2013年年間お気に入り(海外ドラマ&音楽)。

2013年のお気に入りを振り返る。
次は、海外ドラマ&音楽編。

●海外ドラマBEST5●
01 ヴァンパイア・ダイアリーズ(アメリカ/シーズン1&2)
推しキャラクター:マット・ドノヴァン(ザック・ローリグ)&
イライジャ(ダニエル・ギリス)
ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン2

02 ゴシップガール(アメリカ/シーズン2~5)
推しキャラクター:ネイト・アーチボルド(チェイス・クロフォード)
ゴシップガール シーズン5

03 ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則(アメリカ/シーズン1~5)
推しキャラクター:シェルドン・クーパー(ジム・パーソンズ)
ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 シーズン5

04 Glee(アメリカ/シーズン3~5第3話)
推しキャラクター:ブレイン・アンダーソン(ダレン・クリス)&
セバスチャン・スマイス(グラント・ガスティン)
Glee シーズン4

05 CHUCK/チャック(アメリカ/全5シーズン)
推しキャラクター:モーガン・グライムス(ジョシュア・ゴメス)&
デヴォン・ウッドコム“おみごとキャプテン”(ライアン・マクパートリン)
CHUCK/チャック ファイナル・シーズン
去年の『Glee』シーズン2をきっかけに海外ドラマ熱が再燃した一年だった。
『Glee』シーズン4を見たいが為にスカパー!を契約して、
その流れで加入したSuper!dramaTVがないと今じゃ生活できない状態(笑)。
それくらい毎日『CHUCK/チャック』
『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』『ゴシップガール』
ベルト放送をハシゴして楽しんでいたな。
一時は『ビッグバン★セオリー』が今年の断トツ1位になるかと思いきや、
やっぱり振り返ってみると『ゴシップガール』にハマった一年だったと気付いたり。
スパドラも『ゴシップガール』の続き(最新シーズン)を見たくて加入した訳だし。
でも、下半期の僅か2ヶ月で一気にハマってしまった『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の登場で
順位が番狂わせとなる結果に。
青春に吸血鬼に魔女に狼人間に過去との繋がりに少女漫画的な展開に・・・
自分好みの要素がたくさん詰まっているこのシリーズにすっかり魅了されてしまった。
『Glee』はシーズン4が余り面白くなかったので去年のハマりぶりからランクダウン。

●TV俳優●
01 ジェイミー・ドーナン(北アイルランド)
ジェイミー・ドーナン
THE FALL 警視ステラ・ギブソンワンス・アポン・ア・タイム
TV俳優にここまでハマるのは久しぶりだった。
・・・と言ってもジェイミー・ドーナンの事は、
映画『マリー・アントワネット』の頃からCheckしていたけど。
『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』のポール・スペクター役で再会。
連続殺人犯のキャラクターでありながら、とびきりセクシーな魅力を放っていた。
『ワンス・アポン・ア・タイム』の保安官グレアム/狩人役は、
今ひとつ彼の魅力を活かしきれていなかったので印象が薄い。
そろそろ本格的に映画俳優へシフトを移しそうだけど、
『THE FALL』の第2シリーズが今から楽しみ。

●音楽BEST5●
01 SHINee(韓国)
推しメンバー:ミンホ
EverybodyBOYS MEET U







02 the KILLERS(アメリカ)
推しメンバー:ブランドン・フラワーズ
Direct Hits [Deluxe Edition]Day & Age







03 少女時代(韓国)
推しメンバー:スヨン
GALAXY SUPERNOVAGIRLS' GENERATION II ~Girls & Peace~

04 SUPER JUNIOR(韓国)
推しメンバー:シウォン
Blue WorldHero (2CD+DVD)

05 LAWSON(イギリス)
推しメンバー:アンディ・ブラウン
Chapman Square / Chapter IIChapman Square [2CD Deluxe Album]

05 IMAGINE DRAGONS(アメリカ)
推しメンバー:ダン・レイノルズ
MonsterNight Visions
まさか洋楽よりもK-POPにハマる一年になるとは想像もつかなかった。
すべての始まりはなにげなく聴いた少女時代の日本語盤シングル『Paparazzi』だった。
その流れでSHINeeも聴くようになって、今では彼らが断トツの1位。
特に韓国活動曲『Sherlock (Clue + Note)』、『Dream Girl』、『Everybody』の3曲は
自分の中で“鉄板”でどれだけリピートした事か!
もちろん洋楽もたくさん聴いたけど、今年は“最愛”のCOLDPLAYよりも
the KILLERSLAWSONをよく聴いた一年でした。
特にthe KILLERSの『Human』、『Spaceman』、
『Just Another Girl』の3曲は大のお気に入りに♪
IMAGINE DRAGONSは滑り込みで同率5位でランクイン。

以上。
2013年は映画よりも音楽にお金を落としていたと言える。
ずっと趣味に関しては8割が「映画」だったけど、
今年は3割ずつ「映画」に「海外ドラマ」に「音楽」とバランス良く夢中になれた一年でした♪
それでは、良いお年を & HAPPY NEW YEAR!!

