ジャスティン・ティンバーレイク。

お気に入りのUSシンガーJustin Timberlake(US, 32, 1.82m)。ジャスティン・ティンバーレイク

◆アルバム◆
1st『Justified』(2002年11月4日発売/最高位第2位)
Justified

2nd『FutureSex/LoveSounds』(2006年9月12日発売/最高位第1位)
FutureSex/LoveSounds

3rd『The 20/20 Experience』(2013年3月15日発売/最高位第1位)
The 20/20 Experience

4th『The 20/20 Experience – 2 of 2』
(2013年9月27日発売/最高位第1位)
The 20/20 Experience – 2 of 2

◆3rd『The 20/20 Experience』からのシングル◆
『Suit & Tie』(2013年1月15日発売/最高位第3位)
Suit & Tie



『Mirrors』(2013年2月11日発売/最高位第2位)
Mirrors



『Tunnel Vision』(2013年6月14日発売)
Tunnel Vision
※この動画は、一部のユーザーに適さない可能性があります。


◆4th『The 20/20 Experience – 2 of 2』からのシングル◆
『Take Back the Night』(2013年7月12日発売/最高位第29位)
Take Back the Night



『TKO』(2013年9月20日発売/最高位第36位)
TKO



『Not a Bad Thing』(2014年2月24日発売)
Not a Bad Thing



◆好きなシングル◆
『SexyBack』(2006年7月18日発売/最高位第1位)
SexyBack



『LoveStoned』(2007年6月29日発売/最高位第17位)
LoveStoned

関連記事
スポンサーサイト

2014年1月鑑賞リスト。

1月の鑑賞。

●映画(TV)●
01◆ジャッキー・コーガン◆(アメリカ/2012)
【その男は優しく、殺す。】
ジャッキー・コーガン
MEMO:WOWOWプライム
2014.1.10
10段階評価:★★★★★★☆
原題:『奴らを優しく殺せ』
見た理由:ブラッド・ピット主演作なので。

02◆チェリーについて◆(アメリカ/2012)
【少女は無邪気に、裸になる】
チェリーについて
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.12
10段階評価:★★★★★★
原題:『チェリーについて』
見た理由:ジェームズ・フランコが出演しているので。

03◆マリー・アントワネットに別れをつげて◆(フランス=スペイン/2012)
【世界でいちばん残酷な、片想い。】
マリー・アントワネットに別れをつげて
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.12
10段階評価:★★★★★★★★★☆
原題:『王妃との別れ』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

04◆蜜の味 ~テイスト オブ マネー~◆(韓国/2012)
【『ハウスメイド』のイム・サンス監督最新作!
前作を凌ぐ過激さ、辛辣さ、そして淫靡な世界
この家は、女と金と欲望が渦巻いている】
蜜の味 ~テイスト オブ マネー~
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.13
10段階評価:★★★★★★☆
原題:『お金の味』
見た理由:『ハウスメイド』の姉妹作なのとキム・ガンウ主演作なので。

05◆美しいひと◆(フランス/2008)
【きみの“ウィ”は 僕の身体を溶かす
きみの“ノン”は 僕の魂を凍らせる】
美しいひと
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2014.1.14
10段階評価:★★★★★★★★☆
見た理由:昔から見たかったのとクリストフ・オノレ監督作なので。

06◆レッド・ライト◆(アメリカ=スペイン/2012)
【この男を疑い続けろ。】
レッド・ライト
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.14
10段階評価:★★★★★★★
原題:『赤い光』
見た理由:キリアン・マーフィ主演作なので。

07◆美しき棘◆(フランス/2010)
【17歳の少女。その哀しみはパリ、夜の闇を疾走する。】
美しき棘
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2014.1.14 23:00
10段階評価:★★★★★☆
見た理由:レア・セドゥ主演作なので。

08◆アウトロー◆(アメリカ/2012)
【その男 行き着く先に事件あり。
彼の名は、ジャック・リーチャー 世界で最も危険な流れ者(アウトロー)】
アウトロー
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.15
10段階評価:★★★★★★★
原題:『ジャック・リーチャー』
見た理由:トム・クルーズ主演作なので。

