2012年8月ショービズ・リスト(映画館)。

8月に映画館で鑑賞したショービズ。

●映画館●
39◆アベンジャーズ◆(アメリカ/2012)
【日本よ、これが映画だ。】
アベンジャーズ
MEMO:TOHOシネマズなんば(本館スクリーン2/先行上映/3D)
2012.8.14 14:40
TOHOシネマズデイ1300円(3Dメガネ持参)
奥野(Special Thanks)
点数評価:82点
原題:『アベンジャーズ』
観た理由:クリス・エヴァンスとジェレミー・レナーと
トム・ヒドルストンが出演しているので。

40◆プロメテウス◆(アメリカ/2012)
【人類はどこから来たのか。
人類最大の謎、それは≪人類の起源≫】
プロメテウス
MEMO:TOHOシネマズなんば(本館スクリーン4/先行上映/デジタル)
2012.8.14 18:10
TOHOシネマズデイ1000円
点数評価:80点
原題:『プロメテウス号』
観た理由:マイケル・ファスベンダーが出演しているので。

41◆トガニ 幼き瞳の告発◆(韓国/2011)
【この子たちの手を放したら、僕は父親には戻れない。】
トガニ 幼き瞳の告発
MEMO:梅田ガーデンシネマ(シネマ2/デジタル上映)
2012.8.25 12:40
招待券0円
ツージィ
点数評価:79点
原題:『るつぼ』
観た理由:コン・ユ主演作なので。

以上。

関連記事
スポンサーサイト

2012年8月ショービズ・リスト(TV)。

8月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
129◆ミケランジェロの暗号◆(オーストリア/2010)
【ナチス・ドイツの戦況を左右する国宝級の名画(ミケランジェロ)の行方
鍵を握るのは一人のユダヤ人画商
アカデミー賞外国語映画賞受賞『ヒトラーの贋札』のスタッフが贈る
謎と緊張が連続する新たなサスペンス・ミステリー】
ミケランジェロの暗号
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.6
五つ星評価:★★☆
原題:『私の最良の敵』
見た理由:題材に惹かれたので。

130◆Disney’s クリスマス・キャロル◆(アメリカ/2009)
【未来は、まだ変えられるかもしれない・・・
彼の名前はスクルージ。金がすべての、嫌われ者。】
Disney’s クリスマス・キャロル
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.6
五つ星評価:★★★
見た理由:ゲイリー・オールドマンとコリン・ファースが出演しているので。

131◆アジョシ◆(韓国/2010)
【観客動員630万人を記録!数々の主要映画賞受賞!!
「おじさん(アジョシ)、守ってね」
少女は、助けを求めた。男は、命をかけると決めた。】
アジョシ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.7
五つ星評価:★★★★
原題:『おじさん』
見た理由:ウォンビン主演作なので。

132◆30デイズ・ナイト◆(2007/アメリカ)
【生き抜いてみせる──】
30デイズ・ナイト
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.8
五つ星評価:★★☆
見た理由:ジョシュ・ハートネット主演作なので。

133◆インシディアス◆(アメリカ/2010)
【この恐怖は、あなたの家までついてくる・・・】
インシディアス
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.10 21:00
五つ星評価:★★★
原題:『狡猾な』
見た理由:パトリック・ウィルソン主演作なので。

134◆スーパー!◆(アメリカ/2010)
【スーパー!素人ヒーロー(クリムゾンボルト)参上!】
スーパー!
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.11
五つ星評価:★★★★★
原題:『スーパー』
見た理由:題材に惹かれたので。

135◆ワイルド・スピード MEGA MAX◆(アメリカ/2011)
【全世界63ヵ国№1、記録更新ラッシュ!ついに、ファイナルラップへ】
ワイルド・スピード MEGA MAX
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.11
五つ星評価:★★★★
原題:『速さ5』
見た理由:ルーク・エヴァンズがシリーズ次回作の
『The Fast and the Furious 6』に出演するので予習を兼ねて。

