2012年11月ショービズ・リスト(映画館)。

11月に映画館で鑑賞したショービズ。

●映画館●
53◆シャドー・チェイサー◆(アメリカ/2012)
【自分だけ、知らない──】
シャドー・チェイサー
MEMO:TOHOシネマズ梅田(シアター4/デジタル上映)
2012.11.1 12:00
ファーストデイ1000円
点数評価:70点
原題:『現実に戻って』
観た理由:ヘンリー・カヴィル主演作なので。

54◆危険なメソッド◆(イギリス=ドイツ=カナダ=スイス/2011)
【許されぬ愛。測れない心。】
危険なメソッド
MEMO:TOHOシネマズ梅田(シアター6/デジタル上映)
2012.11.1 14:45
ファーストデイ1000円
点数評価:82点
原題:『危険な方法』
観た理由:題材とマイケル・ファスベンダーを始めとするキャスト陣に惹かれたので。

55◆黄金を抱いて翔べ◆(日本/2012)
【札束より欲しいもの、おまえにはあるか?】
黄金を抱いて翔べ
MEMO:MOVIX堺(シアター4/デジタル上映)
2012.11.6 11:50
メンズデイ1000円
点数評価:73点
観た理由:妻夫木聡主演作なので。

56◆ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋◆(イギリス/2011)
【世界を敵にまわしても、あなたさえいれば、生きていける──】
ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
MEMO:MOVIX堺(シアター2/デジタル上映)
2012.11.6 14:20
メンズデイ1000円
点数評価:83点
原題:『W.E.』
観た理由:題材に惹かれたので。

57◆声をかくす人◆(アメリカ/2011)
【彼女の罪。それは、最期まで秘密を守ろうとしたこと──。】
声をかくす人
MEMO:テアトル梅田(シアター1)
2012.11.9 12:20
ハッピーフライデー1000円
点数評価:79点
原題:『共謀者』
観た理由:ジェームズ・マカヴォイ主演作なので。

58◆裏切りの戦場 葬られた誓い◆(フランス/2011)
【国家への忠誠。それが彼の信念・正義を狂わせた・・・。】
裏切りの戦場 葬られた誓い
MEMO:梅田ガーデンシネマ(シネマ1/デジタル上映)
2012.11.24 16:15
招待券0円
点数評価:80点
原題:『命令とモラル』
観た理由:マチュー・カソヴィッツ監督兼主演作なので。

以上。

関連記事
スポンサーサイト

2012年11月ショービズ・リスト(TV)。

11月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
199◆Re:プレイ◆(アメリカ=イギリス/2003)
【脳感覚を刺激する、記憶のパズル・フィクション!
──2分間の死が男を記憶の迷宮に陥れていく──】
Re:プレイ
MEMO:IMAGICA BS
2012.11.5
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ライアン・フィリップ主演作なので。

200◆テトロ 過去を殺した男◆
(アメリカ=イタリア=スペイン=アルゼンチン/2009)
【巨匠フランシス・フォード・コッポラ(『ゴッドファーザー』)が再び、
父と子、兄と弟の葛藤を描いた渾身の最新作!
『バッファロー’66』の鬼才ヴィンセント・ギャロ主演!】
テトロ 過去を殺した男
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.5
五つ星評価:★★★★
原題:『テトロ』
見た理由:フランシス・フォード・コッポラ監督作なので。

201◆マーガレットと素敵な何か◆(フランス=ベルギー/2009)
【ある日、かつて少女だった私から手紙が届いた
私の明日はキラキラと輝き始める──】
マーガレットと素敵な何か
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.11
五つ星評価:★★★
原題:『分別のつく年齢』
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

202◆僕の大切な人と、そのクソガキ◆(アメリカ/2010)
【リドリー・スコット&トニー・スコット製作総指揮!
数々の映画祭で絶賛された、笑って泣けるヒューマン・コメディ!
彼女は最高。息子は最低。】
僕の大切な人と、そのクソガキ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.11.12
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジョナ・ヒルの演技が気になったので。

