2012年7月ショービズ・リスト(映画館)。

7月に映画館で鑑賞したショービズ。

●映画館●
36◆少年は残酷な弓を射る◆(イギリス/2011)
【母さん、僕が怖い?】
少年は残酷な弓を射る
MEMO:梅田ガーデンシネマ(シネマ2/デジタル上映)
2012.7.11 12:20
水曜サービスデー1000円
reeちゃん
点数評価:83点
原題:『私たちはケヴィンについて話す必要がある』
観た理由:題材と予告編を見て惹かれたので。

37◆ブラック・ブレッド◆(スペイン=フランス/2010)
【大人たちの嘘が、僕を悪魔にしていく。】
ブラック・ブレッド
MEMO:テアトル梅田(シアター1/デジタル上映)
2012.7.11 18:20
水曜サービスデー1000円
点数評価:63点
原題:『黒パン』
観た理由:予告編を見て惹かれたので。

38◆ダークナイト ライジング◆(アメリカ/2012)
【伝説が、壮絶に、終わる。】
ダークナイト ライジング
MEMO:なんばパークスシネマ(シアター7/先行上映)
2012.7.27 12:00
金券ショップ1290円
点数評価:100点
原題:『ダークナイト復活』
観た理由:大好きなシリーズなのとジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演しているので。

以上。

関連記事
スポンサーサイト

2012年7月ショービズ・リスト(TV)。

7月に家で鑑賞したショービズ。

●TV(映画)●
110◆アーネスト式プロポーズ◆(イギリス=アメリカ/2002)
【アーネストの名前をかたって恋に落ちた男2人と
恋人の名前に惚れたコダワリの美女2人 アーネストだけがなぜモテる?!
カン違いとハプニングが巻き起こすプロポーズ狂騒曲!!】
アーネスト式プロポーズ
MEMO:FOX bs238(劇場未公開)
2012.7.2
五つ星評価:★★★★☆
見た理由:コリン・ファースが出演しているので。

111◆シティ・オブ・ドッグス◆(アメリカ/2006)
【スティング製作×ロバート・ダウニーJr.×シャイア・ラブーフ
NYクイーンズのスラム街、多人種の抗争──彼らを待っていたのは天国か、地獄か】
シティ・オブ・ドッグス
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.7.2
五つ星評価:★★★★
見た理由:シャイア・ラブーフ&チャニング・テイタム共演作なので。

112◆引き裂かれた女◆(フランス/2007)
【追われるより 追う愛を】
引き裂かれた女
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.3
五つ星評価:★★★
原題:『引き裂かれた女』
見た理由:リュディヴィーヌ・サニエ&ブノワ・マジメル共演作なので。

113◆隣のリッチマン◆(アメリカ/2004)
【お隣だから羨ましい、親友だから妬ましい。二人の大フン闘劇!】
隣のリッチマン
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.7.3
五つ星評価:★★☆
見た理由:なんとなく見たくなったので。

114◆ラスト・ソング◆(アメリカ/2010)
【私は、あの夏を決して忘れない。
初めての恋にきらめき、パパとの最後の時を過ごした、特別すぎる夏だから・・・】
ラスト・ソング
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.3
五つ星評価:★★★☆
見た理由:リアム・ヘムズワースが出演しているので。

115◆家の鍵◆(イタリア=フランス=ドイツ/2004)
【パオロ、うちへ帰ろう
ミュンヘンからベルリン、そしてノルウェイの海辺の町へ、
15年の空白を経て出会った父と息子が辿る 心の旅路】
家の鍵
MEMO:NHK BSプレミアム
2012.7.4
五つ星評価:★★★★
見た理由:キム・ロッシ・スチュアート主演作なので。

116◆クロエ◆(アメリカ=カナダ=フランス/2009)
【あの人を誘惑して。】
クロエ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.9
五つ星評価:★★★
原題:『クロエ』
見た理由:なんとなく見たくなったので。

117◆アイ・アム・キューブリック!◆(イギリス=フランス/2005)
【キューブリック監督になりすました男の、本当にあったウソのような話】
アイ・アム・キューブリック!
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開)
2012.7.13
五つ星評価:★★☆
見た理由:なんとなく見たくなったので。

118◆スペシャル・フォース◆(フランス/2011)
【タリバンに捕らわれた女性ジャーナリストを奪還すべく、
フランス軍精鋭部隊≪スペシャル・フォース≫が動き出す。
D・クルーガーがヒロインに扮したミリタリーアクション。】
スペシャル・フォース
MEMO:WOWOWシネマ(劇場未公開/ジャパンプレミア)
2012.7.15
五つ星評価:★★★★★
見た理由:ブノワ・マジメルとラファエル・ペルソナーズが出演しているので。

119◆BUNRAKU◆(アメリカ/2010)
【最強の二人が世界を変える。すべてを射抜け!】
BUNRAKU
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.15
五つ星評価:★★★
原題:『文楽』
見た理由:ジョシュ・ハートネット主演作なので。