136◆プリースト◆(アメリカ/2011)
【人類史上最強──究極のヴァンパイア・ハンター解禁!
ヴァンパイアを倒すために鍛えられた戦士──それが<プリースト>。】
プリースト
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.15
五つ星評価:★★★☆
原題:『プリースト』
見た理由:キャム・ギガンデットが出演しているので。

137◆アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!◆(アメリカ/2010)
【『俺たち』シリーズの決定版、遂に日本上陸!!
主役になりたい!でもなりきれない!!なぜだぁ!】
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.16
五つ星評価:★★★☆
原題:『その他大勢』
見た理由:マーク・ウォールバーグが出演しているので。

138◆ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀◆(フランス=ベルギー=ドイツ/2010)
【『TAXi』『トランスポーター』を凌駕する超弩級アクション!
総資産530億ドルのニューヒーローが、ついにフランスから上陸!!
頂点に立つのは、こいつだ。】
ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.16
五つ星評価:★★★★
原題:『ラルゴ・ウィンチ2』
見た理由:前作が面白かったのとトメル・シスレー主演作なので。

139◆ランパート 汚れた刑事◆(アメリカ/2011)
【本来は法の番人でありながら、世間から白眼視されることを平気で行なってきた
ひとりの悪徳刑事がやがて直面する壁を、
W・ハレルソンの主演で鮮烈に描いた衝撃の問題作。】
ランパート 汚れた刑事
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2012.8.17
五つ星評価:★★★
見た理由:題材とキャストに惹かれたので。

140◆なんだかおかしな物語◆(アメリカ/2010)
【『ハングオーバー』シリーズのZ・ガリフィアナキス主演のヒューマンコメディ。
繊細な16歳の少年が5日間だけ病院の精神科に入院するが、
そこでさまざまな出会いが・・・・・・。】
なんだかおかしな物語
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.8.18
五つ星評価:★★★★★∞
見た理由:なんとなく気になったのとザック・ガリフィアナキスが出演しているので。

141◆ゴースト・オブ・マーズ◆(アメリカ/2001)
【殺生、100万人 近未来地球人vs火星先住民】
ゴースト・オブ・マーズ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.19
五つ星評価:★★
見た理由:ジェイソン・ステイサムが出演しているので。

142◆バッド・チューニング◆(アメリカ/1993)
【今をときめく大スター(ベン・アフレック、マシュー・マコノヒー、
ミラ・ジョヴォヴィッチ、レニー・ゼルウィガー)が総出演!
鬼才リチャード・リンクレイターが放つ、70’s青春映画の大傑作!!】
バッド・チューニング
MEMO:DVD(劇場未公開)
2012.8.19
五つ星評価:★★★
見た理由:DVDを購入したまま未見だったので。

143◆カラー・オブ・ハート◆(アメリカ/1998)
【全米№1!本年度各映画賞受賞!
恋を知り、夢を語り、心が色づき大人になった。
白黒(モノクロ)から鮮やかなカラーへ 今まで見たことがない美しい映像の世界】
カラー・オブ・ハート
MEMO:DVD
2012.8.20
五つ星評価:★★★★★
見た理由:最初から最後まできちんと見た事がなかったので。

144◆ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー◆(アメリカ/2010)
【そして、殺人鬼は復活した。予告通り“7人”殺すために・・・
巨匠ウェス・クレイヴンが仕掛ける、最新スラッシャー・ムービー!】
ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.8.21
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ウェス・クレイヴン監督&マックス・シエリオット主演作なので。

145◆やがて来たる者へ◆(イタリア/2009)
【光のように歌があらわれる──
第二次世界大戦の末期、
イタリアの静かな山村にもナチスとパルチザンの攻防がしのびよる。
そこで起きたマルザボットの悲劇を少女の澄んだ眼差しでとらえた真実の物語。】
やがて来たる者へ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.21
五つ星評価:★★★★
見た理由:歴史的事実を知りたくて。