09◆最高の人生の選び方◆(アメリカ/2009)
【ジャスティン・ティンバーレイク『TIME/タイム』主演!
不器用な生き方しかできない父、人生の岐路に立たされた僕との母の為のふたり旅が始まった。
人生を大きく変える選択──希望のストーリー】
最高の人生の選び方
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2014.1.18
10段階評価:★★★★★★
見た理由:ジャスティン・ティンバーレイクが出演しているので。

10◆ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館◆(イギリス=カナダ=スウェーデン/2012)
【見たら、逃げられない。】
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.19
10段階評価:★★★★★★☆
原題:『黒衣の女』
見た理由:題材に惹かれたのとダニエル・ラドクリフ主演作なので。

11◆逃走車◆(アメリカ=南アフリカ/2013)
【乗ったら いきなり指名手配!】
逃走車
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.19 23:00
10段階評価:★★★★★☆
原題:『自動車19』
見た理由:ポール・ウォーカー主演作なので。

12◆天才マックスの世界◆(アメリカ/1998)
【私立の名門校に通う、やたらと行動的な高校生マックス。
彼や周囲の人々の風変わりな日常を、
鬼才W・アンダーソン監督が斬新なタッチで描いた、異色青春コメディの快作。】
天才マックスの世界
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2014.1.23
10段階評価:★★★★★★★★
見た理由:ウェス・アンダーソン監督作なので。

13◆もうひとりのシェイクスピア◆(イギリス=ドイツ/2011)
【「ロミオとジュリエット」「ハムレット」・・・あの名作を書いたのは別人だった
エリザベス王朝の愛と陰謀が交錯する歴史ミステリー】
もうひとりのシェイクスピア
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.24
10段階評価:★★★★★★★★★★
原題:『匿名』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

14◆テッド◆(アメリカ/2012)
【世界一ダメなテディベア、出没。動いて、喋って、オヤジになった。】
テッド
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.25 22:00
10段階評価:★★★★★★★
原題:『テッド』
見た理由:ライアン・レイノルズがカメオ出演しているのと劇場公開時に話題作だったので。

15◆チャールズ・スワン三世の頭ン中◆(アメリカ/2012)
【お騒がせ男優のC・シーンが、元カノを忘れられない、
やはり1970年代のお騒がせセレブである過激な主人公に扮したカルトテイストのコメディ。
鬼才R・コッポラが監督。】
チャールズ・スワン三世の頭ン中
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2014.1.28
10段階評価:★★★★★★
見た理由:ロマン・コッポラ監督作なので。

16◆アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち◆(アメリカ/2011)
【問題だらけの一家が過ごす、ある特別な週末──】
アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち
MEMO:WOWOWシネマ
2014.1.30
10段階評価:★★★★★★
原題:『別の幸福な日』
見た理由:エズラ・ミラーが出演しているので。

●ドラマ(TV)●
01◆SUITS/スーツ◆(アメリカ/2011)
【NYの大手法律事務所を舞台に、
敏腕弁護士ハーヴィーと天才的な頭脳を持つ青年マイクがタッグを組み、
さまざまな訴訟へと果敢に挑むスタイリッシュ・サクセスストーリー。】
SUITS/スーツ
MEMO:Dlife(日本語吹替版:第1話~第7話)/
WOWOWプライム(日本語吹替版:第8話~第13話)
2013.11.19-2014.1.1(全13話)
10段階評価:★★★★★★★★★★
見た理由:題材に惹かれたのとガブリエル・マクト主演作なので。

02◆SUITS/スーツ2◆(アメリカ/2012-2013)
【NYの大手法律事務所に驚異的な記憶力を武器に入社した天才青年マイクと、
超自信家の敏腕弁護士ハーヴィーのコンビが活躍するスタイリッシュ・ドラマの第2シーズン。】
SUITS/スーツ2
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2014.1.2-2014.1.4(全16話)
10段階評価:★★★★★★★★★★
見た理由:シーズン1が面白かったので。