203◆ロボジー◆(日本/2011)
【変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした──。】
ロボジー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.12
五つ星評価:★★★☆
見た理由:矢口史靖監督作なので。

204◆大韓民国1%◆(韓国/2010)
【入隊率わずか1%の≪海兵隊特殊捜索隊≫
父への秘めた想いを胸に、イ・ユミの挑戦がはじまる──】
大韓民国1%
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.13
五つ星評価:★★☆
原題:『大韓民国1%』
見た理由:題材に惹かれたので。

205◆レッド・バロン◆(ドイツ/2008)
【国境を越えて英雄と呼ばれた男がいた──。】
レッド・バロン
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.19
五つ星評価:★★★
原題:『レッド・バロン』
見た理由:ジョセフ・ファインズが出演しているので。

206◆ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~◆(アメリカ/2011)
【アカデミー(R)女優ナタリー・ポートマン×鬼才ダニー・マクブライドで放つ
前代未聞のファンタジー・アドベンチャー!
ユニコーンの剣は勇者の証!いざ王子よ、さらわれた姫を救え!
いま史上最強の<プリンセス救出作戦>が始まる!】
ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.11.20
五つ星評価:★★★
見た理由:ジェームズ・フランコ&ナタリー・ポートマン共演作なので。

207◆君のいないサマーデイズ◆(フランス/2010)
【交通事故で重傷を負った男性の友人たちは、それぞれ複雑な思いを胸にバカンスへ。
M・コティヤール、J・デュジャルダンらが豪華競演した、
本邦劇場未公開のフランス映画。】
君のいないサマーデイズ
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2012.11.20
五つ星評価:★★★★
見た理由:ギョーム・カネ監督作&豪華俳優共演作なので。

208◆ウソツキは結婚のはじまり◆(アメリカ/2011)
【ハワイの恋にはワケがある。】
ウソツキは結婚のはじまり
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.11.21
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジェニファー・アニストン&ニコール・キッドマン共演作なので。

209◆最高の人生をあなたと◆(フランス=ベルギー=イギリス/2011)
【花も実もある、女の生き方
時代はウィズ・エイジング。
美しく年齢を重ねたい全ての女性に贈る、ビタースウィートな応援歌。】
最高の人生をあなたと
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.21
五つ星評価:★★★
原題:『遅咲きの人たち』
見た理由:ジュリー・ガヴラス監督作なので。

210◆ザ・コンテンダー◆(アメリカ/2000)
【女が副大統領になる それが罪ですか?】
ザ・コンテンダー
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.22
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ゲイリー・オールドマン主演作なので。

211◆ピザボーイ 史上最凶のご注文◆(アメリカ/2011)
【このピザ、爆弾、インド人、強盗、全部のせー】
ピザボーイ 史上最凶のご注文
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.26
五つ星評価:★★★☆
原題:『三〇分以内に』
見た理由:ジェシー・アイゼンバーグ主演作なので。

212◆この愛のために撃て◆(フランス/2010)
【決して君を不幸にはしない。
妻を誘拐された男の“極限の愛”がパリの街を疾走する。
息もつかせぬニュー・フレンチ・ノワール誕生!】
この愛のために撃て
MEMO:NHK BSプレミアム
2012.11.26
五つ星評価:★★★☆
原題:『狙いを定めて』
見た理由:ジル・ルルーシュ主演作なので。

213◆永遠の僕たち◆(アメリカ/2011)
【天国より近くにいる君へ】
永遠の僕たち
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.26
五つ星評価:★★★★
原題:『落ち着かない』
見た理由:劇場公開時に気になっていたのとガス・ヴァン・サント監督作なので。

214◆テイカーズ◆(アメリカ/2010)
【全てを手に入れた男たちの予測不能な犯罪計画!】
テイカーズ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.26
五つ星評価:★★★★
原題:『奪い屋』
見た理由:劇場公開時に気になっていたのとキャスト陣に惹かれて。