146◆ピラニア3D◆(アメリカ/2010)
【日本公開が危惧されていた超問題作P3D(ピラニア3D)、遂に上陸!解禁!
朗報!この衝撃映像で奇跡のR15指定!
全国350万人の高校生諸君。さぁ、大人への階段を駈け上がろう!
ARE YOU READY?】
ピラニア3D
MEMO:WOWOWシネマ(『ピラニア』)
2012.8.24
五つ星評価:★★☆
見た理由:親友からの感想を聞いて興味を持ったので。

147◆ステキな金縛り◆(日本/2011)
【証人はただ一人、落ち武者の幽霊。】
ステキな金縛り
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.27
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:三谷幸喜監督作なので。

148◆スリーピング ビューティー/禁断の悦び◆(オーストラリア/2011)
【寝ているだけでいい 挑発し、誘惑し、破滅させる──】
スリーピング ビューティー/禁断の悦び
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.27
五つ星評価:★★
原題:『眠れる美女』
見た理由:ジェーン・カンピオン提供作なのと題材に興味を持ったので。

149◆Something Borrowed/幸せのジンクス◆
【E・ギフィンの全米ベストセラーを映画化したロマンティック・ムービー。
密かに思いを寄せていた親友の婚約者と、
ある夜思わず関係を持ってしまったヒロインの困惑を綴る。】
Something Borrowed/幸せのジンクス
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.8.28
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ケイト・ハドソン&ジョン・クラシンスキーが出演しているので。

150◆クロムウェル~英国王への挑戦~◆(イギリス/2003)
【17世紀、英国王チャールズ1世を処刑台へ追いやった清教徒革命の中心人物、
クロムウェルの闘いを描いた一大叙事詩。
歴史的評価の分かれるこの人物をT・ロスが熱演。】
クロムウェル~英国王への挑戦
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.8.28
五つ星評価:★★★
見た理由:ベネディクト・カンバーバッチが端役で出演しているので。

151◆反撥◆(イギリス/1965)
【若き日のC・ドヌーヴが主演し、鬼才R・ポランスキーが監督。
多感な少女が現実と幻覚・妄想の区別がつかなくなり、
衝動的に殺人事件を起こすまでを描く衝撃のサスペンス。】
反撥
MEMO:WOWOWシネマ
2012.8.28
五つ星評価:★★
見た理由:昔から気になっていた作品なので。

152◆コーチ・カーター◆(アメリカ/2005)
【──熱い感動を呼び起こした真実の物語──】
コーチ・カーター
MEMO:NHK BSプレミアム
2012.8.29
五つ星評価:★★★★
見た理由:チャニング・テイタムが出演しているので。

●TV(海外ドラマ)●
◆ロイヤル・スキャンダル ~エリザベス女王の苦悩~◆(イギリス/2009)
【今年2012年に即位60年を迎えた英国女王エリザベス2世。
その60年の間に女王が直面してきた重要な出来事を軸に、
英国王室の歴史を見つめるドキュメンタリードラマ。】
ロイヤル・スキャンダル ~エリザベス女王の苦悩~
MEMO:NHK BSプレミアム(日本語吹替版)
2012.7.29-2012.8.3(全5話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:英国王室が題材なので。

◆刑事ヴァランダー2 白夜の戦慄◆(イギリス=スウェーデン/2010)
【スウェーデン生まれの人気刑事ミステリーをケネス・ブラナー主演で映像化した、
好評ドラマの第2シリーズ。中年刑事・ヴァランダーの活躍を描く。】
刑事ヴァランダー2 白夜の戦慄
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.8.1-2012.8.3(全3話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:トム・ヒドルストンが出演しているので。

◆SHERLOCK(シャーロック)2◆(イギリス/2012)
【もしも、あの名探偵が現代に生きていたら・・・!?
ロンドンを疾走する、21世紀のシャーロック・ホームズ
第2シーズンでは、シャーロックが「あの女」と呼ぶ気になる女性が登場。
そして宿敵モリアーティとの対決の結末はいかに?】
SHERLOCK(シャーロック)2
MEMO:NHK BSプレミアム(日本語吹替版)
2012.7.22-2012.8.5(全3話)
五つ星評価:★★★★★∞
見た理由:第1シーズンが面白かったので。