関連記事
スポンサーサイト

2013年年間お気に入り(映画)。

2013年のお気に入りを振り返る。
まずは、映画編。

●映画俳優●
01 ジェームズ・マカヴォイ(スコットランド)
ジェームズ・マカヴォイ
フィルス
トランス
ビトレイヤー

01 ラファエル・ペルソナ(フランス)
ラファエル・ペルソナ
黒いスーツを着た男恋のベビーカー大作戦
アンナ・カレーニナ
今年は『ビトレイヤー』、『トランス』、『フィルス』と
ジェームズ・マカヴォイ主演作3本をほとんど待たされる事なく、
本国公開と同じ年に観られた事が何よりも嬉しかった。
特に『トランス』はこれまでのマカヴォイくんの演技の集大成的作品に思えて大満足の結果に。
これで舞台『Shakespeare's Macbeth』も
ロンドンで鑑賞できていたら完璧だったんだけどな(欲張りすぎ!)。
そして、マカヴォイくんを追い越すくらいの勢いでハマったのがラファエル・ペルソナでした。
シリアスにキメる『黒いスーツを着た男』よりも
コミカルでキュートな『恋のベビーカー大作戦』のラファエルの方が
魅力的だったのは予想外(端役の『アンナ・カレーニナ』の美男子ぶりも素敵だったけど)。
マカヴォイくんとラファエル・・・個人的には同系統のタイプだと思うので、
この2人がいつか英語映画で共演した時は軽く失神するかも(笑)。

●映画(TV)BEST3●
01 胸騒ぎの恋人(カナダ/2010)
【デビュー作から3作が連続してカンヌ国際映画祭で上映された、
カナダの新鋭X・ドラン監督による異色ラブストーリー。
ある男性に魅了された男性と女性、2人の苦悩を描く。】
胸騒ぎの恋人



02 プレミアム・ラッシュ(アメリカ/2012)
【ニューヨークを舞台に壮絶なバイク&カーバトルが展開する
ハイスピードアクションサスペンス!
主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット <『LOOPER/ルーパー』主演> ×
監督・脚本:デヴィッド・コープ <『スパイダーマン』脚本>】
プレミアム・ラッシュ



03 ルビー・スパークス(アメリカ/2012)
【人が出会い、恋におちるだけでそれはすでに、ミラクル。】
ルビー・スパークス



●映画:2014年日本公開期待作●
01 X-MEN:フューチャー&パスト(5月24日公開予定/配給:FOX)
期待する理由:ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダー共演作なので。
X-MEN:フューチャー&パストX-MEN:フューチャー&パスト②





02 グランド・ブタペスト・ホテル(6月公開予定/配給:FOX)
期待する理由:ウェス・アンダーソン監督作&豪華キャスト陣なので。
グランド・ブタペスト・ホテル



03 L'Extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet
(年内公開予定/配給:ギャガ)
期待する理由:ジャン=ピエール・ジュネ監督作なので。
L'Extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet



04 ドン・ジョン(3月15日公開/配給:KADOKAWA)
期待する理由:ジョセフ・ゴードン=レヴィット監督兼主演作なので。
ドン・ジョン



05 オンリー・ゴッド(1月25日公開/配給:クロックワークス=コムストック・グループ)
期待する理由:ライアン・ゴズリング主演作なので。
オンリー・ゴッド



以上。

2013年年間映画ベストテン(映画館)。

2013年1月1日から12月31日まで、映画館で観た映画は26作品。
その中から、2013年年間ベストテン決定!
・・・とは言うものの今年から映画館では余り鑑賞しなくなったので、
「ベスト」というよりは「お気に入り」順といった趣です。
2013年の年間№1は同率で2作品という結果に。
ちなみに、家で見た映画の本数195作品を加えるとTotal.221作品の鑑賞。
各作品の感想は映画タイトルをクリックすると読めます。