03◆リベンジ シーズン2◆(アメリカ/2012-2013)
【次は誰のリベンジ?
復讐劇は、新たな始まりを迎える。暴かれていく過去、あの人が生きていた!?】
リベンジ シーズン2
MEMO:Dlife(日本語吹替版)
2013.8.17-2014.1.11(全22話)
10段階評価:★★★★★★☆
見た理由:シーズン1が面白かったので。

以上。

2014年1月コレクション・リスト。

1月のコレクション。

●CD●
01◆ONEREPUBLIC『Waking Up』(輸入盤)◆
Waking Up

02◆ジャスティン・ティンバーレイク『The 20/20 Experience – 2 of 2』(輸入盤)◆
【THE EXPERIENCE CONTINUES JUSTIN TIMBERLAKE THE 20/20 EXPERIENCE 2 OF 2
THE ALL NEW ALBUM FEATURING
TAKE BACK THE NIGHT TRUE BLOOD NOT A BAD THING TKO】
The 20 20 Experience – 2 of 2

●CD(レンタル)●
01◆THE LUMINEERS『ザ・ルミニアーズ』◆
【コロラド州デンヴァーを拠点に活動する話題のインディ・ロック・バンド、
ザ・ルミニアーズのデビュー・アルバム!】
The Lumineers

02◆ONEREPUBLIC『ドリーミング・アウト・ラウド』◆
【普遍的かつ良質のフレーズを得意とするライアン・テダーが率いる
ポップ・ロック・バンドのアルバム。
ティンバランドがリミックスを担当した1stシングル「アポロジャイズ」や、
美しいバラード「カム・ホーム」などを収録している。】
Dreaming Out Loud

03◆OF MONSTERS AND MEN『マイ・ヘッド・イズ・アン・アニマル』◆
【どこか懐かしさも感じさせるアイスランドのインディ・ポップ・バンド、
オブ・モンスターズ・アンド・メンの世界デビュー作!】
My Head Is an Animal

04◆ONEREPUBLIC『ネイティヴ』◆
【美しすぎるメロディーと、
心揺さぶれる歌詞を次々と産む魔術師=ライアン・テダー率いる、ワンリパブリック。
フォーク・ミュージックとEDMサウンドを融合させた、3作目のスタジオ・アルバムが完成!】
Native

05◆いきものがかり『バラー丼』◆
【最新シングル「風が吹いている」収録!!いきものがかり初のバラードBEST!!】
バラー丼

06◆きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』◆
【中田ヤスタカ(capsule)プロデュース
「PONPONPON」「つけまつける」を含む全12曲収録!】
ぱみゅぱみゅレボリューション

07◆きゃりーぱみゅぱみゅ『なんだこれくしょん』◆
【宇宙的名盤「ぱみゅぱみゅレボリューション」から1年。
待望の2ndアルバム「なんだこれくしょん」発売決定!!
現在のきゃりーの怒涛の活躍振りが反映された、正にアルバムタイトルが示す通り
“なんだこれ?!”な驚きの収録内容となっている待望の2ndアルバム。】
なんだこれくしょん

08◆ピンク『トゥルース・アバウト・ラヴ』◆
【女は「愛」で強くなる──ベスト盤が大ヒットしたP!NK、4年ぶり6thアルバム!】
Truth About Love

09◆いきものがかり『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』◆
【泣き笑いせつなポップ3人組、メンバー自身が選曲の初BESTアルバム登場!!】
いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~

10◆Perfume『Perfume~Complete Best~』◆
Perfume~Complete Best~

11◆Perfume『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”』◆
【グローバルコンピレーションアルバム、
「Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”」のリリースが決定いたしました!!
Perfumeの代表曲とも言える「ポリリズム」、「レーザービーム」、「love the world」はもちろん、
新たに中田ヤスタカ氏によるリミックス曲「チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)」、
「MY COLOR (LTW-Mix)」も収録!!】
Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”