215◆わらの犬◆(アメリカ/2011)
【恐怖が凶暴な血をかきたてる──】
わらの犬
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/『わらの犬[2011年版]』)
2012.11.27
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ジェームズ・マースデン主演作なので。

216◆ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬◆(イギリス/2011)
【どんな作戦[ミッション]もすべて不可能にする男[スパイ]!!】
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
MEMO:WOWOWシネマ
2012.11.27
五つ星評価:★★★☆
原題:『ジョニー・イングリッシュ復活』
見た理由:前作を観ているので。

●TV(海外ドラマ)●
32◆ゾウズ・フー・キル 殺意の深層◆(デンマーク/2011)
【北欧・デンマーク発のクライム・サスペンス。
社会制度が弱体化した環境下ではびこる殺人事件。
女性刑事カトリーネとプロファイラーのトーマスが犯人の持つ心の闇に迫る。】
ゾウズ・フー・キル 殺意の深層「死を支配する者」ゾウズ・フー・キル 殺意の深層「偽りのユートピア」
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.11.27-2012.11.28(全2話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:ヤコブ・セーダーグレンが出演しているので。

33◆ゾウズ・フー・キル2 殺意の深層◆(デンマーク/2011)
【熱い注目を浴びる北欧発のクライム・サスペンスからデンマークの話題作第2弾が到着。
女性刑事カトリーネとプロファイラーのトーマスは、引き続いて犯罪者の心の闇に迫る】
ゾウズ・フー・キル2 殺意の深層「閉ざされた世界」ゾウズ・フー・キル2 殺意の深層「目には目を」
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.11.29-2012.11.30(全2話)
五つ星評価:★★★★
見た理由:ヤコブ・セーダーグレンが出演しているので。

以上。

2012年11月コレクション・リスト。

11月に購入したコレクション。

●CD●
◆『Glee: The Music Presents Glease』(輸入盤)◆
【glee does glease
Includes never before heard songs from season 4!】
Glee: The Music Presents Glease

◆ONE DIRECTION『Take Me Home - Limited Yearbook Edition/
テイク・ミー・ホーム - リミテッド・イヤーブック・エディション』◆

【止まらないセンセーション!
デビュー・アルバムが世界17カ国で№1!トータル・セールス1200万枚突破!
空前の大旋風を拡大し続ける№1スーパー・ボーイズ・グループ:ワン・ダイレクション
すべての面でパワーアップした「1Dポップ」完成形=
全世界待望のセカンド・アルバム!】
テイク・ミー・ホーム - リミテッド・イヤーブック・エディション

◆The X Factor Finalists Featureing JLS & One Direction
『Wishing on a Star』(輸入盤)◆

Wishing on a Star

◆COLDPLAY『LIVE 2012<ブルーレイ+CD>』◆
【大ヒット曲を網羅した驚異の最新ライヴ!
21世紀最大のロック・バンドによる奇跡のパフォーマンスを記録した永久保存盤!
『美しき生命』『ウォーターフォール』『イン・マイ・プレイス』『イエロー』等の
名曲と貴重なインタヴューを収録】
LIVE 2012<ブルーレイ+CD>

◆『Glee: The Music, Season 4 Volume 1』(輸入盤)◆
【13Hit Songs From The Cast of glee】
Glee: The Music, Season 4 Volume 1

