2007年自分史総括。

2007年に映画館で観た映画は、123作品。
映画館に足を運んだのは、125回。
内、guysと観たのは、90回。単独で観たのは、35回。
大体、3日に1本見た計算になる。
2007年も狂ったように、たくさん映画館に通ったもんだ。笑

毎年、総括の時に書くんだけど…。
まず、いちばんに感謝したいのは、映画製作者たち。
監督、俳優、スタッフ陣…すべての人に心からの尊敬の念と感謝を!!
2007年も彼らが作り出す芸術のおかげで、
励まされ癒され救われ考えさせられ楽しまされ笑わされ泣かされ…。
本当に素晴らしいものを見せてくれるその類まれなる才能に、
毎回心を突き動かされ魅了され続けました。
2008年も素晴らしい芸術を僕らに堪能させて下さい。

次に、僕の映画鑑賞に付き合ってくれたguys。
フッチー…37作品。
奈良ちゃん…15作品。
あーさん…10作品。
奥野…9作品。
ツージィ、藤原ちゃん、山ちゃん…4作品。
坂本ちゃん…3作品。
吉村ちゃん…2作品。
reeちゃん、榊ちゃん、森部さん…1作品。
and 彼氏…4作品。
『この映画はこの人と観たい』とチョイスできる環境に恵まれているコトを
再び確認できた年でもありました。
時間と感性を共有できたコトがとても幸せに思えて。
それでいて誘ったら、
ほとんど内容も気にせず気軽にお付き合いしてくれる懐の深さに。
心からのサンキュ。

そして、映画を一緒に観るコトは出来なかったけれど、
このBLOGとmixiを通じて語れた人たち。
ピサロちゃん、いる。ちゃん、江角とーるちゃん、雪さん、
さつきちゃん、ヒグテツ、peppep20022000ちゃん。
ぽっこさん、Garotoさん、はいからちゃん。
JoJoさん、rogueさん、わかばさんetc.
それぞれに個性溢れるコメントを遺してくれたコトに感謝します。
そしてそして、特に感謝すべき4人:四銃士がいます。
Chocoちゃん、kenさん、ヒデさん、ZAK兄。
本当に本当にありがとう。

2007年。
映画に関して言えば。
僕好みな秀作揃いの1年だったと言える。
ここ数年、ミニシアター系に寄りがちだった自分が、
久しぶりに米国エンタメ系の良さに改めて気づかされる年でもあった。
そう考えると、原点回帰の年だったのかも。
その映画と同じくらいハマったのが、漫画
読む時間もないのに、自己満足のためだけにせっせとコレクション。
とにかく!いちばんコレに散財したと言える。笑
2007年のmyベスト作家は、
松本大洋もんでんあきこ安野モヨコかな。
プライベートに関して言えば。
BLOG開設以来始めての長期夏休みをして。
その間、mixiで日記を書いてた。
でもやっぱり自分にはBLOGがいちばん!だと気づいて。
自分の書く記事がどれだけマニアックで、
コメントがしにくいことも自覚してる。苦笑
でもそれは、『映画を好きだというキモチは誰にも負けない!』
…という自信があるからなのだ。
これからも自分自身のために、自由気ままに書いていこうと思ってる。
仕事は、ずっと停滞気味。
ま。やりたいようにやらせて貰ってるので、
ほとんどストレスなんて感じないけど。笑
恋愛は、付き合って1年1ヶ月が過ぎて。
日を重ねる毎に、彼氏への愛情が膨らんでいくばかり。
自分が彼氏の前では、ただの恋するオトメンなのも解ってます。笑
…彼氏ができたら実現したかったこと。
それは映画館で一緒に映画を観ることだった。
今年、遂に実現できた!もう、ただ×2嬉しかったなぁ。
更に『手を繋いで観たい!』と思ってたけど、実際本編が始まると、
彼氏そっちのけで映画だけに集中してしまう僕だったり。笑
2008年の目標は…。
【散財しないこと】、これに限る!笑

…2007年も残すところ、あと一日。
2008年がみなさんにとって、幸せな一年でありますよう心から。
そして来年もお付き合いの程、どうぞよろしく。

※近日!【2007年年間ベストテン】発表。乞う御期待。笑

関連記事
スポンサーサイト

’07冬の映画ベストテン。

※注意!これは2007年年間ベストテンではありません。笑
10月1日から12月31日まで、映画館で観た映画は丁度40作品。
その中から、冬のベストテン決定!
あ。特別上映だった『花様年華』(香港)『ジョゼと虎と魚たち』(日本)は、
過去公開作品なので対象外としてます。

★①自虐の詩(日本)★
自虐の詩②

★②ボーン・アルティメイタム(アメリカ)★
ボーン・アルティメイタム②

★③ヘアスプレー(アメリカ)★
ヘアスプレー②

★④花蓮の夏(台湾)★
花蓮の夏②

★⑤エディット・ピアフ~愛の讃歌~(フランス=イギリス=チェコ)★
エディット・ピアフ~愛の讃歌~②

★⑥カンナさん大成功です!(韓国)★
カンナさん大成功です!

