」
「アベンジャーズ」の戦いから1年。──すべてが変わってしまった。】
アイアンマン3
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.7
10段階評価:★★★★★★★★☆
原題:『アイアンマン3』
見た理由:前2作を見てきたので。

106◆スター・トレック イントゥ・ダークネス◆(アメリカ/2013)
【人類最大の弱点は、愛だ。】
スター・トレック イントゥ・ダークネス
MEMO:スターチャンネル1
2014.7.12
10段階評価:★★★★★★★★★☆
原題:『スター・トレック暗闇の中へ』
見た理由:前作『スター・トレック』が良かったので。

107◆クロニクル◆(アメリカ/2012)
【手にしてはいけない能力(チカラ)。目にしてはいけない映像。】
クロニクル
MEMO:スターチャンネル2
2014.7.14
10段階評価:★★★★★★★★★☆
原題:『記録』
見た理由:劇場公開時に評判が良かったのとデイン・デハーン主演作なので。

108◆デッドフォール 極寒地帯◆(アメリカ=フランス/2012)
【深い雪で閉ざされた極寒の地を舞台に、
逃走中の強盗犯兄妹と彼らに家を占拠された家族との息詰まる対決劇を豪華キャストの競演で綴った、
本邦劇場未公開のサスペンス。】
デッドフォール 極寒地帯
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2014.7.15
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:エリック・バナ主演作なので。

109◆トゥ・ザ・ワンダー◆(アメリカ/2012)
【愛の真実を探り出す】
トゥ・ザ・ワンダー
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.15
10段階評価:★★★★★
原題:『不思議へ』
見た理由:テレンス・マリック監督作なので。

110◆きっと、うまくいく◆(インド/2009)
【全世界大ヒット!インド映画歴代興行成績№1!世界各地でリメイク決定!
インド映画の歴史を塗り替えた奇跡の映画が遂に日本にやってくる】
きっと、うまくいく
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.17 14:30
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:『三馬鹿』
見た理由:劇場公開時に評判が良かったので。

111◆マーヴェリックス/波に魅せられた男たち◆(アメリカ/2012)
【世界最大級の大波<マーヴェリックス>に挑んだ伝説のサーファー、感動の実話。
波と生きた──そして、永遠となった。】
マーヴェリックス/波に魅せられた男たち
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.20
10段階評価:★★★★★★★★
原題:『マーヴェリックスを追って』
見た理由:ジェラルド・バトラー主演作なので。

112◆ドリフト◆(オーストラリア/2012)
【1972年、オーストラリア。すべての情熱を夢にかけてサーフィンの歴史を変えた兄弟がいた──。
「ザ・ファイター」に続く、実話から生まれた兄弟の絆が熱く胸を打つ!】
ドリフト
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.20
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:『漂う』
見た理由:サム・ワーシントンが出演しているので。

113◆僕が星になるまえに◆(イギリス/2010)
【僕たちは辿り着けるだろうか 運命のその先に──。】
僕が星になるまえに
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.21
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:『三番目の星』
見た理由:ベネディクト・カンバーバッチとJJ・フィールド共演作なので。

114◆プロジェクト X◆(アメリカ/2012)
【『ハングオーバー』のトッド・フィリップス製作!驚愕&爆笑の超斬新コメディ!!
無謀なティーンエイジャーを描いた最上級映画】
プロジェクト X
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2014.7.24
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:マイルズ・テラーが出演しているので。

115◆スパイラル 危険な関係◆(アメリカ/2011)
【倦怠期の夫婦の生活はある事態から暗転していく・・・・・・。
旧「スパイダーマン」3部作のT・マグワイアや、
E・バンクス、R・リオッタらが共演したブラックユーモアコメディ。】
スパイラル 危険な関係
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2014.7.27
10段階評価:★★★★★★★★☆
見た理由:トビー・マグワイア主演作なので。

116◆ペーパーボーイ 真夏の引力◆(アメリカ/2012)
【覗いてはいけない、禁断の闇】
ペーパーボーイ 真夏の引力
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.28
10段階評価:★★★★★★★☆
原題:『新聞屋』
見た理由:マシュー・マコノヒー&ザック・エフロン共演作なので。