120◆サンザシの樹の下で◆(中国/2010)
【たとえ何が起きても、きみをずっと待ち続ける。】
サンザシの樹の下で
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.16
五つ星評価:★★★
見た理由:劇場公開時に気になっていたので。

121◆光のほうへ◆(デンマーク/2010)
【いま渇望の底から手をのばし、かすかな愛にふれる。】
光のほうへ
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.21
五つ星評価:★★★★☆
原題:『(水中に頭を沈める)拷問』
見た理由:もともと映画館で観ようと思っていたので。

122◆ソリタリー・マン◆(アメリカ/2009)
【確かに嫌なヤツ、それでも気になる男】
ソリタリー・マン
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.21
五つ星評価:★★★
原題:『孤独な男』
見た理由:ジェシー・アイゼンバーグが出演しているので。

123◆世界侵略:ロサンゼルス決戦◆(アメリカ/2011)
【それでも人類は戦うのか──。】
世界侵略:ロサンゼルス決戦
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.23
五つ星評価:★★★☆
原題:『決闘/ロサンジェルス』
見た理由:アーロン・エッカート主演作なので。

124◆髪結いの亭主◆(フランス/1990)
【かほりたつ、官能。】
髪結いの亭主
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.23
五つ星評価:★★★★
見た理由:パトリス・ルコント監督作なので。

125◆ジュリエットからの手紙◆(アメリカ/2010)
【50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。】
ジュリエットからの手紙
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.23
五つ星評価:★★★☆
原題:『ジュリエットへの手紙』
見た理由:ガエル・ガルシア・ベルナルが出演しているので。

126◆イヴォンヌの香り◆(フランス/1994)
【ためいきが出るほどロマンティック。
『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』のパトリス・ルコント監督の最高傑作!
男は女をひたすら愛したいと思った。女が愛しているのはめまいするような恋。
愛の奴隷はいつも男──】
イヴォンヌの香り
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.25
五つ星評価:★★☆
見た理由:パトリス・ルコント監督作なので。

127◆ペルシャ猫を誰も知らない◆(イラン/2009)
【いつだって、音楽は自由への翼なんだ】
ペルシャ猫を誰も知らない
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.26
五つ星評価:★★★
見た理由:なんとなく見たくなったので。

128◆パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉◆(アメリカ/2011)
【5.20Fri.地球をジャック!
その泉をみつけし者は、“永遠”を手に入れる。】
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉
MEMO:WOWOWシネマ
2012.7.30
五つ星評価:★★★☆
原題:『カリブの海賊/幻影の航海』
見た理由:これまで観てきたシリーズなので。

●TV(海外ドラマ)●
◆セレブになりたくて ~サイモンの青春日記~◆(イギリス/2008)
【後に一流クリエイティブ・ディレクターになる男性が、
ロンドン郊外で過ごした少年時代をユーモラスに振り返る青春コメディ。
歴代のヒット曲が並んだBGMも聴きどころ。】
セレブになりたくて ~サイモンの青春日記~
MEMO:WOWOWプライム
2012.5.19-2012.6.30(全6話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:英国ドラマなのと題材に惹かれたので。

◆ゴシップガール◆(アメリカ/2007-2008)
【リッチな上流地区、セレブなパーティー、最新のファッション──。】
ゴシップガール
MEMO:読売テレビ(日本語吹替版)
2012.4.25-2012.7.4(全18話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:ずっと見たかったTVシリーズなので。

◆ボルジア家 愛と欲望の教皇一族◆(カナダ=アイルランド=ハンガリー/2011)
【アカデミー賞に輝く名優J・アイアンズ主演。
史上最もスキャンダラスなローマ教皇アレクサンデル6世とその一族の
愛と欲望を描いた歴史ドラマ日本初放送!】
ボルジア家 愛と欲望の教皇一族
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.5.11-2012.7.6(全9話)
五つ星評価:★★★☆
見た理由:ボルジア家の人生に興味があったので。

◆救命医ハンク3 セレブ診療ファイル◆(アメリカ/2011-2012)
【セレブがひしめく高級住宅地で
“コンシェルジュ・ドクター”に転じた元ERドクター、ハンク。
彼とその仲間たちを描く医療ドラマの第3シーズンが日本初上陸。】
救命医ハンク3 セレブ診療ファイル
MEMO:WOWOWプライム(日本語吹替版)
2012.4.5-2012.7.19(全16話)
五つ星評価:★★★★★
見た理由:好きなTVシリーズなので。

以上。

2012年7月コレクション・リスト。

7月に購入したコレクション。

●漫画●
◆松本大洋『ピンポン①②』◆
【①卓球に青春を懸けた若者達が、見せるラリーの綾錦!!それが「ピンポン」!!!
井浦新(映画[ピンポン]スマイル役 当時ARATA)かく語りき!!!!
僕も大洋作品を読んで育った多くの読者のひとり。
自分にとってスマイルは「実在する人物を演じる」そんな強い想いをもって役を生き、
そこで過ごした時間はまぎれもなく特別なものだった。
今へと繋がる“友”ができた大切な作品です。】
②274㎝をとびかう140㎞/h!!それが「ピンポン」!!!!
窪塚洋介(映画[ピンポン]ペコ役)かく語りき!!!!
あの夏、たしかにその世界はありました。】
ピンポン①ピンポン②