◆01 アンナ・カレーニナ(イギリス/2012)◆
【時代を駆け抜けた、美しくも激しい運命の愛が、現代によみがえる──。】
アンナ・カレーニナ



◆01 トランス(イギリス=アメリカ/2013)◆
【ここは、誰も見たことのない<記憶のその先>──。】
トランス



◆03 ジ、エクストリーム、スキヤキ(日本/2013)◆
【忘れられない青春の影とスキヤキ鍋をもって特別(エクストリーム)な旅に出かけよう。】
ジ、エクストリーム、スキヤキ



◆04 華麗なるギャツビー(アメリカ/2013)◆
【その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は──[嘘(ミステリー)]】
華麗なるギャツビー

◆05 偽りなき者(デンマーク/2012)◆
【決して、譲れないものがある──】
偽りなき者

◆06 ゼロ・グラビティ(アメリカ/2013)◆
【宇宙の暗闇を生き抜け】
ゼロ・グラビティ

◆07 恋のベビーカー大作戦(フランス/2012)◆
【赤ちゃん、お願い。】
恋のベビーカー大作戦

◆08 インポッシブル(スペイン=アメリカ/2012)◆
【生きる希望は、奪えない。】
インポッシブル

◆09 野蛮なやつら/SAVAGES(アメリカ/2012)◆
【野蛮の限りを尽くしても、最愛の女は取り戻す。】
野蛮なやつら/SAVAGES

◆10 フィルス(イギリス/2013)
【この男をお救いください!
英国発★愛と絶望を笑いにする最高にイカしたクライム・コメディ!!】
フィルス

◆次点 ワイルド・スピード EURO MISSION(アメリカ/2013)◆
【ファイナルステージは──欧州。】
ワイルド・スピード EURO MISSION

以上。

2013年12月ショービズ・リスト(映画館)。

12月に映画館で鑑賞したショービズ。

●映画館●
25◆ジ、エクストリーム、スキヤキ◆(日本/2013)
【忘れられない青春の影とスキヤキ鍋をもって特別(エクストリーム)な旅に出かけよう。】
ジ、エクストリーム、スキヤキ
MEMO:シネマート心斎橋(スクリーン1)
2013.12.11 12:15
1200円
奈良ちゃん
点数評価:85点
観た理由:井浦新&窪塚洋介共演作なので。

26◆ゼロ・グラビティ◆(アメリカ/2013)
【宇宙の暗闇を生き抜け】
ゼロ・グラビティ
MEMO:TOHOシネマズなんば(本館スクリーン7/3D)
2013.12.14 14:30
TOHOシネマズデイ1300円
奥野
点数評価:83点
原題:『重力』
観た理由:評価が高かったのと映像に惹かれたので。

以上。

2013年12月ショービズ・リスト(TV)。

12月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
186◆大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]◆(日本/2012)
【孤独なふたつの魂は、やがて永遠の愛に──】
大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.1
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:漫画家よしながふみ作品の実写映画化なので。

187◆トースト ~幸せになるためのレシピ~◆(イギリス/2010)
【イギリスを代表するシェフ兼フード・ライター、ナイジェル・スレイターの実話を、
ヘレナ・ボナム カーター×フレディ・ハイモアの豪華キャストで贈る
スイートなトゥルー・ストーリー!
人を愛し、愛される努力が、やがて自分の人生を切りひらいていく・・・。】
トースト ~幸せになるためのレシピ~
MEMO:Dlife(劇場未公開)
2013.12.1
五つ星評価:★★★☆
見た理由:題材に惹かれたので。

188◆PARKER/パーカー◆(アメリカ/2013)
【華麗なる悪党
天才強盗<パーカー>に仕掛けられた罠(裏切り)──
今、幕を開ける、完璧なるリベンジマッチ!!】
PARKER/パーカー
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.6
五つ星評価:★★★★
原題:『パーカー』
見た理由:ジェイソン・ステイサム主演作なので。

189◆SAFE/セイフ◆(アメリカ/2012)
【この命、絶対に守りきる。】
SAFE/セイフ
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.7
五つ星評価:★★★
原題:『安全』
見た理由:ジェイソン・ステイサム主演作なので。

190◆東京家族◆(日本/2012)
【おかしくて、かなしい。これは、あなたの物語です。】
東京家族
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.7
五つ星評価:★★★
見た理由:妻夫木聡が出演しているので。