117◆スマイル、アゲイン◆(アメリカ/2012)
【そばにいるのに届かない、いちばん大切なもの。】
スマイル、アゲイン
MEMO:WOWOWシネマ
2014.7.30
10段階評価:★★★★★★★
原題:『守るためのプレー』
見た理由:ジェラルド・バトラー主演作なので。

118◆アダルトボーイズ遊遊白書◆(アメリカ/2013)
【コメディーセンス抜群の安定感に、ただ笑って過ごせる100分間!】
アダルトボーイズ遊遊白書
MEMO:スターチャンネル1(劇場未公開)
2014.7.31 14:00
10段階評価:★★★★★★
見た理由:テイラー・ロートナーがカメオ出演しているので。

●ドラマ(TV)●
25◆マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~◆(アメリカ/2013)
【世界中の女性を虜にし、日本でも社会現象を巻き起こしたドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』。
同シリーズの主人公キャリー・ブラッドショーは、どのような青春時代を過ごし、
オシャレと恋愛が命の、“あの”キャリーとなったのか。
そのルーツを明らかにしていくのが、『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』だ。】
マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2014.4.12-2014.7.5(全13話)
10段階評価:★★★★★★★★★
見た理由:TVシリーズ『SEX AND THE CITY』の前日譚なので。

26◆Glee シーズン5◆(アメリカ/2013-2014)
【これを見ればあなたもハッピー♪アメリカで社会現象を巻き起こし、世界が熱狂する青春ストーリー。
熱血教師ウィル・シュースター率いるマッキンリー高校のグリー部と、
将来に向かい羽ばたいていく卒業生たちが奮闘する姿を色鮮やかに描く。
デミ・ロヴァートやアダム・ランバートといった豪華アーティストも参加する新シーズンが、いよいよ日本初放送!】
Glee シーズン5
MEMO:FOXチャンネル
2014.3.29-2014.7.19(第4話~第20話)
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:好きなTVシリーズなので。

27◆北欧サスペンス「凍てつく楽園」~死者は静かな海辺に~◆(スウェーデン/2010)
【ヴィヴェカ・ステンのベストセラー小説が原作の北欧サスペンス。
ストックホルム群島のリゾート、サンドハムン島。平和な町で水死体が揚がり被害者の複雑な過去が明らかに。】
北欧サスペンス「凍てつく楽園」~死者は静かな海辺に~
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2014.7.21(全3話)
10段階評価:★★★★★★★
見た理由:ヤコブ・セーダーグレン主演作なので。

28◆ゴシップガール ファイナル・シーズン◆(アメリカ/2012)
【最強“女子ドラマ”ついにグランド・フィナーレ!“ゴシップガール”の正体は・・・!!
そして気になる恋の行方は・・・!?放送開始直後から現在に至るまで、
常に話題を独占している大ヒットドラマ「ゴシップガール」ファイナル・シーズン、独占日本初放送!】
ゴシップガール ファイナル・シーズン
MEMO:Super!drama TV(日本語吹替版)
2014.5.22-2014.7.24(全10話)
10段階評価:★★★★★★★★☆
見た理由:好きなTVシリーズなので。

29◆救命医ハンク5 セレブ診療ファイル◆(アメリカ/2013)
【セレブがひしめく高級住宅地ハンプトンズで、
セレブお抱えの医師“コンシェルジュ・ドクター”に転じた元ERドクター、
ハンクが活躍する人気医療ドラマの第5シーズン。】
救命医ハンク5 セレブ診療ファイル
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2014.5.8-2014.7.31(全13話)
10段階評価:★★★★★★★☆
見た理由:好きなTVシリーズなので。

以上。

関連記事
スポンサーサイト

2014年7月コレクション・リスト。

7月のコレクション。

●CD●
17◆KASABIAN『48:13』(輸入盤)◆
【これぞ“カサビアン”!デビュー10周年を飾る集大成にして最高傑作!】
48:13

●CD(レンタル)●
141◆KASABIAN『カサビアン』◆
【噂が噂を呼ぶUKロック・シーンを覆す革命分子、カサビアン衝撃のデビューアルバム、遂に登場!】
Kasabian