12◆ゆず『Home[1997~2000]』◆
Home[1997~2000]

13◆ゆず『Going[2001~2005]』◆
Going[2001~2005]

14◆ゆず『YUZU YOU[2006~2011]』◆
YUZU YOU[2006~2011]

15◆Perfume『GAME』◆
GAME

16◆Perfume『⊿』◆
⊿

17◆Perfume『JPN』◆
JPN

18◆Perfume『LEVEL3』◆
【前作「JPN」より約2年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリース!!
日本のみならずアジア、ヨーロッパと、
世界を席巻しつづけるPerfumeが満を持して放つ最新鋭サウンド!!!
イメージキャラクターで自らが出演するエーザイ『チョコラBBスパークリング』
新TV-CMソングにも抜擢されている新曲「Party Maker」も収録。
その新曲「Party Maker」は、Perfume史上最強のダンスミュージックというべき、
軽やかで美しいアッパーチューン!
超注目のアルバムリード楽曲「1mm」、大ヒットシングル「Spring of Life」
「Spending all my time」「Magic of Love」3曲のアルバムミックスを含む、
全14曲からなるニューアルバムが遂に完成。
まさにPerfumeの魅力が余すところなく盛り込まれている。】
LEVEL3

19◆aiko『まとめⅠ』◆
まとめⅠ

20◆aiko『まとめⅡ』◆
まとめⅡ

21◆Perfume『Spring of Life』◆
【2012年Perfume始動!ユニバーサルミュージック移籍第一弾シングルリリース!!
新曲のタイアップはキリンチューハイ氷結新テレビCM「氷結 MAGICAL MUSIC」篇CMソング!
“セカイガ キラキラ ハジケル”をテーマに、Perfume初の海外CM撮影敢行!!】
Spring of Life

22◆Perfume『Spending all my time』◆
【この夏、Perfumeの16th Singleがリリース決定!!
パワフルで聴くものを魅了するPerfumeが
今年のサマー・アンセムに選んだ「Spending all my time」を筆頭に
Drum&Bassのビートと柔らかでふんわりとしたボーカルがクールにマッチした「ポイント」、
そしてポップなパーティーチューン「Hurly Burly」を完全収録!!
この3曲でPerfumeの最新の音楽の世界を体験してみてください。】
Spending all my time

23◆Perfume『Magic of Love』◆
【甘い歌声と心にキュンとくるキャッチーなメロディ、
理想の恋の始まりを淡く夢みる等身大の女の子を描いた楽曲。
魔法のように「ドキドキさせる」キュートなダンス、
そんなPerfumeならではのダンスが楽曲と一体となり、彩りを加える真骨頂の1曲。】
Magic of Love
 
24◆Perfume『Sweet Refrain』◆
【テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「都市伝説の女」の主題歌になっている
新曲「Sweet Refrain」が遂にシングルとしてリリース決定!!
アーティスト写真は、ヘア、メイク、衣装共にクールでモード色の強いエッジをきかせた
ビジュアルでPerfumeの新しい一面を覗かせます!】
Sweet Refrain

25◆MONKEY MAJIK『MONKEY MAJIK BEST ~10Years Forever~』◆
【バンド結成10周年を迎えたMONKEY MAJIKが放つ記念すべきコンプリートBEST!】
MONKEY MAJIK BEST ~10Years Forever~

26◆Perfume『Fan Service ~Prima Box~』◆
Fan Service ~Prima Box~

27◆MONKEY MAJIK『ENGLISH BEST』◆
【アルバムの選曲をファンの皆様も参加できるようにfacebook上で投票を実施!!
話題殺到中のアルバム!!】
ENGLISH BEST

28◆MONKEY MAJIK『空はまるで』◆
【ヨコハマタイヤイメージソング「空はまるで」が収録された待望の4th ALBUM
「フタリ」「Picture Perfect」「卒業、そして未来へ。」
「Change」+タイアップ曲満載!】
空はまるで