191◆ステップ・アップ4:レボリューション◆(アメリカ/2012)
【ダンスで世界を変えろ!
豪華アーティストの楽曲が満載、
全世界で大ヒットの最強ダンス映画『ステップ・アップ』シリーズ第4弾!】
ステップ・アップ4:レボリューション
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.12.9
五つ星評価:★★★★
見た理由:題材と主演のライアン・ガスマンに惹かれたので。

192◆人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~◆(アメリカ/2012)
【『あなたは私の婿になる』監督×『ラブ・アゲイン』脚本家が、
“すてきな人生”を探したい人へ贈るハートフル・コメディ!】
人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2013.12.17
五つ星評価:★★★
見た理由:セス・ローゲンが出演しているので。

193◆ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日◆(アメリカ/2012)
【なぜ少年は、生きることができたのか。
命を奪うのか、希望を与えるのか】
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.18
五つ星評価:★★★☆
原題:『パイの人生』
見た理由:題材に惹かれたので。

194◆エンド・オブ・ザ・ワールド◆(アメリカ/2012)
【君に出会えたから世界の終わりも怖くない】
エンド・オブ・ザ・ワールド
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.23
五つ星評価:★★★☆
原題:『世界の終りに友人を探す』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

195◆10人の泥棒たち◆(韓国/2012)
【1つの宝石をめぐる完璧な強奪計画を10人の野心と3つの愛が狂わせる
アジア全域を超え、世界を熱狂の渦に巻き込んだ、最高傑作エンターテインメント!】
10人の泥棒たち
MEMO:WOWOWシネマ
2013.12.27
五つ星評価:★★★☆
原題:『泥棒たち』
見た理由:イ・ジョンジェが出演しているので。

●TV(海外ドラマ)●
44◆CHUCK/チャック ファイナル・シーズン◆(アメリカ/2011-2012)
【エミー賞2年連続受賞!
『ゴシップガール』のジョシュ・シュワルツと『スーパーナチュラル』のマックGが手を組んだ、
コミカルな魅力あふれる痛快スパイアクションが遂に完結!最終シーズンをアンコール放送!】
CHUCK/チャック ファイナル・シーズン
MEMO:Super!dramaTV(日本語吹替版)
2013.11.13-2013.12.3(全13話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

45◆Glee シーズン5◆(アメリカ/2013)
【これを見ればあなたもハッピー♪
アメリカで社会現象を巻き起こし、世界が熱狂する青春ストーリー。
熱血教師ウィル・シュースター率いるマッキンリー高校のグリー部と、
将来に向かい羽ばたいていく卒業生たちが奮闘する姿を色鮮やかに描く。
新シーズンの冒頭は、2話にわたるビートルズ特集に続き、第3話には、
7月に急逝したフィン役のコーリー・モンテースに捧げる追悼エピソードが登場する!】
Glee シーズン5
MEMO:FOXチャンネル
2013.12.16(特別先行放送/第1話~第3話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。
Special Thanks:奥野

46◆シェイムレス3 俺たちに恥はない◆(アメリカ/2013)
【『ER 緊急救命室』の製作者が放つ、笑いと涙とエロに包まれた全米大ヒットコメディ。
ダメ親父と6人の子どもたちが格差社会をたくましく生き抜く、過激ホームドラマ。】
シェイムレス3 俺たちに恥はない
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2013.10.4-2013.12.20(全12話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

47◆ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン2◆(アメリカ/2010-2011)
【美しきヴァンパイア兄弟と女子高生とのラブ・トライアングルを描く、
今アメリカの若者の間で最も話題を集めている最新ヒット・ドラマ。
シーズン2をアンコール・ベルト放送!】
ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン2
MEMO:Super!dramaTV(日本語吹替版)
2013.11.27-2013.12.30(全22話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:シーズン1が面白かったので。

以上。

2013年12月コレクション・リスト。

12月に購入したコレクション。

●CD●
◆The WANTED◆
『Word of Mouth [Deluxe Edition]』(輸入盤)
【5 MASSIVE HIT SINGLES ON 1 ALBUM
WALKS LIKE RIHANNA, I FOUND YOU, WE OWN THE NIGHT, CHASING THE SUN AND
SHOW ME LOVE (AMERICA) PLUS 5 BONUS TRACKS】
Word of Mouth [Deluxe Edition]

◆サウンドトラック◆
『The Hunger Games: Catching Fire』(輸入盤)
【FEATURING NEW MUSIC FROM COLDPLAY CHRISTINA AGUILERA IMAGINE DRAGONS
ELLIE GOULDING THE LUMINEERS OF MONSTERS AND MEN LORDE SIA THE WEEKEND
AND MORE】
The Hunger Games: Catching Fire