142◆KASABIAN『エンパイア』◆
【“This album’s for all the kids who fought for us”──Serge
このアルバムは、俺達の為に戦った奴らに捧ぐものだ。──サージ
オアシスやローゼズ、マニックス等UKのトップアーティストの名作を生み出した
ウェールズのRockfieldスタジオにて制作された本作は、
精力的なツアーで培ったバンドとしての彼らの底力が見事に刻み込まれ、ヴィンテージな質感をもちながら、
それでいて、彼ららしい“今”なサウンドに仕上がった、正にカサビアン節の真骨頂的作品!!!
Producerは前作同様The Music, Editors, DJ Shadowとの仕事で知られるJim Abiss、
MixerはNirvanaの”Nevermind”やLim Bizkit等を手掛けた名職人Andy Wallaceが担当。】
Empire

143◆KASABIAN『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』(輸入盤)◆
【1stの起爆力、2ndのスケール感が増強された破壊力120%の最新アルバム!】
West Ryder Pauper Lunatic Asylum

144◆KASABIAN『Velociraptor!』(輸入盤)◆
【起爆力と中毒性に溢れたグルーヴ、壮絶な破壊力とスケール、新たな「挑戦」と「冒険」による自信
それらすべてを包括し辿り着いた現代の壮大なクラシック=カサビアン史上最高のマスターピース
“Kasabian”待望の4thアルバム】
Velociraptor!

145◆きゃりーぱみゅぱみゅ『ピカピカふぁんたじん』◆
【圧倒的名盤「なんだこれくしょん」から約1年。
中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュース 最強無敵の3rdアルバム、発売決定!!】
ピカピカふぁんたじん

146◆ザック・ウォータース『Lip Service』◆
【「胸キュン」「アゲアゲ」「エモ系」も全部おいしいドコ取り。
LA発!コレが噂の「日本初上陸」ドリーミー・ポップ!!
全曲シングル級!!超絶キャッチーチューン満載!!】
Lip Service

●本●
04◆『GLAMOUR - August 2014』(洋雑誌)◆
GLAMOUR - August 2014

●漫画●
20◆吉田秋生『海街diary⑥ 四月になれば彼女は』◆
【実写映画化決定
『誰も知らない』『そして父になる』の是枝裕和監督 2015年初夏全国公開予定】
海街diary⑥ 四月になれば彼女は

21◆井上雄彦(原作:吉川英治「宮本武蔵」より)『バガボンド』第37巻◆
【風が変わる。武蔵も変わる──。
開墾篇、完結。】
バガボンド 37

●映画パンフレット●
58◆観相師-かんそうし-◆
購入理由:イ・ジョンジェが出演しているので。

59◆渇き。◆
購入理由:妻夫木聡が出演しているのと中島哲也監督作なので。

60◆her/世界でひとつの彼女◆
購入理由:ホアキン・フェニックス主演作なので。

61◆トランセンデンス◆
購入理由:ジョニー・デップ主演作なので。

62◆オール・ユー・ニード・イズ・キル◆
購入理由:トム・クルーズ主演作なので。

63◆マレフィセント◆
購入理由:アンジェリーナ・ジョリー主演作なので。

64◆マイ・マザー(プレスシート)◆
購入理由:グザヴィエ・ドラン監督作なので。

65◆ミケランジェロ・プロジェクト(プレスシート)◆
購入理由:もともと劇場公開予定時に購入しようと思っていたので。

66◆ダイバージェント◆
ケイト・ウィンスレットが出演しているので。

67◆複製された男◆
購入理由:ジェイク・ギレンホール主演作なので。

68◆パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間◆
購入理由:ザック・エフロンが出演しているので。

69◆マイ・ブラザー 哀しみの銃弾(プレスシート)◆
購入理由:クライヴ・オーウェンとマティアス・スーナールツが出演しているので。

70◆GODZILLA ゴジラ◆
購入理由:アーロン・テイラー=ジョンソン主演作なので。

以上。

ライアン・ゴズリングBEST 10。

Ryan Gosling(33).
ライアン・ゴズリング - Yann Rabanier
大好きなカナダ俳優のライアン・ゴズリング
彼の出演作を初めて観たのは『完全犯罪クラブ』(2002)。
鑑賞済みのライアン出演作14作品の中で特にお気に入りのBEST 10を選出。