21◆刑事ヴァランダー3 白夜の戦慄◆(イギリス=スウェーデン/2012)
【ヘニング・マンケルの世界的ベストセラー小説≪クルト・ヴァランダー≫を
原作にしたシリーズの最新シリーズ。】
刑事ヴァランダー3 白夜の戦慄
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.8.4(全3話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:シリーズの続きを見たくなったので。

以上。

2012年8月コレクション・リスト。

8月に購入したコレクション。

●漫画●
◆松本大洋『ピンポン③完結』◆
【努力と才能の果てしなく美しき攻防!!それが「ピンポン」!!!!
中村獅童(映画[ピンポン]ドラゴン役)かく語りき!!!!
八歳で歌舞伎座で初舞台を踏んで二十年。
当時、役もつかず悶々と過ごしていた僕は「ピンポン」のオーディションを知り、
燃える思いを秘めて、頭は丸坊主、眉も剃り落として挑戦しました。
僕の運命を変えた役の名は、ドラゴン!!
今も苦しい時、辛い時、この名を唱えると神妙な緊張感が蘇ります。】
ピンポン③

◆咲坂伊緒『アオハライド⑤』◆
【大丈夫──洸との距離がひらいてしまったのなら 私はまた ぜったいたぐりよせる
累計200万部突破!】
アオハライド⑤

●洋書●
◆GQ - June 2012◆
【AMP UP YOUR SEX APPEAL LEARN FROM THIS GUY *MICHAEL FASSBENDER】
GQ - June 2012

●雑誌●
◆GQ JAPAN - October 2012◆
【COVER STORY マイケル・ファスベンダー このセクシーな男は誰だ!
セックス・シンボルの素顔
「ファスベンダーの才能が急に開花したのか、
それとも、ようやく映画界がその才能に気づいたのか。」】
GQ JAPAN - October 2012

●CD●
◆MAROON 5『Hands All Over Korea Tour Edition』(輸入盤)◆
Hands All Over Korea Tour Edition

●CD(レンタル)●
◆『Glee: The 3D Concert Movie』(輸入盤)◆
【23 live performances from the cast of glee
グリーのライブを収めた映画のサントラ!
『グリー』のキャストによるコンサートを収めた
映画『グリー ザ・コンサート 3Dムービー』のサントラ。
ニュージャージー州公演を収めた本作には、グリーのアンセムとも言えるジャーニーの
『ドント・ストップ・ビリーヴィン』をはじめ、シーズン1~2で披露された曲を収録。】
Glee: The 3D Concert Movie
五つ星評価:★★★★★

◆WESTLIFE◆
『Westlife/ウエストライフ』
【アイルランドの新星、待望のアルバム・デビュー!
UKチャートの歴史を変えた若き5人たちの記念すべきアルバムが初登場!】
Westlife
『№1ヒッツ&レア・トラックス』
【イギリスの歴史を変えたスーパー・ポップ・グループが、
日本のファンの為だけにEPをプレゼント!
[UKナンバー・ワン獲得5曲(国内盤初登場ヴァージョン)&新曲2曲収録]】
№1ヒッツ&レア・トラックス
『COAST TO COAST "Uptown Girl"Plus/
コースト・トゥ・コースト~「アップタウン・ガール」プラス』