29◆MONKEY MAJIK『TIME』◆
TIME

30◆MONKEY MAJIK『westview』◆
【今年10周年を迎え、
7月にBESTアルバムをリリースしたMONKEY MAJIKが早くも6thアルバムを発売。
2005年にリリースした2ndアルバムはカナダから見た日本をテーマに、
『eastview』というアルバムタイトルでしたが、今作はギリシャでレコーディングを行い、
ギリシャから見た日本をテーマにアルバムタイトルは『westview』に決定。
収録曲は、11月にリリースしたシングル収録曲、
アニメ「ぬらりひょんの孫」オープニングテーマの「Sunshine」をはじめ、全14曲収録。】
westview

31◆MONKEY MAJIK『Somewhere Out There』◆
【自身が被災したMONKEY MAJIKだからこそ
この時期に伝えられる「メッセージ」と「歌」がある。
様々な感情を乗り越え、希望を持って未来へ・・・東日本大震災から一年。
オリジナルアルバム リリース決定!】
Somewhere Out There

32◆MONKEY MAJIK『DNA』◆
DNA

33◆MONKEY MAJIK『Change』◆
Change

34◆MONKEY MAJIK『MONKEY MAJIK × MONKEY MAGIC』◆
MONKEY MAJIK × MONKEY MAGIC

35◆MONKEY MAJIK『BEST 2000-2005』◆
【メンバーセレクトによるBEST ALBUM
MONKEY MAJIK結成年である2000年から6年間の名曲を収録
現在入手不可能、PREMIUM BOXからも楽曲を収録】
BEST 2000-2005

36◆MONKEY MAJIK『thank you.』◆
【シングル2曲を含む全12曲収録
MONKEY MAJIKから込められた、すべての想い“thank you”】
thank you.

37◆MONKEY MAJIK『RARE TRACKS』◆
RARE TRACKS

38◆MONKEY MAJIK『SPADE』◆
【タワーレコード仙台店で“13週間連続1位&年間売上1位”を記録した名盤
特に「すぐちかく」は名曲と呼び声高い楽曲】
SPADE

39◆MONKEY MAJIK『Lily』◆
【MONKEY MAJIK実に1年半ぶりの新曲は、切ない2月にぴったりのラブソング
M2で聴かせるBlaise節はまさに洋楽HIP HOP】
Lily

40◆MONKEY MAJIK『Get started』◆
【「Lily」に続き完全新曲での全7曲を収録 
春らしいMONKEY MAJIK的旅立ちソングALBUM】
Get started

41◆MONKEY MAJIK『eastview』◆
【フルアルバムとしては実に2年ぶりとなる待望の新作】
eastview

42◆CNBLUE『Re:BLUE』(輸入盤)◆
Re:BLUE

43◆安室奈美恵『TSUKI』◆
【2014年2月1日に全国東宝系で公開となる、北川景子と錦戸亮の主演映画
「抱きしめたい-真実の物語-」をイメージして書き下ろされた楽曲。
どこか切なく美しいイントロに始まり、
安室奈美恵の包み込むようなヴォーカルで紡がれた繊細な旋律は、夜空に浮かぶ月を思わせる。
運命の人に出会い愛し合う事は決してありきたりな事ではなく、
ひとつひとつが“奇跡”であり、それに感謝する気持ち、大切な人の人生の暗闇にこそ、
月のようにさりげなく見守る事の大切さを歌った情緒溢れるミディアムスローナンバー。
さらに、好評配信中の『Neonlight Lipstick』と『Ballerina』も収録。】
TSUKI

●MP3●
01◆ONEREPUBLIC『Come Home (feat. Sara Bareilles)』◆
Come Home (feat. Sara Bareilles)

02◆ONEREPUBLIC『Christmas Without You』◆
Christmas Without You

03◆ジャスティン・ティンバーレイク『I'm Lovin' It』◆
I'm Lovin' It

04◆ジャスティン・ティンバーレイク『Until the End of Time』◆
Until the End of Time

●漫画●
01◆あだち充『MIX-ミックス-④』◆
【新生明青学園野球部、初の対外試合へ──!!!
全あだちファン待望の最新作第4巻!!!!!!!!】
MIX-ミックス-④