◆01 きみに読む物語(アメリカ/2004)◆
【誰にでも、帰りたい夏がある。】
ノア役
きみに読む物語
2010年2月16日BSフジにて鑑賞

◆02 ラースと、その彼女(アメリカ/2007)◆
【彼が恋に落ちたのは・・・等身大のリアルドール!】
ラース・リンドストロム役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)ノミネート
ラースと、その彼女
2008年12月27日シネ・リーブル梅田にて鑑賞

◆03 ブルーバレンタイン(アメリカ/2010)◆
【愛を知る誰もが経験のある、しかし誰も観たことのないラブストーリー】
ディーン役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
ブルーバレンタイン
2011年5月5日シネマート心斎橋にて鑑賞

◆04 ラブ・アゲイン(アメリカ/2011)◆
【イケてる旦那になれば、妻の愛を取り戻せるか?】
ジェイコブ・パーマー役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)ノミネート
ラブ・アゲイン
2011年11月21日シネマート心斎橋にて鑑賞

◆05 スーパー・チューズデー ~正義を売った日~(アメリカ/2011)◆
【大統領候補ジョージ・クルーニー 選挙参謀ライアン・ゴズリング
3.31 モラルなき闘いが始まる】
スティーヴン・マイヤーズ役
ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
2012年4月3日なんばパークスシネマにて鑑賞

◆06 ドライヴ(アメリカ/2011)◆
【疾走する純愛──】
ドライバー役
ドライヴ
2012年4月3日シネマート心斎橋にて鑑賞

◆07 L.A. ギャング ストーリー(アメリカ/2013)◆
【まるでギャングな警察たち。
ロス市警が、キレた。“本当にあった”最強部隊と大物ギャングの死闘。】
ジェリー・ウーターズ巡査部長役
L.A. ギャング ストーリー
2013年5月7日MOVIX堺にて鑑賞

◆08 幸せの行方...(アメリカ/2010)◆
【K.ダンストが初ヌードで挑む、衝撃のサスペンス】
デヴィッド・マークス役
幸せの行方...
2011年2月7日テアトル梅田にて鑑賞

◆09 プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(アメリカ/2012)◆
【それは、愛か罪か──】
ルーク役
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
2013年5月25日シネマート心斎橋にて鑑賞

◆10 オンリー・ゴッド(デンマーク=フランス/2013)◆
【その復讐は 神への挑戦】
ジュリアン役
オンリー・ゴッド
2014年2月1日梅田ブルク7にて鑑賞

◆次点 ステイ(アメリカ/2005)◆
【そのリアルを疑え。現実が消えていく世界で、僕らはどんな愛を知るのか?
あなたの感覚を試す感動のイリュージョン・スリラー!】
ヘンリー役
ステイ
2006年6月25日梅田ガーデンシネマにて鑑賞