【このハーモニーは、きっとあなたの心を震わせる。
アルバム『コースト・トゥ・コースト』に、
最新ヒット・シングル『アップタウン・ガール』他新曲3曲を追加収録!】
コースト・トゥ・コースト~『アップタウン・ガール』プラス
『Face To Face/フェイス・トゥ・フェイス』
【トータル・セールス3500万枚を誇り、
デビューから7年間に渡ってトップに君臨し続ける前例なきスーパー・グループ
通算5作目となるUKアルバム・チャート№1獲得!
UK№1シングル『ユー・レイズ・ミー・アップ』+
ダイアナ・ロスとのデュエットやイーグルスのカヴァーも収録!!】
Face To Face
『Back Home/バック・ホーム』
【驚異的な全英№1の歴史と共に、デビュー以来とどまることなく華麗に進化し続ける
スーパー・ヴォーカル・グループ=ウエストライフ、
通算9作目、2年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム。
優美なるコーラスに包まれた至高のラヴ・ソング・アルバムをあなたに・・・。】
Back Home
『World Of Our Own/ワールド・オブ・アワ・オウン』
【愛を湛えたこのハーモニーは、あなたの心の奥底に灯をともす。
アイルランドが生んだ、21世紀最注目のヴォーカル・パフォーマンス・グループ。
デビューからわずか2年でシーンの頂点を極めた彼らの、待望のサード・アルバム。】
ワールド・オブ・アワ・オウン
『ワールド・オブ・アワ・オウン~№1ヒッツ・プラス』(日本企画盤)
【スーパー・コーラス・グループ、
ウエストライフが日本のファンに贈るとっておきのスペシャルEP。
大ヒット・シングル曲に日本未発表曲をプラス。
まさにいい所ドリな聴き応え満点のオススメ盤です!!】
ワールド・オブ・アワ・オウン~№1ヒッツ・プラス
『Allow Us To Be Frank/アラウ・アス・トゥ・ビー・フランク』
【今、また新たなる輝かしい歴史が始まる・・・
数々の名曲と記録を誇るUK/ヨーロッパ№1グループとして、
更に華麗なる成長を遂げる新生ウエストライフが贈るスタンダード・カヴァー・アルバム】
アラウ・アス・トゥ・ビー・フランク
『Where We Are』(輸入盤)
【世界屈指のヴォーカルグループ
絶品ハーモニーでトップに君臨するスーパーグループが1年間の充電期間を経て
リリースした10thアルバム!!ライアン・テッダーやサム・ウォーターズら
鉄壁のライターたちが繰り出す美メロも見事な傑作!!】
Where We Are
『Gravity』(輸入盤)
【イギリスのスーパー・ボーカル・グループの11枚目!
ほぼ毎年のように作品を量産し続ける、アイルランドが生んだボーカル・グループ、
ウエストライフの11作目!今作も全ての心を溶かす甘いバラードはもちろん、
ロックな楽曲も収録!メンバー自身も作曲に関わるなど、
新たな一面も垣間見える意欲作に仕上がっている。フーバスタンクのカヴァーを収録。】
Gravity
以上。

7周年。

2012年8月14日。
E!Place7周年
“ラッキー7”と祝して、今年は「好きな映画俳優BEST7」を選んでみる。

好きな映画俳優BEST7
ジェームズ・マカヴォイ(UK, 33, 170cm)
ジェームズ・マカヴォイジェームズ・マカヴォイ②
ジェームズ・マカヴォイ③
◆好きになったきっかけの作品◆
『ペネロピ』(イギリス=アメリカ/2006)
ペネロピ
◆マカヴォイくんの新作◆
a.『声をかくす人』(10月27日日本公開/配給:ショウゲート)
声をかくす人声をかくす人②
b.『Welcome to the Punch』(2013年春日本公開予定/配給:ファインフィルムズ)
Welcome to the Punch

ジョセフ・ゴードン=レヴィット(USA, 31, 178cm)
ジョセフ・ゴードン=レヴィットジョセフ・ゴードン=レヴィット②
◆好きになったきっかけの作品◆
『(500)日のサマー』(アメリカ/2009)
(500)日のサマー(500)日のサマー②
◆ジョーの新作◆
a.『ダークナイト ライジング』(日本公開中/配給:ワーナー)
ダークナイト ライジングダークナイト ライジング②
b.『ハーフ・デイズ』(日本公開中/配給:アットエンタテインメント)
ハーフ・デイズ
c.『スーパーポルノスター エレクトラ あなたのお悩み解決します!』
(10月26日DVDスルー日本発売/発売:エプコット)
スーパーポルノスター エレクトラ あなたのお悩み解決します!
d.『マンハッタン・チェイス』(冬日本公開予定)
マンハッタン・チェイス
e.『LOOPER/ルーパー』
(2013年1月12日日本公開/配給:GAGA=ポニーキャニオン)
LOOPER/ルーパーLOOPER/ルーパー②
f.『Lincoln』(2013年4月日本公開予定/配給:FOX)
Lincoln

