一回、夏休み。

…ここんとこ、いろんな出来事(:別れ)があった。

女子友達Mちゃんのお母さんの突然の急逝。
祭壇の横で号泣する彼女を見るだけで、涙が溢れそうになってしまった。
いよいよ僕ら両親世代を見送る年齢に突入してしまったのかもしれない…。

職場で4週間、実習指導したSちゃんとKK…初めての本格的な教え子たち。
19才の2人相手に実習そっちのけで、恋バナやいろんなコトを話したり…まるで、その光景は女子高のノリでした。笑
『Elijahさんみたいな人とは初めての出会いです。』
…うん、よく言われる。笑笑
こんなオトメンの相手してくれて、ありがとね。
イイ社会人(:女性)になっていってな。
君たちがもう座っていない席は、なんだか寂しいです。
そして、KKの友達のつてで一気に60ポイントも集めてくれたミッフィーのシール。
20070731192047.jpg
早速、今日getしてきたよ…KKありがとう。

転職した職場の配属先で、いちばんお世話になったSさんの退職。
彼女から今日最後に頂いたFAUCHONのはちみつと紅茶ティーバッグのセット…そして添えられていた温かな手紙。
20070731192058.jpg
一瞬で、いろんな思い出が頭を過ぎった。
彼女が居たからこそ、今の(職場での)自分があるんだから。
2人で時には衝突し合いながらも、いろんなコトを話したり頑張ったよね。
GG、長い間お疲れ様&ありがとう。

今年の7月はアッという間に過ぎて、なんだか切なさを感じずにはいられないひと月でした。
そんなこんなイロイロあって…。
いきなりだけど、ちょっとの間、BLOGをお休みさせてもらいます。
理由は単純に…
①蒸し暑い夏のせいなのか、書く意欲が湧かないから。
②家に居る時は何も考えず、ただダラダラのんびり過ごしたいから。
…です。汗

7月になって観た【映画】たち。
ホントはひとつひとつきちんと感想を書こうと構想してたんだけど…。
僕がどれくらい気に入ったのかは、点数(:星の数)で理解してもらえれば。笑


●映画館●
★ボルベール <帰郷>★(スペイン)
【ママ、話したいことがヤマほどあるの。女たち、流した血から、花咲かす。】
20070714231659.jpg
MEMO:ナビオTOHOプレックス
2007.7.14 14:40
金券ショップ1400円
あーさん
点数評価:82点
↑とにかく、ペネロペ・クルスの女優魂が素晴らしい!
逞しく力強く前向きに生きる女性のための賛歌!!

★ファウンテン 永遠につづく愛★(アメリカ)
【何度生まれ変わっても僕は君を失う運命なのか。】
20070717230600.jpg
MEMO:テアトル梅田
2007.7.17 18:55
メンズデー1000円
あーさん
点数評価:80点
↑ヒュー・ジャックマンの出演作(:演技)の中で、いちばん好き!
映像と音楽、そして深遠なるテーマが美しすぎる!!

★ハリウッドランド★(アメリカ)
【1959年6月16日――世界で最も有名な“スーパーヒーロー”が、死んだ…。】
20070719234348.jpg
MEMO:OS名画座
2007.7.19 19:25
前売り券1300円
単独
点数評価:74点

★ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団★(イギリス=アメリカ)
【これからお前は[すべて]を失う】
20070722205303.jpg
MEMO:TOHOシネマズなんば
2007.7.23 19:00
前売り券1300円
フッチー
点数評価:95点
↑シリーズ通しての総合評価的。とにかく観ながら、嬉し泣き状態。
今年のmy年間ベスト1…ほぼ確定!

●TV●
★アルティメット★(フランス)
【NO CG! NO STUNT! NO WIRE! アクション、極まる!】
20070715170815.jpg
MEMO:WOWOW
2007.7.15 13:30
五つ星評価:★★★☆

★エクスタシー★(アメリカ)
【虜になるほど過激にイキたい。】
20070715170836.jpg
MEMO:WOWOW
2007.7.15 録画
五つ星評価:★★★★
↑実は、この作品に感化された以前の記事でした。笑
エロティックな邦題&キャッチコピーとは裏腹にかなりリアルな恋愛映画。
印象に残ったセリフ。
『失恋から立ち直るには 交際の3分の1の時間が要る』
『あなた以上に愛する人とは 当分 出会えないかもしれない』…ズキッ。

★迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-★(アメリカ)
【その愛に、決められる?】
20070716004021.jpg
MEMO:WOWOW
2007.7.15 22:00
五つ星評価:★★★

★ハリー・ポッターと賢者の石★(アメリカ)
【前人未踏。9000万部のベストセラー、遂に映画化。
史上最強の物語(ファンタジー)がスクリーンに魔法をかける!】
20070722205014.jpg
MEMO:DVD
2007.7.21
五つ星評価:★★★☆

★ハリー・ポッターと秘密の部屋★(アメリカ)
【“ドビーめは警告しに参りました。”】
20070722205127.jpg
MEMO:DVD
2007.7.22
五つ星評価:★★★☆

★ハリー・ポッターとアズカバンの囚人★(アメリカ)
【僕らは、変わる。】
20070722205914.jpg
MEMO:DVD
2007.7.22
五つ星評価:★★★★☆
↑シリーズ中、いちばんコレが好き!

★ハリー・ポッターと炎のゴブレット★(アメリカ)
【“ついに決戦の時だ、ハリー”】
20070722205220.jpg
MEMO:DVD
2007.7.22
五つ星評価:★★★★
『皆 変わってくのね』…ラストのこのセリフに胸がキュンとなった…。
この【ハリポタ】シリーズについては、いつか必ず記事を書こうと思う。

<おまけ>
●漫画●
★佐藤秀峰『新ブラックジャックによろしく②』★
20070731184503.gif
どれだけ彼氏がこの作品を嫌いでも、僕は好きです!…ここに宣言しちゃいます。笑


それでは、しばし夏休みへgo☆

……エクスペクト・パトローナム!
↑ただ単に叫びたくなっただけ…どんだけ~~(笑)……See you!

関連記事
スポンサーサイト

漫画家ベスト9。

僕の大事なコレクション、遂に完結。

●漫画●
★basso★
『amato amaro アマート・アマーロ』
20070720185025.jpg
オノ・ナツメ名義による【ボーイズ・ラブ】物。
…と言っても、ほとんど過激な性描写はなく、安心して読むことができる。
それより恥ずかしかったことは、愛用の書店で、禁断の【ボーイズ・ラブ】コーナーへ足を踏み入れなければ入手できなかったということ!笑

★小花美穂★
『こどものおもちゃ⑦(完結)』
20070720185217.jpg
遂に文庫本版もフィナーレへ。
思いきり明るく楽しくノーテンキなノリで締め括るのかと予想してたら、意外としんみりしたエンディングで、ちょっと驚いた。

★井上雄彦★
『リアル』①~⑥
20070720185914.jpg
20070720185927.jpg
20070720185942.jpg
20070720185955.jpg
↑この表紙が、お気に入り♪
20070720190009.jpg
20070720190020.jpg

『カメレオンジェイル』新装版(原案:渡辺和彦)
20070720190217.jpg

『BUZZER BEATER』新装版全②巻
20070720190249.jpg
20070720190257.jpg
ひとまず、上記の井上氏の作品をすべてコンプリート☆
やっぱりそこに描かれる【画力】が美しく素晴らしい!

『バガボンド』第26巻(原作:吉川英治)
20070721202755.gif
そして待望の最新刊の登場。
もう【宮本武蔵】に、男の色気を感じずにはいられないっ。
次巻(:第27巻)の11月発売が今から待ち遠しい♪

『SLAMDUNK』
20070720192811.jpg
但し、この云わずと知れた大ヒット作品だけは今回、見送り状態に。
冊数が多いのと(買うならば新書版全31巻)、お値段が…。汗
いつか文庫本化になったら、買い揃えていこうかと☆

写真で、いろいろ。

昨日のお昼。
久しぶりに、以前の職場で仲が良かった女子友達2人と会った。
後輩だったYちゃんがこの5月に出産したので、赤ちゃんの顔を見に、彼女の住むマンションへ。
玄関のドアが開いた瞬間、僕らをお出迎えしてくれたのは犬のアイちゃん(:チワワ)。
20070722215655.jpg
↑どうもカメラで撮られるのが嫌いなようで…奇跡の一枚だったりする。笑
本来、僕は犬のアレルギーを持ってたりする。
咳が出てきたり、ひどい時は喘鳴の症状まで出たり。
だけど今回は、なぜか全然大丈夫だった♪
とにかく!愛くるしくて、近づいてきてはずっとナデナデしてました。
吠えないし、大人しいし…最高のアイちゃんでした☆
あ。もちろん、Yちゃんが産んだ赤ちゃんもプヨプヨしていて可愛かったです。笑