以上。

グリー シーズン5(第4~20話)。

Glee シーズン5
『Glee シーズン5』(アメリカ/2013-2014)
◆感想◆
FOXチャンネルで第4話~第20話(シーズン・フィナーレ)まで鑑賞。
●第4話「レディー・ガガ vs ケイティ・ペリー」●
久しぶりの『Glee』!恋しかったせいもあるのか素直に楽しかった!!
キラキラ王子様ブレインはやっぱり大好き♥♥♥
サムは益々ブラッド・ピットにしか見えない。
アダム・ランバート初登場!迫力のパフォーマンス。
カートはどんどんハンサムになってきている。
印象に残ったパフォーマンスは思わず笑わずにはいられなかった奇抜な「Applause」、
ティナの言う通りシンプルだからこそ心に響く「Wide Awake」、
そしてラストの「Roar」は楽しい!の一言に尽きる。
●第5話「反逆者たち」●
ブレインのトワークがCute!
久しぶりにウィルの歌声が聴けて嬉しい。
「Blurred Lines」は楽しいね。
ウィルの教育委員会を前にしてのプレゼンも説得力あり。
ヨアン・グリフィズの歌声(レイチェルとのDuet「You Are Woman, I Am Man」)も聴けて嬉しかったり。
ラストの「On Our Way」も楽しくて好き!
丁度気になっていたThe Royal Conceptの曲だと知って、なんてタイムリー!
レイチェルとカートの口からフィンの事が出るとドキッとして切なくなる。
マーリーのキャラは余りに「普通」すぎて周りから浮いている感あり。
正直、彼女のエピソードはあってもなくてもいいような。
●第6話「僕らのニューヨーク」●
ベッキーに関するエピソードは昔から弱くて今回も涙。
アーティの気持ちも解るし、スー先生の気持ちも解る。
でも、一番大切なのはベッキー自身の気持ちなんだという事を『Glee』はまた教えてくれた。
ビリー・ジョエルの歌をちゃんと聴いた事がなかったけど、改めてこうやって聴くといい曲ばかりだね。
今回は男子中心のパフォーマンスでいろんな歌声を聴けて嬉しかった!
+“ブラム”がNY組に参加している光景を見ると卒業後をひと足早く見られた感あって楽しい!
●第7話「パペットワールド」●
ブレインの魅力全開のエピソード!
パペットと一緒に遊ぶ姿が可愛すぎる♥♥♥
ジェイクのパフォーマンスはCool!!
「Nasty / Rhythm Nation」のマッシュアップに大興奮!
大人の魅力で見せるウィルのパフォーマンス「Cheek to Cheek」も素敵♥♥♥
やっぱり歌って踊れる人って凄い才能だと思う。
ラストを飾る「The Fox」でアーティの声が“いい声”をしている事も再確認♪
●第8話「お蔵入りのクリスマス」●
(説明が入るもののなぜか)1年前の2012年X'masの設定。
例年と比べると特に印象に残るX'masエピソードではなかったような。
冒頭でブレインが笑顔で「Joy to the・・・♪」と歌い出すとグリー部全員に制止されるシーンが可愛い。
ブライス・ジョンソン演じるサンタクロースがゴージャス!
カート同様に目が♥♥♥になってしまった(笑)。
●第9話「友情と裏切り」●
オハイオ組は卒業、NY組はブロードウェイ・デビューへ向けてシーズン後半戦開始。
レイチェルの十八番「Don't Rain on My Parade」をサンタナが熱唱。
サンタナVer.も彼女の個性が光ってイイ感じ♪
The Policeの「Every Breath You Take」はいつの時代に聴いても郷愁を感じさせる名曲だね。
●第10話「スターチャイルド争奪戦」●
邦題通りにアダム・ランバートが出ずっぱりのいろんな“トリオ”のエピソード。
パフォーマンスされた曲はどれもピンと来るものはなかったけど、エピソード自体は面白かったかな。
オハイオ組はいよいよ卒業が近づいてきているのを感じる
(“トリオ”がテーマと言えどもアーティも仲間に入れてほしかった)。
今回のブレインのいろんな表情が可愛かった!
そして、最後はビッグ・サプライズ!
良かったね、ウィル&エマ夫妻♪
次回はLAで全国大会!!
●第11話「LAで全国大会!」●
シーズンを跨いでの全国大会のエピソード。
スロート・エクスプロージョンの「Mr. Roboto」からの「Counting Stars」に大興奮!!
このパフォーマンス、ダンスともどもめちゃくちゃCoolだった!!
思わず観客と一緒に拍手せずにはいられなかった(ニュー・ディレクションズよ、ゴメン )!!
この音源欲しい!!
そしてニュー・ディレクションズの「America」も負けじと最高に楽しくて!!
こっちの振り付けも衣装(男子!)も良かった!!
なんかね、S1とS2の頃の大会を思い出して感慨深くなってきてね(もうこれで最後の全国大会かもしれないし)。
そこに「I Still Haven't Found What I'm Looking For」でまさかのフェイントで涙腺決壊
・・・追悼エピでは全然泣けなかったのに涙、涙。
もう本当に会えないんだなぁ・・・ってようやく実感したんだと思う。
曲の終わりに・・・サム、ありがとう!!