★⑦アフター・ウェディング(デンマーク=スウェーデン)★
アフター・ウェディング

★⑧サイボーグでも大丈夫(韓国)★
サイボーグでも大丈夫

★⑨グッド・シェパード(アメリカ)★
グッド・シェパード②

★⑩キングダム/見えざる敵(アメリカ)★
キングダム/見えざる敵②

★次点:パンズ・ラビリンス(メキシコ=スペイン=アメリカ)★
パンズ・ラビリンス③

MEMO:今シーズンは僕的に秀作揃いだったな。
実は①~④、甲乙つけ難かったり。ほとんど差はないのです。
アジア勢とEUが健闘する結果になったのは、ちょっと予想外だったり。
それでもかなり久しぶりに米国エンタメ系の②に、
夢中にさせられたのも事実で!
今シーズンはマット・デイモンを始めとする、
俳優たちの魅力を再確認させられたなぁ。
次点の『パンズ・ラビリンス』は苦手でありつつも、
どこか強烈な印象が心に遺っていた。
ま。僕の彼氏の今年No.1作品なので、
ずっと話を聴かされてたせいもあるんだけどね。笑

※近日!【2007年年間ベストテン】発表予定。

十弐月ショービズ・リスト。

12月に観たショービズたち。

●映画館●
★ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた★(アメリカ)
【彼女は、世界一のパイを焼く ふしあわせな女性(ひと)。】
ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた
MEMO:シネ・リーブル梅田
2007.12.1 16:20
映画の日1000円
吉村ちゃん
点数評価:60点

★花蓮の夏★(台湾)
【あの夏、僕は彼に恋をした。】
花蓮の夏
MEMO:シネマート心斎橋
2007.12.3 20:30
メンズデー1000円
奈良ちゃん
点数評価:83点

★ダーウィン・アワード★(アメリカ)
【うっかり死んじゃいました】
ダーウィン・アワード
MEMO:テアトル梅田
2007.12.4 18:45
メンズデー1000円
単独
点数評価:60点

★ディセンバー・ボーイズ★(アメリカ)
【12月の少年だった君を、一生忘れない。
家族を求める少年たちが見つけた、最高のプレゼント。】
ディセンバー・ボーイズ
MEMO:梅田ブルク7
2007.12.6 18:40
金券ショップ1550円
フッチー
点数評価:58点

★ベオウルフ/呪われし勇者★(アメリカ)
【この誘惑が、世界をもてあそぶ。
『ロード・オブ・ザ・リング』と『300』がひとつになった── 
この壮大なファンタジーに、おびえろ。】
ベオウルフ/呪われし勇者
MEMO:梅田ブルク7(デジタル3-Dシネマ版)
2007.12.10 18:00
特別料金2000円
単独
点数評価:70点

★約束★(韓国)
【あなたをずっと待っていたのに】
約束
MEMO:千日前国際劇場
2007.12.11 18:50
割引料金1600円
単独
点数評価:57点

★ジョゼと虎と魚たち★(日本)
【忘れたい、いとおしい、忘れられない。
ある日、恒夫は、乳母車に乗った脚の不自由な少女と出会った】
ジョゼと虎と魚たち
MEMO:梅田ガーデンシネマ(梅田ガーデンシネマ10周年記念特集)
2007.12.12 19:20
会員料金500円
奈良ちゃん
点数評価:90点

★アイ・アム・レジェンド★(アメリカ)
【地球最後の男に希望はあるのか。】
アイ・アム・レジェンド
MEMO:なんばパークスシネマ
2007.12.14 18:45
金券ショップ900円
単独
点数評価:68点

★チャプター27★(カナダ=アメリカ)
【1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?】
チャプター27
MEMO:シネマート心斎橋
2007.12.17 19:00
メンズデー1000円
単独
点数評価:68点

★椿三十郎★(日本)
【この男、時代を超えて生きている。】
椿三十郎
MEMO:TOHOシネマズ梅田
2007.12.18 19:00
金券ショップ1200円
あーさん
点数評価:70点