そんな談話の中…①先輩Sさんと一緒に選んだ出産祝いを、彼女に手渡して。
いちばんリクエスト度が高い【mikiHOUSE】をチョイスしてみました♪
20070722215717.jpg
もうじきすぐの公園デビューを想定しての、うさぎのリュックと靴を、お揃いのデザインで☆
なにげに包装箱のカバンも可愛かったり。

そんな談話の中…②Sさんに頂いた欧州お土産。
イタリア産ヴェネツィアンガラスで作られたペンダントとフランス産の胡椒を。
20070722215801.jpg
20070722215731.jpg
ペンダントは欲しいと思ってたので、なんてタイムリー♪
早速、使わせてもらおーっと☆
Sさん、ありがとう。

そんな談話の中…③Yちゃんの旦那さんのDVDコレクションの中から、思いがけず見つけた『ハリー・ポッター』シリーズのDVD4作品。
20070722215830.jpg
明日、最新作の【5】を観に行くんだけど、いきなりシリーズ途中からぶっつけ本番で観ようと覚悟してたから…これ又、なんてタイムリー!
あっさりと貸して貰えました。笑
…で、昨日と今日とで続けてシリーズ4作品を気合いと根性で見たという…。
今日なんて、朝から約9時間どっぷり【ハリポタ】DAY。笑
でも、ホントちゃんと見といてよかった♪
あ~、早く続きが観たいっ。
……てか、これでますます【映画】の感想が溜まってく状態に…。汗

あ。最近、【マクドナルド】のマックフルーリーが、お気に入りだったり。先週食べたのは、期間限定のストロベリー&オレオ・クッキー味。
20070722215927.jpg
ソフトクリームなのに、サクサク感も味わえて…素直に最高♪


以上。写真で、いろいろでした☆

あの4人のニューヨーカー(:SATC)が帰ってくる。

これまで何度も何度も映画化の噂が立ちあがっては消えていた、大好きな海外TVシリーズ『SEX and the CITY』(1998-2004)の映画版の製作が遂に正式に決まった模様。
20070716214549.jpg
ハリウッド最大の業界紙【Variety】発の記事だし、米国データベース【IMDb】でもリストUPされ<Pre-production>と表記されているので、かなり信憑性が高い。

監督は、このシリーズのクリエイターだったマイケル・パトリック・キングが脚本も兼任で担当。
キャストはサラ・ジェシカ・パーカー(キャリー・ブラッドショー役)、キム・キャトラル(サマンサ・ジョーンズ役)、シンシア・ニクソン(ミランダ・ホッブス役)、クリスティン・デーヴィス(シャーロット・ヨーク役)の4人が再集結!
それ以外のキャストの詳細は不明だけど、どうやらクリス・ノース(ミスター・ビッグ役)は出演交渉中のよう。
どうせだったら、これまでのオールキャストで観てみたいなぁ。
ちなみに僕がいちばん好きなキャラは、お嬢様的なシャーロット!
僕の性格は親友曰く、(キャリー+シャーロット)÷2=らしい。笑

映画版製作へと踏み切った最大の理由は、やっぱりサラとキムの和解がいちばんだろうな。
スタッフが一部同じだった『プラダを着た悪魔』の大ヒットの影響もあると思う。

気になるストーリーの詳細は不明だけど、やっぱりキャリー&ビッグの結婚式へ向けてのエピソードになるのかなぁ。
まさかサマンサの死(=乳ガン再発)なんて、描かないよね??