結果はライアン・マーフィらしかったけど・・・最高に楽しくて感動したエピだったな。
やっぱり全国大会のエピは見応えがあって大好き!!
次回はいよいよ通算100話目の記念すべきエピソード♪
●第12話「祝!100話目」●
このエピソードがシリーズ最終回のような豪華さ。
そして「みんなお帰りーーーっ!」の嬉しさ♪
クインってやっぱり綺麗(“ネイト”とも見た目お似合い♪)。
久しぶりのgirlsトリオの「Toxic」がイイ感じ♪
「I Say a Little Prayer」を思い出さずにはいられない!
ハイライトは「Valerie」!
やっぱりマイクのダンス大好き!
ジェイクも一緒にCoolにダンス♪
「Happy」も良かったけど、ホリー先生メインよりもウォブラーズのアカペラVer.で魅せてほしかったな。
次回はいよいよ涙必至の「さようなら、シュー先生」のエピ!
●第13話「さようなら、シュー先生」●
とうとうこの日が・・・ニュー・ディレクションズ最後のエピソード。
歴代キャストが講堂に集合しての「Don't Stop Believin'」は圧巻&感動!
カートの入りの部分でウィルが笑った後に空を見つめるのはフィンを想っての事だよね。
ウィルを中心にマイクとジェイクとブリトニーとキティの新旧入りまじってのダンス組が新鮮!
もっと見ておきたかった。
次回からは本格的にNY編開始!
●第14話「みんなでニューヨーク」●
本格的なNY編スタート。
のっけから大好きな「Downtown」!
オールタイムベストの1本でもある『17歳のカルテ』で印象的に使われていた曲。
本来あるべき姿と言うか卒業生たちがひとつの場所に再集結して楽しくてイイ感じ♪
その中でもやっぱりブレイン大好き♥♥♥って何度も思ったり。
スターチャイルドもイイ奴だよね♪
gay同士が誰でも彼でも惹かれ合うものじゃないって事もきちんと描いてくれているのが好印象だった。
さすがライアン・マーフィ!
●第15話「愛と危険」●
人種とマイノリティについて描く。
こういう題材を時にきちんと描いてくれるところが『Glee』らしくて好印象。
オープンリーになったとは云えどもまだまだ“ヘイト”と思う人たちが居る事を痛感させられる。
カートが「I'm Still Here」の歌詞を変えて歌う最後の「カート・ハメルは ここに」に心から拍手を!
・・・とは言うものの実は一番印象に残ったパフォーマンスは
レイチェルとブレインの「Broadway Baby」だったり。
「Tonight」もそうだったけどこの2人にブロードウェイ・ナンバーをDuetさせると
かなりのケミストリー効果とロマンティック度が高まるのでゾクゾクして楽しい!
●第16話「性の悩み」●
今回はBoys中心のエピソード。
まさか『Glee』で性教育の授業を受ける事になるなんて(笑)。
しかもアーティに限って避妊具なしでSEXした上に性病になるなんて・・・!
メルセデスが結婚するまで「純潔」を守りたいという気持ちは若さや宗教故の解る気もするけど、
SEXの相性を確認する事も付き合っていく上で大事なことだと思うのだけどなぁ。
これまでと立場が逆転したブレインのカートに対する焦りや妬みは解るような気がする。
自分の想いを赤裸々に吐露するブレイン演じるダレン・クリスの演技がとても胸に来た。
●第17話「いざ、夢の舞台へ」●
今シーズン初のエリック・ストルツ演出のエピソード。
冒頭に懐かしのメンバーが登場して嬉しくなる。
ウィルの一大事な時にエマが居ないのは不自然。
スー先生のエピソードは要らなかったように思えたので、そこはエマに時間を割いてほしかったな。
●第18話「ピンチとチャンス」&第19話「イメージアップ作戦」(クリス・コルファー脚本)●
レイチェルが何をしたいのか理解できず。
ブロードウェイのミュージカルスターになりたかったんじゃないの?
主演女優が舞台公演中に仮病で休んで他のオーディションを受けに行く発想なんて、
素人の人間でも危険な事って判断つくと思うのだけど。
NY編一本化になったら面白くなると期待していたけど、
『SMASH』同様リアリティのない物語と展開が残念に思えてくる。
結局、登場人物が限られているし、話に拡がりを持てないしダメなんだろうね
なぜ故そこまで周りのキャラがレイチェルをもてはやさないといけないのか理解に苦しむ。
パフォーマンス曲もそろそろネタ切れを感じるし。
唯一印象に残ったパフォーマンスは第18話のカート&ブレインの「Story of My Life」だな。
・・・そうこう言いつつ次回はシーズン・フィナーレ!
●第20話「レイチェル・ベリー物語」●
シーズン・フィナーレ。
どうなる事かと思っていたけど、締め括り方は良かったと思う。
ラスト・パフォーマンスは大好きな「Pompeii」だったし!
でも、あの場所にサンタナが居ないのはやっぱり不自然に思えたな(というか居てほしかった)。
振り返るとS5は前半は良かったけど、NY編一本化に入ってからどんどん面白くなくなってしまった印象が強い。
2015年1月米国放送開始予定のファイナル・シーズン(全13話)が実り多き最高のシーズンで終わりますように!