02◆咲坂伊緒『アオハライド⑨』◆
【青春が動きだす
TVアニメ化!吉岡双葉役=内田真礼 馬渕洸役=梶裕貴
大ブレイク中!累計442万部突破!!】
アオハライド⑨

03◆別マ50周年『BETSUMA 50TH ANNIVERSARY SPECIAL TRIBUTE VOL.2』◆
【別マ50周年特別企画・別冊ふろく・・・別マ2月超特大号
美麗カバーつき永久保存版!「超豪華トリビュート vol.2」
『ベルばら』の池田理代子、『ガラスの仮面』の美内すずえなど
少女マンガの歴史を作ってきた人気作家60余名が寄稿!】
BETSUMA 50TH ANNIVERSARY SPECIAL TRIBUTE VOL.2

04◆くらもちふさこ『花に染む④』
【本品はじっくり噛みしめて召しあがることをおすすめします唯一無二の品ですが
あいにく賞味期限はございません 
万一胸に詰まらせてもなんら問題は・・・・ありませんよ!!いくえみ綾
いくえみ綾、激薦!
オトナ女子のためのマンガ誌Cocohanaにて大人気連載中】
花に染む④

05◆安野モヨコ『オチビサン⑥』◆
【長めの「オチビサン」はちょっぴり大人です。
朝日新聞で好評連載中!
長編「オチビサン」3本(合計32ページ)を特別描き下ろし!】
オチビサン⑥

●映画パンフレット●
01◆皇帝と公爵◆
購入理由:メルヴィル・プポーが出演しているので。

02◆マイヤーリング◆
購入理由:オードリー・ヘップバーン主演作なので。

03◆危険な関係◆
購入理由:小説家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ作品の映画化なので。

04◆ハンガー・ゲーム2◆
購入理由:リアム・ヘムズワースが出演しているので。

05◆ジャッジ!◆
購入理由:妻夫木聡主演作なので。

以上。

匿名。

もうひとりのシェイクスピア
『もうひとりのシェイクスピア』(イギリス=ドイツ/2011)
◆感想◆
WOWOWシネマでの放映を待ち焦がれていた作品。
期待以上の出来で好きな一本となった。
ローランド・エメリッヒ監督の演出は重厚さよりも持ち味の解りやすさで表現していて、
反ってそれが功を奏していたと思う。
案内人役のデレク・ジャコビ(上品な歳の重ね方が素敵)が語り出す
冒頭の“現代”から意表を突かれるまま最後まで魅了され続ける
(導入部の“現代”からひとつの戯曲として締め括る構成がかなり好み)、
ウィリアム・シェイクスピア好きにはタマらない至福の「詩」だった。
『恋におちたシェイクスピア』とセットで見たらもっと楽しめると思う。
登場人物で一番惹かれたのは劇作家ベン・ジョンソン。
この役、もう少し若い頃のジェームズ・マカヴォイが演じれば
とても似合いそうな人物だと思いながら見ていた。
実際に演じたセバスチャン・アルメストロの容姿は
ドミニク・クーパー+ルーク・エヴァンス似だったけど。
エドワード・ホッグ演じるロバート・セシルの野心とは裏腹の
切なさを漂わせる人物像も印象に残る。
俳優の容姿で惹かれたのは
エセックス伯ロバート・デヴァルーを演じたサム・リード(ジョセフ・モーガン系の容姿)。
そしてオックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアを演じたリス・エヴァンスの演技は
これまで観てきたものとは別人のようで素晴らしかった事も記しておきたい。
この作品も『マリー・アントワネットに別れをつげて』同様、
映画館で観ていたら間違いなくベストに選んでいたと言える。
◆予告編◆