マイケル・ファスベンダー(Ireland, 35, 183cm)
マイケル・ファスベンダーマイケル・ファスベンダー②
◆好きになったきっかけの作品◆
『イングロリアス・バスターズ』(アメリカ/2009)
イングロリアス・バスターズ
◆ミヒャエルの新作◆
a.『フィッシュ・タンク』(日本公開中/配給:熱帯美術館)
フィッシュ・タンク
b.『プロメテウス』(8月24日日本公開/配給:FOX)
プロメテウスプロメテウス②
c.『エージェント・マロリー』(9月28日日本公開/配給:ファントム・フィルム)
エージェント・マロリー
d.『危険なメソッド』(10月27日日本公開/配給:ブロードメディア・スタジオ)
危険なメソッド
e.『Twelve Years a Slave』(アメリカ/2013)
Twelve Years a Slave

ルーク・エヴァンズ(UK, 33, 183cm)
ルーク・エヴァンズルーク・エヴァンズ②
ルーク・エヴァンズ③
◆好きになったきっかけの作品◆
『インモータルズ -神々の戦い-』(アメリカ/2011)
インモータルズ -神々の戦い-インモータルズ -神々の戦い-②
◆ルークの新作◆
a.『推理作家ポー 最期の5日間』(10月12日日本公開/配給:ディズニー)
推理作家ポー 最期の5日間
b.『ホビット 思いがけない冒険』(12月14日日本公開/配給:ワーナー)
ホビット 思いがけない冒険ホビット 思いがけない冒険②
c.『No One Lives』(アメリカ/2012)
No One Lives

ライアン・ゴズリング(Canada, 32, 185cm)
ライアン・ゴズリングライアン・ゴズリング②
◆好きになったきっかけの作品◆
『きみに読む物語』(アメリカ/2004)
きみに読む物語
◆ライアンの新作◆
a.『Gangster Squad』(2013年日本公開予定/配給:ワーナー)
Gangster Squad
b.『The Place Beyond the Pines』(2013年春日本公開予定/配給:ファインフィルムズ)
The Place Beyond the Pines
c.『Only God Forgives』(2013年4月4日デンマーク公開予定)
Only God Forgives

トム・ヒドルストン(UK, 31, 187cm)
トム・ヒドルストントム・ヒドルストン②
◆好きになったきっかけの作品◆
『マイティ・ソー』(アメリカ/2011)
マイティ・ソーマイティ・ソー②
◆トムヒの新作◆
『アベンジャーズ』(日本公開中/配給:ディズニー)
アベンジャーズアベンジャーズ②

ジェレミー・レナー(USA, 41, 178cm)
ジェレミー・レナージェレミー・レナー②
ジェレミー・レナー③
◆好きになったきっかけの作品◆
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル②
◆ジェレミーの新作◆
a.『アベンジャーズ』(日本公開中/配給:ディズニー)
アベンジャーズアベンジャーズ②
b.『ボーン・レガシー』(9月28日日本公開/配給:東宝東和)
ボーン・レガシー
c.『ヘンゼル&グレーテル』(2013年4月日本公開予定/配給:パラマウント)
ヘンゼル&グレーテル
・・・という感じに、これからもE!Placeは気の向くままに続いていくのです。