●CD(レンタル)●
◆安室奈美恵◆
『ORIGINAL TRACKS VOL.1』
【スーパー・モンキーズでのデビュー曲『ミスター・U.S.A.』から
『Stop the music』までの7枚の
シングル全14曲を全曲オリジナルヴァージョンで完全収録!!】
ORIGINAL TRACKS VOL.1
『PLAY』
【大ヒットALBUM『Queen of Hip-Pop』から約2年、
待望のNEW ALBUMを遂にリリース!
今もなおロングヒット中のSINGLE『Baby Don’t Cry』や
『FUNKY TOWN』などSINGLE4曲を始め、
ALBUMからのリード曲『Hide & Seek』、
斬新なロックナンバー『It’s all about you』、
壮大なキラキラソング『PINK KEY』など、
HIP HOP/R&Bを軸に独自のスタイルで自由に遊んだ全12曲を収録。】
PLAY
『PAST<FUTURE』
【170万枚を超えるセールスを記録した
BEST ALBUM『BEST FICTION』を経て、
新たな気持ちで臨む2年半振りの待望のオリジナルALBUM!
Vidal Sassoonキャンペーンソングでも話題の『MY LOVE』
『COPY THAT』他、刺激的な最新ダンスナンバーから久しぶりのバラードまで、
「全てを空にして新しいスタートをきりたい」と決意する、安室奈美恵の“最新”作!!】
PAST<FUTURE
『Checkmate!』
【安室奈美恵、究極のコラボレーションアルバム!
安室奈美恵が過去にゲスト参加してきた楽曲を、安室奈美恵名義で初めてコンパイル!!
新たにAI&土屋アンナ/AFTERSCHOOL/川畑 要(CHEMISTRY)/
山下智久(アイウエオ順)の新コラボ決定!
4組のスペシャルコラボ楽曲を加えた計13曲収録の豪華盤!
DVDには、新曲4曲含む計7曲のMVを収録した、
まさに安室奈美恵名義“初”コラボアルバムにして、“BEST”コラボアルバム。】
Checkmate!
『Uncontrolled』
【アジア地域5カ国で№1を獲得した前作『PAST<FUTURE』以降、
約2年半ぶりのオリジナルアルバム発売決定!!
アゲアゲの最新ダンスナンバーから、
TVドラマに起用された『Sit! Stay! Wait! Down!』
『Love Story』など、シングル9曲を含む全13曲を収録!!】
Uncontrolled
『DANCE TRACKS VOL.1』
【安室奈美恵待望のファースト・アルバム
大ヒット・シングル『TRY ME~私を信じて~』『太陽のSEASON』
『Stop the music』他、全曲、新曲&ニュー・ヴァージョンで収録!!】
DANCE TRACKS VOL.1
『SWEET 19 BLUES』
SWEET 19 BLUES
『Concentration 20』
Concentration 20
『STYLE』
【安室奈美恵 待望のオリジナルアルバム『style』
『Wishing On The Same Star』東映配給 映画『命』主題歌、
『shine more/SO CRAZY』
マンダム ルシードエル プリズムマジック ヘアカラーCMソング、
『Come』よみうりテレビ・日本テレビ系列
TVアニメーション『犬夜叉』エンディングテーマ、
『Four Seasons』映画『犬夜叉 天下覇銅の剣』主題歌】
STYLE
『Go Round/YEAH-OH』
【本人出演のコーセー「ESPRIQUE」新CMソング】
Go Round/YEAH-OH
『GENIUS 2000』
【復帰後初となるアルバムが遂にリリース!
成長し続ける彼女がいっぱい詰まったニュー・アルバム。
ダラス・オースティンによる日本人初のプロデュース作
『SOMETHING ’BOUT THE KISS』も収録され
新たな奈美恵ちゃんが満喫できます。】
GENIUS 2000
『Queen of Hip-Pop』
【前作『STYLE』から約一年半ぶりとなる、ニューアルバムが遂に発売!
踊れる最新ダンスチューン満載の、夏にピッタリのハイテンションなアルバム!】
Queen of Hip-Pop
『break the rules』
【21世紀に向けて放たれるニュー・アルバム。
九州・沖縄サミットのイメージソングとして、
世界中に感動を与えた『NEVER END』、
彼女自身が出演する明治製菓「Fran」のCMソング
『PLEASE SMILE AGAIN』などを収録。
さらに成長したヴォーカルに思わず聴き入ってしまうナンバーばかり!】
break the rules
『GIRL TALK/the SPEED STAR』
【本人出演CM「マンダム ルシードエル」CMソング『GIRL TALK』&
『the SPEED STAR』を収録した注目の両A面シングル!】
GIRL TALK/the SPEED STAR
『CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK/人魚』
【T.Kura & Michicoプロデュースによる
初夏向けのファンキーで踊れるキラキラポップナンバー
『CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK』、
邦楽としては初となるNOKKOの名曲(1994年)のカヴァー『人魚』を収録!】
CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK/人魚