王妃との別れ × 美しいひと。

WOWOWシネマ「ライジングスター レア・セドゥ」での鑑賞。

マリー・アントワネットに別れをつげて
『マリー・アントワネットに別れをつげて』(フランス=スペイン/2012)
◆粗筋(ハピネットより引用)◆
1789年7月14日、
いつもと変わらぬ優雅な朝を迎えたはずのヴェルサイユが1枚の紙に震える。
フランス革命勃発のきっかけとなる、バスティーユが陥落し、
王妃マリー・アントワネット(ダイアン・クルーガー)と
その寵愛を受けるポリニャック夫人(ヴィルジニー・ルドワイヤン)の名前も載った
286人のギロチンリストが発表されのだ。
朗読係のシドニー(レア・セドゥ)は心酔する王妃への忠誠を誓うが、
王妃から思いもよらなぬ頼みを命ぜられる。
◆感想◆
これまで描かれてきたマリー・アントワネットの歴史物とは違い、
彼女の朗読係の視点から見た世界観で描かれる点が新鮮に思え興味深く鑑賞。
歴史の行く末を知っているにせよスリリングな展開や駆け引きにハラハラドキドキしてしまう。
展開の仕方もこのジャンルにしてはテンポがいい。
朗読係シドニー・ラボルドを演じたレア・セドゥの事はこれまでどうも好きになれなかったけど、
この作品に於ける彼女の演技はとても良くて見直してしまった。
マリー・アントワネットを演じたダイアン・クルーガーの演技も同様に良かった。
ガブリエル・ド・ポリニャック夫人を演じたヴィルジニー・ルドワイヤンも
出演シーンは少ないながら助演に徹した役回りで印象に残る。
この作品は女性3人によるある種のプラトニックな恋愛映画でもあると言える。
物語の「え?ここで終わり!?」的なラストも潔くてCoolにさえ感じてしまった。
もし映画館で観ていたらベストに選んでいたと思う。
◆予告編◆


美しいひと
『美しいひと』(フランス/2008)
◆粗筋(WOWOWより引用)◆
母親の死をきっかけに、
いとこのマチアスが通うパリの高校に転入して新たな生活を始めた16歳の女子高生ジュニー。
男子生徒たちがこぞって彼女に興味を示し、デートに誘うなか、
ジュニーが恋人に選んだのは、物静かなオットーだった。
その一方で、ある日イタリア語の授業に出席した彼女は、
ハンサムな青年教師のヌムールと出会い、2人は共に心惹かれるようになる。
やがて彼らの三角関係は、各自の心を思い悩ませるようになり・・・。
◆感想◆
ラファイエット夫人「クレーヴの奥方」を現代の高校生に置き換えて描く。
『愛のあしあと』に続くクリストフ・オノレ監督作の鑑賞。
やはり彼の描く作風が好きだと実感。
さりげなくGAYを登場させる辺りも好き。
前述のレア・セドゥ同様、ルイ・ガレルの事もこれまでその魅力がよく解らなかったのだけど、
この作品で演じる2人を見てガツンとヤラれた感あり。
それくらい2人ともに魅力的だった。
こんな歳の近い高校教師が居たら、誰だって関係を持ちたくなるはず。
レアの長い黒髪がとても似合っていて初めて可愛いとさえ思えた。
はにかむような笑顔も印象に残る。
『マリー・アントワネットに別れをつげて』に続くラストの潔さと好演ぶりに益々好感度UP。
またお気に入りとなるフランス映画が一本増えた。
それにしてもフランスの高校生って何事に於いても自由奔放というのか、
日本から見ればなんて大人びた雰囲気を持っているのだろう。
◆フランス版予告編◆


・・・と言う訳で、レア・セドゥ出演作2本を続けて鑑賞。
これまで彼女の出演作で観てきたのは、
『イングロリアス・バスターズ』、『ルルドの泉で』、
『ロビン・フッド』、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』、
『ミッドナイト・イン・パリ』、『シモンの空』。
更に続けて『美しき棘』も見たものの自分的には今ひとつでした。

該当の記事は見つかりませんでした。