●洋書●
◆GQ - August 2012◆
【BOY WONDER JOSEPH GORDON-LEVITT】
GQ - August 2012

◆W - August 2012◆
【FALL FASHION'S GREATEST HITS
CHARLIZE THERON & MICHAEL FASSBENDER SIZZLE ONSCREEN】
W - August 2012
以上。

2012年上半期E!賞。

E!賞はElijahが独断で決定する賞です。
カテゴリーは8部門。
1部門に付き最大5作品5名を選出し、その中から受賞を決めます。
2012年1月1日から6月30日まで、映画館で観た映画は延べ35作品。
E!賞上半期8部門+@を決定!
尚、候補は順不同です。

◆作品賞◆
受賞
『私が、生きる肌』
私が、生きる肌
候補
『預言者』
『SHAME -シェイム-』
『裏切りのサーカス』
『ミッドナイト・イン・パリ』

◆監督賞◆
受賞
ペドロ・アルモドバル『私が、生きる肌』
私が、生きる肌
候補
デヴィッド・フィンチャー『ドラゴン・タトゥーの女』
ジャック・オディアール『預言者』
トーマス・アルフレッドソン『裏切りのサーカス』
ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』

◆主演男優賞◆
受賞
マイケル・ファスベンダー『SHAME -シェイム-』
SHAME -シェイム-
候補
ユアン・マクレガー『人生はビギナーズ』
タハール・ラヒム『預言者』
ゲイリー・オールドマン『裏切りのサーカス』
アントニオ・バンデラス『私が、生きる肌』

◆主演女優賞◆
受賞
エレナ・アナヤ『私が、生きる肌』
私が、生きる肌
候補
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
キャメロン・ディアス『バッド・ティーチャー』
ミア・ワシコウスカ『ジェーン・エア』

◆助演男優賞◆
受賞
ジョシュ・ブローリン『メン・イン・ブラック3』
メン・イン・ブラック3
候補
マーク・ストロング『裏切りのサーカス』
ベネディクト・カンバーバッチ『裏切りのサーカス』
ジャン・コルネット『私が、生きる肌』
斎藤工『愛と誠』

◆助演女優賞◆
受賞
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
ブライス・ダラス・ハワード『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
候補
エヴァ・グリーン『ダーク・シャドウ』
ルーシー・パンチ『バッド・ティーチャー』
マリサ・パレデス『私が、生きる肌』
安藤サクラ『愛と誠』

◆myブーム(人気俳優)賞◆
受賞
マイケル・ファスベンダー
『SHAME -シェイム-』『ジェーン・エア』
『バイオレンス・レイク』『センチュリオン』『ブラッド・クリーク』
SHAME -シェイム-ジェーン・エア
候補
ライアン・ゴズリング
『幸せの行方...』『ドライヴ』『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
トム・ヒドルストン
『戦火の馬』『ミッドナイト・イン・パリ』『マイティ・ソー』
チャニング・テイタム
『第九軍団のワシ』『君への誓い』
『アン・ハサウェイ/裸の天使』『ストップ・ロス/戦火の逃亡者』『ステップ・アップ』
『アメリカン・ピーチパイ』『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
『サイレンサー』『恋のからさわぎ』『アン・ハサウェイ/裸の天使』
『BRICK ブリック』『ストップ・ロス/戦火の逃亡者』『ブラザーズ・ブルーム』
『EROTICS(エロティクス) 美しい女たち』『ヴァージン・ハンド』

◆最悪作品賞◆
該当作なし

◆特別賞◆
メルヴィル・プポー
ぼくを葬る(おくる)

MEMO:候補漏れ。
作品賞は『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』と『ジェーン・エア』。
監督賞はキャリー・ジョージ・フクナガ『ジェーン・エア』。
主演男優賞はドミニク・クーパー『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』。
助演男優賞はニエル・アレストリュプ『預言者』、トム・ヒドルストン『戦火の馬』、
エイドリアン・ブロディ『ミッドナイト・イン・パリ』。
助演女優賞はキャリー・マリガン『SHAME -シェイム-』、
ジェシカ・チャスティン『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』、
オクタヴィア・スペンサー『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』。
・・・下半期に日本公開される中で期待する映画は
断トツで『ダークナイト ライジング』(7月28日公開/配給:ワーナー)!
ダークナイト ライジング
続いて『籠の中の乙女』(8月18日公開/配給:彩プロ)と
『危険なメソッド』(10月27日公開/配給:ブロードメディア・スタジオ)辺り。
籠の中の乙女危険なメソッド

該当の記事は見つかりませんでした。