ダークナイト復活。

ダークナイト ライジングダークナイト ライジング②
『ダークナイト ライジング』(アメリカ/2012)
◆感想◆
“伝説が、壮絶に、終わった”!
待ち切れず先行上映で鑑賞(初日鑑賞6万2,498人の中の一人)。
この作品を一言で表すなら、正に“集大成”に尽きる。
それでいて『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンの最期の台詞の如く、“完璧”!
長丁場の上映時間164分が本当にアッという間!
点数評価100点満点をその場で献上(自分的に史上初の判定)!
そして、今年のmy年間ベスト№1確定!
もはや、今年これ以上の作品とめぐり逢えない、めぐり逢える訳がない!
僕にとっての今年の夏映画はこの一作で終わったし、この作品にすべてを捧げたい。
鑑賞中は興奮→鳥肌→感動→涙・・・これの繰り返しだった。
米国で銃乱射事件を起こした青年には“悪”の要素に傾倒するのではなく、
このシリーズを最後まで観て、この作品が持つ“本質”を見抜いてほしかった。
冒頭から全神経を集中させずにはいられない展開。
畳み掛けるようなクライマックスの連続。
予想だにしない結末。
その見事な締め括り方とラストカットは鳥肌もの!
すべてを緻密に計算し尽くしたクリストファー・ノーラン監督の手腕に拍手!
物語の中盤辺りでのアルフレッド(マイケル・ケイン)の何気ない夢の語りと、
ジェームズ・ゴードン市警本部長(ゲイリー・オールドマン)と
ジョン・ブレイク(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の会話が
見事に収束へ向かうのも印象的だった。
お目当てのジョセフ・ゴードン=レヴィットは思っていた以上に出演シーンが多く、
クリストファー・ノーラン監督の前作『インセプション』のアーサーの如く見せ場あり。
それは“陰の主役”だと言っても過言ではないほど。
これまで以上にジョーにLOVE♥♥♥♥♥
ジョーは憧れのゲイリー・オールドマンとの共演が本当に嬉しかっただろうね。
キャットウーマン(=セリーナ・カイル)と言えば、ハル・ベリーではなく(苦笑)、
これまでティム・バートン監督版のミシェル・ファイファーのイメージが強かったけど、
アン・ハサウェイも好演していたと思う。
彼女は作品によって表情がコロコロ変わる女優さんだと改めて実感。
常に独特のマスクを装着したままで登場する、
トム・ハーディ(ベイン役)の悲哀と切なさを目だけで表現する演技はお見事。
出産直後に(一ヶ月後と云われている)撮影入りした、
マリオン・コティヤール(ミランダ・テイト役)は
色んな意味でボリューム感たっぷりだった。
極力、ふくよかな体型を隠す為に衣装や撮影の角度で配慮されているのが垣間見える。
逆に『ザ・ファイター』から見事に筋骨隆々の体型に戻した、
クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/ダークナイト=バットマン役)の
役者根性に頭が下がる思い。
そのブルース・ウェインを想う余り、
駄々をこねているように映っていたアルフレッドがいじらしく映っていた。
バットマン ビギンズダークナイト
シリーズ第1作『バットマン ビギンズ』(2005)と
第2作『ダークナイト』(2008)に登場していたキャラクターたちが、
何かしらの形で登場するのがサプライズ的発見のようで嬉しい。
一瞬しか映らない俳優も居るので、正に瞬きが出来ない状態。
かつて好きな男優の一人だった、
デズモンド・ハリントン(Uniform役)が登場した時も嬉しかった。
第3作『ダークナイト ライジング』は単独ではなく、
『バットマン ビギンズ』と『ダークナイト』を通じて
1本の作品として見るべきだと思う。
即ち、三部作で一作の扱いという事。
なので、個人的には傑作『ダークナイト』と比較するべきではないと思った。
そして、こういうエンターテインメント系映画に
矛盾を突き付けるのははっきり言ってナンセンスだと思う。
鑑賞後はすべての五感とエネルギーを遣い果たしたかの如く気持ちが高揚し、
フワフワしている感じだった。
それくらい興奮したし、泣いたし、感動もした。
これほど製作開始から日本公開まで待ち焦がれた映画は久しぶりだったし、
もうこれほど思い入れのある映画に出逢う事はしばらくないだろうな。
但し、自分はクリストファー・ノーラン監督版“バットマン”三部作に対する、
思い入れ度が半端ではないので、
評価が若干甘くなっている向きがある事を付け加えておく。
ダークナイト ライジング③
ダークナイト ライジング④ダークナイト ライジング⑤
◆特別予告編◆

◆満足度◆
★★★★★∞

該当の記事は見つかりませんでした。