撮影は9月中旬から開始。2008年全米公開予定。
僕的には映画版の製作は、これまでのクオリティが下がる可能性もあるので反対だったけど…製作するとなった以上は期待せずにはいられないっ。
ぜひ日本でも大きなスクリーンで観れることを、今から楽しみにしておきたい☆
きっと映画館は30代の女子とGAYで埋めつくされるんだろうな。笑
…と言うか、この映画だけは例外的に慣れ親しんだ【日本語吹替版】で観たいかも♪

ちょっと気になる年下の男の子。

なぜだろう??
最近、英国俳優ダニエル・ラドクリフ(17)のことが気になる。
20070715172435.jpg
20070715172445.jpg
これまで全然関心なんてなかったのに、最近の成長した彼を見たら、惹かれるものがあって。
それはきっと僕好みの品格を漂わせる正統派英国人のルックスになってきたからだろうな。
だって、この雰囲気を米国人から見出すのは無理だろうから。
…と言う訳で、これまで一度も作品を観たことがない(汗)【ハリー・ボッター】シリーズの第5作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を映画館へ観に行っちゃおうかと企んでます。笑
20070715172520.jpg
20070715172952.jpg
昔からこういう子どもが主役の魔法物って、あんまり好きじゃないんだけど…この作品のダニエルくんは見たいし(メガネ・フェチでもあるので…笑)、脇を固める豪華なベテラン英国俳優陣の演技も見たいし♪
その前に、これまでのシリーズ4作を見た方がいいよね。汗
パンフレットは全作品、持ってるんだけどなぁ。笑

あ。ちなみに僕は【ロリータ】ではありませんので!爆

七月映画 簡単に(!?)まとめ書き編。

あはは。なんだかここんとこ家に居ると、ついついダラダラ…ボーッと過ごしてしまいがち。
気づけば、7月に入って観た【映画】の感想が溜まってる状態に。汗
だけどいつものように、ひとつひとつの作品を長々と書く気が起こらなくて。汗汗
蒸し暑い夏のせい??笑
…と言う訳で。え~い!これぞ正しく、まとめ書きだぁ。
僕のお気に入り度は、点数(:星の数)で理解して下さい。笑

●映画館●
★ダイ・ハード4.0★(アメリカ)
【1988年 超高層ビル 占拠
1990年 空港 パニック
1995年 マンハッタン 爆破
2007年 全米 機能停止 あの男、再起動。】
20070702191938.jpg
MEMO:T・ジョイ久留米
2007.7.1 9:00
映画の日1000円←実際、僕は支払ってないです。笑
彼氏
点数評価:69点

★吉祥天女★(日本)
【誰もが彼女に心奪われる。】
20070704215208.jpg
MEMO:テアトル梅田
2007.7.3 18:35
前売り券1300円
フッチー
点数評価:49点

★シュレック3★(アメリカ)
【おとぎの国のバトル・ロイヤル!次の王様は誰だ!?】
20070708004200.jpg
MEMO:梅田ブルク7
2007.7.7 16:50
前売り券1200円
奥野
点数評価:72点

★鉄板英雄伝説★(アメリカ)
【開けてしまったパンドラの扉…笑撃の世界へ GO AHEAD!!】
20070708003639.jpg
MEMO:シネマート心斎橋
2007.7.7 20:20
前売り券1300円
奥野
点数評価:60点

★キサラギ★(日本)
【自殺したアイドル、如月(キサラギ)ミキの一周忌
男、5人 この部屋で事件は起こる──】
20070709232922.jpg
MEMO:シネ・リーブル梅田
2007.7.9 19:00
前売り券1500円
坂本ちゃん
点数評価:93点

★傷だらけの男たち★(香港)
【傷ついた二人に愛を呼び戻した、殺人事件。】
20070710235138.jpg
MEMO:OS劇場
2007.7.10 18:40
前売り券1300円
山ちゃん
点数評価:59点

●ホームシアター●
★カンフーハッスル★(中国=アメリカ)
【ありえねー。】
20070702192320.jpg
MEMO:DVD
2007.6.30/7.1
五つ星評価:★★★★☆