★カンナさん大成功です!★(韓国)
【整形、OK?過去と脂肪を捨て、愛を手に入れられるのか?】
カンナさん大成功です!
MEMO:梅田ブルク7
2007.12.20 18:10
前売り券1300円
フッチー
点数評価:79点

★アフター・ウェディング★(デンマーク=スウェーデン)
【愛は、死なない。命の終わる日を知った時、大切な人に残したいものがある。】
アフター・ウェディング
MEMO:梅田ガーデンシネマ
2007.12.25 18:30
会員料金1000円
あーさん
点数評価:75点

★エンジェル★(イギリス=ベルギー=フランス)
【わたしが書いた甘い人生に、運命がしかけたビターな罠】
エンジェル
MEMO:テアトル梅田
2007.12.28 19:20
前売り券1500円
奈良ちゃん
点数評価:65点

●LIVE●
★Team申 第2回公演『抜け穴の会議室』★
Team申 第2回公演 抜け穴の会議室
MEMO:京都府立文化芸術会館
2007.12.8 17:00
指定席5500円
藤原ちゃん
点数評価:★★★★☆

★ブロードウェイミュージカル『RENT』★
RENT③
MEMO:ウェルシティ大阪厚生年金会館芸術ホール
2007.12.23 12:00
1階指定席12000円
藤原ちゃん、奈良ちゃん
点数評価:★★★★☆ 

以上。

MEMO:個々に感想を書いた作品は割愛するとして…。
『ダーウィン・アワード』のウィノナ・ライダーは、
ただ×2、痛々しいだけだったな。
『チャプター27』は、淡々と描かれる心理劇のようだった。
ひとりの男の独白をドキュメンタリー・タッチで見せる感じ。
やっぱりマーク・デイビッド・チャップマンの
心理や行動を明確に表現してなくて、曖昧なまま終わった感あり。
『アフター・ウェディング』は、
EUならではの魅力溢れる作品だった。
予想外に僕の心に響きました。
家族について、いろいろ思わされたなぁ。
とにかく!主演男優マッツ・ミケルセンの魅力にノックアウトでした!!
なんて美しいフォルムなんだろうと。もう、ため息ものです。
ハリウッド男優には出せない持って生まれた資質があったなぁ。
やっぱり自国:デンマークの映画に出てる方が活き活きとしていて、
彼の100%の魅力を堪能できる気がした。
スザンネ・ビア監督は、これから要Checkだ!
2007年最後の締め括りは、
大好きなフランソワ・オゾン監督の『エンジェル』となりました。
うーん。正直、観終わった後の感想は【普通】でした。
オゾン監督らしさがすっかり掻き消されていたような。
かなり甘ったるく描いてたような気がする。
やっぱり母国語:フランス語で撮ってないせいもあるのかな??
英語だと、少しLightに感じてしまったんだよね。
1940~50年代のハリウッド黄金期に作られたメロドラマに、
オマージュを捧げてたのは理解できたけど。
当時を象徴するかのようなテクニカラーの色合いに、
美しい衣装と美術は思い存分、堪能。
ただ肝心の物語に、ほとんど面白みを感じれなかった。
特に主要人物となる3人のキャラクターに、
何ひとつ共感できなかったのが痛い。
苛立ちを感じることの方が多かったかも。
もともと、こういう文芸ドラマは好きなのにね。
一度も現実と向き合うことなく、ただの自己愛だけで終わったヒロイン。
人生から教訓と得るものがない人物のストーリーを、延々と見せられても…。
まぁそこに魅力を感じることが出来れば、良質な作品に変わるんだろうけど。
…僕にはちょっと合わなかったです。
ちなみにオゾン監督の次回作は現代劇で、
相性のいいリュディヴィーヌ・サニエに主演オファーをしてるそう。
もう今からそっちを期待しちゃってます!!