ヘンリー・カヴィル。

Henry Cavill(UK, 31, 1.85m).

Mark Seliger - DETAILS June/July 2013.
DETAILS June/July 2013DETAILS June/July 2013②
ヘンリー・カヴィルヘンリー・カヴィル②
ヘンリー・カヴィル③
ヘンリー・カヴィル④
ヘンリー・カヴィル⑤ヘンリー・カヴィル⑥
ヘンリー・カヴィル⑦
ヘンリー・カヴィル⑧

「Interview - June/July 2013」.
Interview - June/July 2013
エイミー・アダムス×ヘンリー・カヴィル
エイミー・アダムス×ヘンリー・カヴィル②
エイミー・アダムス×ヘンリー・カヴィル③エイミー・アダムス×ヘンリー・カヴィル④
エイミー・アダムス×ヘンリー・カヴィル⑤エイミー・アダムス×ヘンリー・カヴィル⑥
Amy Adams and Henry Cavill.

「ShortList - 4 June 2013」.
ShortList - 4 June 2013ShortList - 4 June 2013②
ヘンリー・カヴィル×マイケル・シャノン
ヘンリー・カヴィル×マイケル・シャノン②
ヘンリー・カヴィル×マイケル・シャノン③
Henry Cavill and Michael Shannon.

Mariano Vivanco - InStyle / June 2013.
ヘンリー・カヴィル
ヘンリー・カヴィル②
ヘンリー・カヴィル③
ヘンリー・カヴィル④
ヘンリー・カヴィル⑤

「British GQ - June 2013」.
British GQ - June 2013
ヘンリー・カヴィル
ヘンリー・カヴィル②ヘンリー・カヴィル③
ヘンリー・カヴィル④
ヘンリー・カヴィル⑤

Mark Abrahams.
ヘンリー・カヴィルヘンリー・カヴィル②

KASABIAN。

お気に入りのUKバンドKASABIAN
KASABIAN
Members: Tom Meighan(Vocal/33),
Sergio Pizzorno(Guitar and Vocal/33),
Chris Edwards(Bass/33),
Ian Matthews(Drums/43).

◆アルバム◆
1st『Kasabian』(2004年9月6日発売/最高位第4位)
Kasabian

2nd『Empire』(2006年8月28日発売/最高位第1位)
Empire

3rd『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』(2009年6月8日発売/最高位第1位)
West Ryder Pauper Lunatic Asylum

4th『Velociraptor!』(2011年9月19日発売/最高位第1位)
Velociraptor!

5th『48:13』(2014年6月9日発売/最高位第1位)
48:13
TRACK LIST
01. (shiva)
02. bumblebeee
03. stevie
04. (mortis)
05. doomsday
06. treat
07. glass
08. explodes
09. (levitation)
10. clouds
11. eez-eh
12. bow
13. s.p.s

◆5th『48:13』からのシングル◆
『eez-eh』(2014年4月29日発売/最高位第22位)
eez-eh



『bumblebeee』(2014年8月3日発売)
bumblebeee



◆好きなシングル◆
『Empire』(2006年7月24日発売/最高位第9位)
Empire



『Goodbye Kiss』(2012年2月20日発売/最高位第76位)
Goodbye Kiss

該当の記事は見つかりませんでした。