◆SUITE CHIC◆
『WHEN POP HITS THE FAN』
WHEN POP HITS THE FAN
『WHEN POP HITS THE LAB』
【アフロも伸びました。
傑作アルバム『WHEN POP HITS THE FAN』の
豪華全曲リミックス・アルバムが完成!
ジャンルの幅を広げ生まれ変わった新たなSUITE THIC WORLDが全開!】
WHEN POP HITS THE LAB

◆オムニバス◆
『ポケモンソング♪ベストコレクション2』
【みんなの大好きなポケモンソングがたくさん入ったスペシャルCD】
ポケモンソング♪ベストコレクション2

『Virgin Road~The BEST of Wedding Songs~』
【究極のウェディングソング・ベストセレクション
「二人で聴いた想い出の曲を、人生最高の瞬間に・・・」】
Virgin Road~The BEST of Wedding Songs~

『ポンキッキーズ30周年記念アルバム
ガチャピン&ムックが選ぶポンキッキーズ・ベスト30』

【世代を超えて愛され続けてきた30曲を
番組人気キャラクターでもあるガチャピンとムックが選曲。
1973年にスタートした「ひらけ!ポンキッキ」から
現在の「ポンキッキーズ21」まで番組が歩んできた
30年の月日が凝縮されたメモリアルアルバム!
親子揃ってポンキッキーズでウッキウキー!!】
ポンキッキーズ30周年記念アルバム ガチャピン&ムックが選ぶポンキッキーズ・ベスト30

『ピカチュウ・ザ・ムービー ソングベスト1998-2008』
【国内・外の素敵なシンガー&アーティストたちが贈る・・・
11年間の感謝をこめた最新ポケモン映画ソングベスト集!】
ピカチュウ・ザ・ムービー ソングベスト1998-2008

『THE GREATEST HITS -小室哲哉作品集a-』
【手掛けたCDのセールスは1億7千万枚超!
希代の音楽プロデューサー小室哲哉のこれまでの活動を凝縮した、
豪華絢爛・珠玉の作品集。】
THE GREATEST HITS -小室哲哉作品集a-

◆CHEMISTRY+Synergy◆
『Keep Your Love』
【CHEMISTRY+Synergy 第2弾シングル!!
スリリングなビートと、
スパニッシュギターが絡み合う情熱的な秋のダンスチューン!!】
Keep Your Love

●MP3●
THIRD EYE BLIND『Anything - Acoustic』
【Free live version of “Anything”】
Anything - Acoustic

●雑誌●
◆『SCREEN』January 2013◆
【豪華付録:2013年版「スター&監督大名鑑」&スター・カレンダー13/
2013年に見られる映画全ラインナップ!/K・スチュアート来日特写/
正月映画オールガイド】
SCREEN
※付録。『映画・TV スター&監督大名鑑2013』
【映画ファン必需品 -総勢820名+α!-最新情報・ファンレターのアドレス付き以上。