十弐月コレクション・リスト。

12月に購入したコレクションたち。

●漫画●
★安野モヨコ★
『シュガシュガルーン』全⑧巻
シュガシュガルーン①
シュガシュガルーン②
シュガシュガルーン③
シュガシュガルーン④
シュガシュガルーン⑤
シュガシュガルーン⑥
シュガシュガルーン⑦
シュガシュガルーン⑧

『さくらん』
さくらん

『ツンドラ ブルーアイス』
ツンドラ ブルーアイス③

『ハッピー・マニア』全⑥巻(祥伝社コミック文庫版)
ハッピー・マニア①
ハッピー・マニア②
ハッピー・マニア③
ハッピー・マニア④
ハッピー・マニア⑤
ハッピー・マニア⑥

『花とみつばち』全⑦巻
花とみつばち①
花とみつばち②
花とみつばち③
花とみつばち④
花とみつばち⑤
花とみつばち⑥
花とみつばち⑦

『パトロール・QT』
パトロール・QT

『ラブ・マスターX』上下巻(文庫版)
ラブ・マスターX③
ラブ・マスターX④

『ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド』全③巻(文庫版)
ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド①
ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド②
ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド③

『ベイビーG』
ベイビーG

★和泉かねよし★
『そんなんじゃねえよ』全⑨巻
そんなんじゃねえよ①
そんなんじゃねえよ②
そんなんじゃねえよ③
そんなんじゃねえよ④
そんなんじゃねえよ⑤
そんなんじゃねえよ⑥
そんなんじゃねえよ⑦
そんなんじゃねえよ⑧
そんなんじゃねえよ⑨

★よしながふみ★
『大奥③』
大奥

★オノ・ナツメ★
『Danza 【ダンツァ】』限定版
Danza [ダンツァ] 限定版

★佐藤秀峰★
『新ブラックジャックによろしく③』
新ブラックジャックによろしく③

★きたがわ翔★
『デス・スウィーパー①』
デス・スウィーパー①
以上。

MEMO:とにかく!今月は安野モヨコ氏にハマりまくりました。
かなり×2の大人買い状態。
特に、童話のような『ツンドラ ブルーアイス』
男子目線で描かれた『花とみつばち』を読むのが楽しみ。
いちばん好きな作家きたがわ翔氏の久しぶりの新作にもワクワクしたり。
昨日で無事、年内仕事納め。
今日から待望の6連休!
諸事情で予定を一切入れなかったので、読みまくるねん!笑

ただ嬉しくて。

家に着いたら届いてた荷物。
それは彼氏からのサプライズの贈り物:X’masプレゼントだった。
グリーティングカードのメッセージだけでも、嬉しかったのに。
…ダンボールを開けると、そこには綺麗にラッピングされた箱があった。
ハリーの杖
更に、その箱を開けると…
なんと!中身は、『ハリー・ポッター』魔法の杖だった!!
ハリーの杖②
しかもハリーが使ってる公式のレプリカ!!
今年の夏、今更ながら『ハリー・ポッター』にハマって、
ずっとハリーの魔法の杖が欲しい!とギャアギャア言ってたのを(笑)、
彼氏はちゃんと憶えていてくれたんだ!!
もう本当に泣きそうになるくらい、嬉しかった!!
早速、手に持って、ブンブン振り回しながら、
『エクスペクト・パトローナム!』と叫んじゃってます…イヒッ☆
もう彼氏、最高に大好きーーーっ。

大好きな人がサンタクロース。

今年のX’masは彼氏と一緒に過ごすことが出来なかった。
散々、ギャアギャア言って困らせた。

そんな真夜中。
一通のグリーティングカードが届いた。
『クリスマスの夜』と題されて。

『メリークリスマス!
Elijahのとこにはサンタクロース来た?
今月は、×××サンタが 行けなかったけど
来年は、も少し行けるようにします
寒いけど、あったかいクリスマスを
Elijah~大好きだよ~ ちゅ☆』

…読んだ瞬間、心で泣いてしまった。
それはどれよりもなによりも、僕がいちばん欲しい:嬉しい言葉だった。
やっぱり彼氏を、もの凄く『大好き!』だと実感する。
ちゃんと僕のところにも、彼氏というサンタクロースがやって来たよ。
いつも温かいキモチ:眼差しで見守ってくれて……ありがとう。
Merry X’mas!!
クリスマス

Elijah:08年1月のラインナップ。

今年も残すところ、あと1週間。
もう年賀状は投函済みだし…ホッ。笑
2008年に向けて、1月の行事予定!