◆THE 1975◆
『The 1975 [Deluxe Edition]』(輸入盤)◆
The 1975 [Deluxe Edition]

◆ジェイムス・ブラント◆
『Moon Landing [Deluxe Edition]』(輸入盤)
【DELUXE EDITION MOON LANDING THE NEW ALBUM FROM JAMES BLUNT
FEATURING THE SINGLE BONFIRE HEART + THREE BONUS TRACKS】
Moon Landing [Deluxe Edition]

◆ONE DIRECTION◆
『Midnight Memories [The Ultimate Edition]』(輸入盤)
【MIDNIGHT MEMORIES THE NEW ALBUM FROM ONE DIRECTION!
FEATURING THE MASSIVE HITS BEST SONG EVER & STORY OF MY LIFE.
THE ULTIMATE EDITION INCLUDES 4 ADDITIONAL SONGS,
EXCLUSIVE IMAGES & HANDWRITTEN MESSAGES FROM THE BAND!!】
Midnight Memories [The Ultimate Edition]

●CD(レンタル)●
◆SHINee◆
『3 2 1』
【テレビ東京系で現在放送中のドラマ「東京トイボックス」の主題歌として
既にオンエア中の表題曲『3 2 1』に加え、今年10月に韓国でリリースされ、
米ビルボードが「2013年最高の振り付け」と大絶賛したパフォーマンスで
話題騒然となっている楽曲『Everybody』の日本語ヴァージョンを早くも収録。
さらに5人のハーモニーが美しい日本オリジナルの新曲となる
バラードソング『Colors of the season』が収録され、充実の仕上がりとなっています。】
3 2 1

◆SUPER JUNIOR◆
『Blue World』
【SUPER JUNIORが待望のJapan 5th SINGLEをリリース!!
今年7月にJapan 1st ALBUM『Hero』をリリースし、オリコン初登場2位を獲得!
その後2年連続となる東京ドーム2days公演の実施、
8月のa-nation'13 stadium Fes.出演、
さらには11月にも京セラドーム2days公演開催と、
2013年も精力的に日本活動を行なっているSUPER JUNIORの最新作は、
Single作品としては初となる日本オリジナル楽曲でのリリース!】
Blue World

◆THE STRYPES◆
『ブルー・カラー・ジェーン-日本デビューEP』
【ティーンエイジ・ブルース・ロック・センセーション!
アイルランズ・ニューエスト・ヒット・メーカーズ!
平均年齢16歳!ザ・ストライプス デビュー!】
Blue Collar Jane
『スナップショット』
【ティーン・エイジ・ブルース・ロック・センセーション!
アイルランド出身、平均年齢16歳の4ピース・バンド
ザ・ストライプスのデビュー・アルバムが遂にリリース!】
Snapshot

◆ジャック・ジョンソン◆
『フロム・ヒア・トゥ・ナウ・トゥ・ユー』
【僕らには帰る場所がある
ハワイから世界へ音楽と愛を漂わせるジャック・ジョンソン、今、ここから、あなたへと贈る、
前作『トゥ・ザ・シー』から約3年ぶり通算6枚目のオリジナル・アルバム。】
From Here to Now to You

◆サウンドトラック◆
『ワイルド・スピード EURO MISSION
オリジナル・サウンドトラック』

【興行収入全世界1億5000万ドル!超ド級ヒットシリーズ最新作
『ワイルド・スピード EURO MISSION』のサウンドトラック!!
サントラは全米、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、イタリア等を含む
70カ国で1位を獲得中し、大ヒット中!
また、全米、ドイツ等を含む188カ国で1位、47カ国でTOP5入りした主題歌
『ウィー・オウン・イット/2チェインズ・アンド・ウィズ・カリファ』も収録!
ここ、日本でもレコチョク 洋楽・フル 週間ランキングにて1位を獲得しています!】
ワイルド・スピード EURO MISSION オリジナル・サウンドトラック

『ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビー』
【豪華オールスターのラインアップを誇る『華麗なるギャツビー』のサウンドトラック】
ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビー

『レ・ミゼラブル~サウンドトラック <デラックス・エディション>』
【第85回アカデミー賞8部門ノミネート!
アカデミー賞最有力候補とされる、世界中で空前の大ヒット映画『レ・ミゼラブル』の
サウンドトラックのデラックス・エディションが遂に登場!
舞台ミュージカル映画の歴史を変えた、“演技しながら生で歌う"俳優達に世界中が感動!
その映画の“生の歌声”そのものを2枚組のCDでより堪能出来る作品が登場!】
レ・ミゼラブル~サウンドトラック <デラックス・エディション>