●漫画●
◆井上雄彦『REAL⑫』◆
【最新刊!!初回限定ペーパー付き!!既刊累計1400万部突破!!変化】
REAL⑫

共謀者。

声をかくす人
『声をかくす人』(アメリカ/2011)
◆感想◆
ロバート・レッドフォード監督の過去作『クイズ・ショウ』(1994)と
『大いなる陰謀』(2007)に通ずるような対話を中心とした法廷劇。
良くも悪くもロバート・レッドフォード監督らしい手堅い演出だった。
一時のクリント・イーストウッド監督作にも言える事だが、
その演出が生真面目すぎて娯楽映画としての面白味に欠けるかもしれない。
淡々とそこで起きた事実だけを観客に伝えていくので、
時として道徳的な教育映画を観ているような気分になる。
勿論、伝えたいメッセージ性は理解できるのだが。
邦題の“かくす”には「罪をかくす」、「息子をかくす」、「正義をかくす」など
色々な意味を含むのだろうと推察。
国家や大義の為に罪のない人間をまるで魔女狩りの如く、
犠牲にしようとする軍部の無神経さに苛立ちを覚える。
この物語の主人公である実在した人物、
フレデリック・エイキン(ジェームズ・マカヴォイ)が
この裁判の後に弁護士を辞めた気持ちも解らなくはない。
お目当てのジェームズ・マカヴォイは
徐々に正義へと目覚めていく弁護士の様が本当によく似合っていて、
その善き人柄が内面から滲み出ているように感じられた。
冒頭でリンカーン大統領が暗殺された直後、
彼が馬車によじ登りその光景を見ている時の表情(顔半分が陰になっている)が印象的。
エイキンが一睡もせず早朝にある人物を訪ねた際に、
手で顔をクシャクシャする何気ない仕草も好きなシーンのひとつ。
演じるマカヴォイくんがエイキンの人柄を良く表しているシーンでもあったと思う。
物語のハイライトはやはりラストシーンで、
エイキンが服役しているジョン・サラット(ジョニー・シモンズ)を訪れた際に、
ジョンから告げられる言葉「あなたこそ(彼女の)息子だ」だった。
なぜメアリー・サラット(ロビン・ライト)の実の息子であるジョンが
その母親を犠牲にしてまでかくれ続けるのか理解に苦しんでいたのだけど
(当時の女性が死刑になると思っていなかったと言えども)、
あの一言でどこか赦せてしまうものを感じた。
本編終了後に映し出されるスタッフ&キャスト・クレジットの中、
演じた俳優たちのセピア色の写真が美しかった。
こういう風にキャストをひとりひとり紹介していく趣向は好きだ。
この作品は脇を支える俳優陣も豪華で、
個人的にはアレクシス・ブレデル(マカヴォイくんの恋人サラ役で驚く)、
ジェームズ・バッジ・デール
(『SHAME -シェイム-』でマイケル・ファスベンダーと共演)、
トビー・ケベル、ジョナサン・グロフ、ノーマン・リーダスの登場が嬉しかった。
声をかくす人声をかくす人②
声をかくす人③
声をかくす人④声をかくす人⑤
◆予告編◆