★観る映画★
『俺たちフィギュアスケーター』
俺たちフィギュアスケーター
MEMO:2008年の幕開けは、このバカ笑いでスタートしそう。
実は金券ショップで買った招待券が余っちゃって、観るコトになったのもある。笑
ま。とりあえず、ルーク・ウィルソンのカメオ出演を楽しみにしとこうかな♪

『ユゴ 大統領有故』
ユゴ 大統領有故
MEMO:韓国公開当時から観たかった、
実話をベースにした社会派政治ドラマ。
未だに韓国国内ではタブー視される事件が、ようやく日本で無修正完全公開。
こういうギラギラ感あるハン・ソッキュの【悪】の演技が楽しみ。

『再会の街で』
再会の街で
MEMO:本当は07年の最後を締め括る映画にしたかった。
全米公開時、オスカー候補確実と騒がれつつも、すっかり素無視状態。
描かれる題材:911はもちろんだけど、
アダム・サンドラーのシリアスな演技が見もの。
どうもこの邦題を聞くと、マイケル・J・フォックス主演の
『再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ』を思い出しちゃうんだよね。
鑑賞予約:奈良ちゃん

『ゼロ時間の謎』
ゼロ時間の謎
MEMO:08年1月の大本命のひとつ。
アガサ・クリスティー原作というのが、
この手のジャンル好きな僕にはタマらないっ。
そして主演男優に大好きなメルヴィル・プポーとくる!
あぁ早くスクリーンで、彼を堪能したいなぁ。
鑑賞予約:あーさん

『ジェシー・ジェームズの暗殺』
ジェシー・ジェームズの暗殺
MEMO:上映時間160分もある長編西部劇。
実在のガンマンをベースにしてるのもあって、なんとなく雰囲気で観たくなった。
ブラッド・ピット、久しぶりの本格的な主演作だし。
一時期は度重なる編集のせいで、全米公開自体が危ぶまれたけど、
ようやく日本公開となって嬉しい限り!
鑑賞予約:フッチー

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
MEMO:もうひとつの08年1月の大本命!
ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演コンビによる新作と来たら、
もう期待するっきゃないっ。
しかもジョニーの歌声を聴けるミュージカル仕立てとは!
僕的には、サシャ・バロン・コーエンのシニカルな演技も楽しみ♪
ちなみになんでこの副題が付くかと考えたら、
もともと『スウィーニー・トッド』という邦題で劇場公開されたVer.があるもんね。
鑑賞予約:奥野

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
MEMO:タイトルと市原隼人クンに惹かれて。
今、話題の三浦春馬クンの魅力も初体験してみたいし。
かなり風変わりな青春モノと見た。

『ヒトラーの贋札』
ヒトラーの贋札
MEMO:ドイツ。アドルフ・ヒトラー。ユダヤ人。
この時代に惹かれる僕は、もう観に行かずにはいられない。
決して変な政治思想はないけど(苦笑)、
秀作を提供し続ける期待のドイツ映画!
鑑賞予約:あーさん

★観るLIVE★
岡田義徳『わが闇』
わが闇
MEMO:ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるナイロン100℃の舞台に、
岡田クンが客演。
彼が演じた『木更津キャッツアイ』シリーズのウッチー役が大好きだったので、
リアルで観たいなと思って。
どんなお芝居なのか、ちょっと楽しみっ。
鑑賞予約:奈良ちゃん

★買うCD・DVD★
①DVD:『キサラギ スタンダード・エディション』
②CD:CHEMISTRY『Face to Face』
MEMO:新年早々『キサラギ』で大笑いして、一緒にダンスしなくっちゃっ。笑
ケミの新作は、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム。
『空の奇跡』から『輝く夜』までのシングルすべてを網羅。
08年3月&6月のライブ・チケットはすでにgetしたので、
これで予習しないと♪
うーん。それにしても最近の要ちゃんの身体は最高だなぁ。笑

★買う漫画★
さくらももこ『4コマ ちびまる子ちゃん①』
MEMO:『ちびまる子ちゃん』の新作が、ようやく発売!
なんと5年ぶりの本格的な刊行。
しかも出版社も集英社から小学館に変わってるし。
ま。これ以外に、安野モヨコの旧作も買い続けるけど。笑

★メイン・イベント★
UNIVERSAL STUDIOS JAPAN
MEMO:プレ・オープン以来となる訪問が、遂に決定。
極寒の中、定番のメンバーで行ってきますっ。
ま。とにかく!『スパイダーマン』は絶対に乗ってこないと!
USJ後は、オールナイトで朝までカラオケも実行だし。
あぁ、オールするなんて何年ぶりだろう??笑
参加予約:奈良ちゃん、渕さん、亜紀ちゃん

…と言う訳で、2008年も激しくスタートしそうな予感アリ。
1月は観たい映画の公開が多くて(特に19日公開!)、
時間のやり繰りが大変そう。
上記以外にも『ペルセポリス』『28週後...』
『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』『やわらかい手』
『迷子の警察音楽隊』『陰日向に咲く』を観たいところなんだけどね。
あ!でも来年の目標は、【散財しないこと】だった!笑

該当の記事は見つかりませんでした。