◆THIRTY SECONDS TO MARS◆
『ラヴ・ラスト・フェイス・アンド・ドリームス』
【俳優の顔も持つジャレッド・レト率いるサーティー・セカンズ・トゥ・マーズ。
アルバムセールスは全世界で500万枚。
前作『ディス・イズ・ウォー』を引っさげ、2年間で6大陸60カ国311公演を敢行し、
1作における公演数がギネス記録を更新!
待望の4thアルバム、遂に完成!】
Love Lust Faith + Dreams

◆テイラー・スウィフト◆
『レッド - デラックス・エディション』
【世界が恋するシンガー・ソングライター テイラー・スウィフト
2年ぶりとなる待望のニュー・アルバム!
前作『スピーク・ナウ』は、ソングライティングをすべてを本人一人で手掛け、
ソングライターとしての才能を証明!
そして、新作『レッド』は全く違う方向でのアプローチが実現!
ヒットメーカー マックス・マーティンなどテイラーがかねてより仕事をしてみたいと思った
プロデューサー、ライター、アーティストらを迎えアルバムを制作。
彼女のマルチ・ジャンルでの才能を示す傑作!
2枚組 デラックス盤。】
Red [Deluxe Edition]

◆twenty|one|pilots◆
『Vessel / ヴェッセル』
【斬新ヤング・ジェネレーション!!
アメリカでセンセーションを巻き起こす、
オハイオ州コロンバスから飛び出した21世紀型ニュー・ヒーロー!】
Vessel

◆IMAGINE DRAGONS◆
『ナイト・ヴィジョンズ』
【「今がその時」──これが今、全世界の人々を鼓舞するうた
7千万回以上も世界の人々の背中を押してきた応援歌『イッツ・タイム』を携えて
イマジン・ドラゴンズ、日本上陸!】
Night Visions

◆エミリー・サンデー◆
『エミリー・サンデー完全盤』
【あなたの明日への応援歌。
2012年今年イギリスで最も売れているアルバムに新曲を含む5曲を追加収録!】
Our Version of Events [Special Edition]

◆森山直太朗◆
『自由の限界』
【いよいよ10月19日(土)より全国ツアーをスタートする森山直太朗。
ツアー真っ只中の12月11日(水)にオリジナルアルバム『自由の限界』をリリース!!】
自由の限界

●MP3●
◆the KILLERS◆
『Christmas in L.A. (Feat. Dawes)』
Christmas in L.A. (Feat. Dawes)

◆OWL CITY◆
『Peppermint Winter』
Peppermint Winter
『Lonely Lullaby』
Lonely Lullaby

◆Sky Sailing◆
『Flowers of the Field』
Flowers of the Field

◆IMAGINE DRAGONS◆
『Monster』
Monster

●漫画●
◆よしながふみ『きのう何食べた?⑧限定版』◆
【こちらは限定版です。
特製「ビニールカバーXmasバージョン」(台所でも使える防水仕様)&
8巻までの各巻収録メニューが一目で分かる
「きょうの献立シール[8種]」(単行本に貼れる!)が付いてます。
※通常版とカバーデザイン、内容は変わりません。】
きのう何食べた?⑧限定版
以上。

IMAGINE DRAGONS。

年末になってからお気に入りのUSバンドIMAGINE DRAGONS
IMAGINE DRAGONS
Members:Dan Reynolds(vocal),
Wayne Sermon(guitar),
Ben McKee(bass),
Daniel Platzman(drums).

◆アルバム◆
『Night Visions』(2012年9月4日発売/最高位第2位)
Night Visions

◆シングル◆
『It's Time』(2012年8月18日発売/最高位第15位)
Its Time



『Hear Me』(2012年11月24日発売)
Hear Me

『On Top of the World』(2013年3月18日発売/最高位第79位)
On Top of the World



『Radioactive』(2013年5月3日発売/最高位第3位)
Radioactive



『Monster』(2013年9月19日発売/最高位第78位)
Monster

『Demons』(2013年10月22日発売/最高位第6位)
Demons



『Radioactive (feat. Kendrick Lamar)』(2014年1月27日発売/最高位第32位)
Radioactive (feat. Kendrick Lamar)

該当の記事は見つかりませんでした。