◆満足度◆
★★★★☆

W.E.。

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』(イギリス/2011)
◆感想◆
云わずと知れた英国王エドワード8世(1894-1972)と
離婚歴のある米国人女性ウォリス・シンプソン夫人(1896-1986)の
“王冠をかけた恋”を描いた物語。
同時進行で1998年の現代ニューヨークを生きる、
ウォリー・ウィンスロップという名の一人の女性を
ウォリスの人生と交錯させながら描いていくスタイルをとっているので、
完全なる伝記物ではない。
そういう点では女性映画と呼べるし、
ある種『英国王のスピーチ』と対を成す兄妹的な作品だと言える。
とにかく!衣装デザイン、美術、音楽がこの上なく素晴らしい。
まるで秀作『シングルマン』と『花様年華(かようねんか)』を
彷彿させるような様式美の世界観。
素直にマドンナ監督に・・・「ヤラれた」!
正直なところ、監督第1作目の『ワンダーラスト』(2008)は“普通”だったし、
これまでの映画界に於ける彼女のキャリアを軽視していた事を反省する結果となった。
ウォリス・シンプソン役のアンドレア・ライズブローの演技がとても素晴らしかった。
存在感もあり魅力的で、ウォリス役を自分のものにしていたと思う。
殊にウォリスが曲に合わせて踊るシーンはハイライトであり、
この物語のキーの一つだと言える。
対するウォリー・ウィンスロップ役のアビー・コーニッシュも、
どこかしら品のある女性像を上手く演じていた。
彼女の容姿はやはり何度見てもシャーリーズ・セロンに似ていると思う。
エドワード役のジェームズ・ダーシーは、
ベネディクト・カンバーバッチを思い出すようなCoolな容姿で長身。
ウォリーの夫ウィリアム・ウィンスロップ役のリチャード・コイルは
役柄こそ最悪な人物像だったけど、彼の存在感もパンチがあって良かったと思う。
容姿はアンディ・サーキス+マイケル・シーン÷2という感じだったな。
ウォリーに関心を持つ警備員エフゲニ(オスカー・アイザック)は、
職種として来館する顧客に関わり過ぎているように思えたけど・・・
彼女に“ご執心”だったという事で流そう。笑
これまでウォリス・シンプソンに対して余り良い印象がなかったかもしれない。
物語の中盤以降で彼女が国民や世間からバッシングされていた時も、
どことなく同情できるものがなく自業自得と思ってしまいがちな自分が居た。
でも、彼女が最後に伯母に宛てた手紙をモノローグする場面で、
「もしかしたら周りが悪いのではなく、自分自身が悪かったのだろう」と
己と向き合っている事を知った時、
自分の中で彼女に対する印象が良い方向へ変わったような気がした。
・・・嗚呼、とても美しい女性たち=WEの物語。
そう、邦題は原題そのままの
『W.E.』=Wallis/Edward & Wally/Evgeniで良かったと言いたい。
『危険なメソッド』に続く、今年のmyベスト入り確定!
◆予告編◆

◆満足度◆
★★★★★

黄金を抱いて翔べ。

黄金を抱いて翔べ黄金を抱いて翔べ②
『黄金を抱いて翔べ』(日本/2012)
◆人物相関図◆
黄金を抱いて翔べ
◆感想◆
井筒和幸監督の作品に対する熱い想いは伝わってきたけど、
髙村薫原作の同名小説の良い所を紹介するだけの
ダイジェスト版のように感じてしまったのが正直なところ。
随所随所で編集や物語の展開が雑に思えたので、
ひとつひとつのシーンをもう少し丹念に描き込んでいれば
もっと深みと味わいが出たのだろうと想像すると勿体ない。
メインとなる6人の演者で一番印象に残ったのは浅野忠信(北川浩二役)。
まるで活きの良い魚の如く、
作品の中を縦横無尽に楽しみながら演じているのが伝わってくるようだった。
彼の演技に確かな手応えと自信を感じられるものがあった。
演技に関して不安視していたチャンミン(モモ、チョウ・リョファン役)は
逆に新鮮に思えたし、重苦しい作品の中で唯一のオアシス的な存在となっていて好印象。
あの意外と(?)美しい女装姿にも参りました。笑
お目当ての妻夫木聡(幸田弘之役)の無精ヒゲは案外似合っていたけど、
演技に関しては相変わらず“泣き”のシーンが弱かった。
“泣く”という表情を作り込むだけで精一杯で当然涙は流れていないし、
幸田の深い哀しみがこちらにまで伝わって来なかった。
この“泣き”に関する辺りは彼自身も自覚しているようなので、今後の課題だろうね。
形から入り込む演技作りではなく、
内面から滲み出るような素晴らしい演技を今後に期待したい。
個人的には物語の舞台となった大阪のあちこちが映し出されていたのが嬉しかった。
見覚えのある梅田新歩道橋、JR大阪駅の地下、中之島公園など・・・。
でも、関西弁を喋っていたのが桐谷健太(野田役)だけだったのが残念。
ちなみに原作小説では明確に描かれていると云われる、
モモに対する幸田の友情を超えた想いは案の定かき消されていた。
・・・それにしても邦画はジャンルにより日本語が聞き取り難い時があるので、
今回も日本語字幕が欲しいと思ってしまった(音響設備のせいもあり?)。
◆安室奈美恵『Damage』M.V.◆

◆予告編◆

◆満足度◆
★★★☆

該当の記事は見つかりませんでした。