★もののけ姫★(日本)
【生きろ。】
20070702193244.jpg
MEMO:DVD
2007.7.1
五つ星評価:★★★

まとめて感想:気づけば、ナンダカンダ観ちゃってました(笑)。
『ダイ・ハード4.0』は彼氏と一緒に観たい映画がこれだったというだけで、本来の僕の好みではありません(笑)。この作品を観ながら、隣で一喜一憂する彼を感じつつ、その姿が本当に嬉しそうで、思わずニンマリ。作品の内容よりも、そっちの方が印象に残ってます(笑)。観終わった後、その世界観にすっかり影響された彼氏は『前の車にぶつかってみたくなる!』なんて言っちゃってるし(笑)。映画の方は正に【ダイ・ハード:不死身】って感じで、これでもかこれでもか!とアクション・シーンのオンパレード。どうも過小評価されがちなブルース・ウィリス…僕的にはイイ演技してると思うんだけどなぁ。オイシかったシーンは、今作で【俳優】として出演してるケヴィン・スミス監督のオタク・ネタでした(笑)。
『吉祥天女』は良くも悪くも古臭い感じがして、ひと昔前の大映ドラマを見てるようでした。吉田秋生の原作漫画とはどうやら設定を変えてるみたいなので、それがイイ方向へ繋がらなかったのかも。ソフトフォーカスなボヤけた映像もイタダけなかった。僕的に嬉しかったのは、大好きな『ラヴァーズ・キス』に続いての及川中監督とのコラボレーションだった市川実日子の出演シーンかなぁ。
『シュレック3』はストーリーよりもキャラクターで魅せてる感じだった。もうそろそろネタ切れかも。この先も【4】&【5】の製作が決まってるみたいだけど、かなりキツいんじゃないかなぁ。僕の好きなキャラはピノキオとクッキーマン♪著名な(笑)お姫様たちのシニカルさに思わずニンマリしたり。全体の完成度は、ディズニーが一時期量産してたDVDのみ発売の続編みたいだった。今作から、監督が変わってしまった影響かな??僕はシリーズ中、【2】がいちばん好き☆
『鉄板英雄伝説』は笑えるところとそうじゃないところの差が激しすぎでした。B級テイストは全然OKなんだけど、かなりベタ過ぎで逆に笑えなかった。メインのストーリーが『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』だったんだけど、僕は観てないんで(汗)、微妙だったり。やっぱりこの手のパロディ物は、ウェイアンズ兄弟製作物(『最終絶叫計画』『最‘新’絶叫計画』)に限るなぁ。デヴィッド・ザッカー監督系はパス!ドギツいブラック・ユーモアがないとね♪あ、結局、邦題の意味が全く解らなかったや(汗)。
『キサラギ』はweb上で読む評価の高さに興味が湧いて観てきた。もうホントにかなりかなり面白かった!とても巧く練られた脚本に大きく頷かされるものがあった。なにげない台詞が、伏線として後でみんな活きてくる…その展開が鳥肌ものでした。やっぱり【映画】は脚本だと痛感。すべての謎が解けた時の『カ・イ・カ・ン!』…古っ…爆。かなり集中して、魅入ってしまいました。『憑神(つきがみ)』大失敗のブッキー(:妻夫木聡)…こういう作品にこそ出演してほしいんだよね。小出恵介クンの役(:スネーク)は彼にピッタリだったと思うから。もともと舞台劇だっただけに、そのワン・シチュエーションの見せ方やアイデアがとんでもなく素晴らしい!キャスト5人のチームワークの良さも感じつつ、みんなそれぞれ好演してたけど、特に印象に残るのは香川照之…よっ!イチゴ娘(笑)。やっぱりこの人、なにを演じさせても巧い!エンド・ロールのヘタクソな(笑)歌に合わせて、5人が振りつきで声出して踊るところは、誰かを一途に応援する真っ直ぐな気持ちや一生懸命さが伝わってきて(いい意味で)笑えるし…素直に最高!ホントに笑えて驚かされてホロリとまでさせられて…正にハートウォーミングなサスペンス・コメディでした☆オフィシャルムックのインタビューで『続編はありえない。』と言い切った佐藤祐市監督の潔さもgood!DVDは絶対に買います♪きっと【B級アイドル】好きな人のツボを押さえること間違いなし(笑)!そういう訳で…Elijahが今、最もオススメするイチ押し【映画】です!!現に女子友達たちにオススメして、僕の周りではちょっとした『キサラギ』旋風が巻き起こってます(笑)♪
『傷だらけの男たち』は中途半端な出来でした。ハードボイルドに徹すればもっと深みが出ただろうに、変にロマンスを入れちゃったから冷めて観てしまった。はっきり言って、スー・チーの役は要らないね(あ、ラストシーンとエンディング・ロールの浜崎あゆみの歌も)爆。アンドリュー・ラウ&アラン・マックって、『インファナル・アフェア』シリーズの監督だけど、駄作『デイジー』の監督であることも思い出したり(苦笑)。大好きな『恋する惑星』以来の本格的な初共演となるトニー・レオン&金城武のキャラクターにも全然、共感できなかった。なんでこの作品がハリウッドでリメイクが決まってるのか、理解に苦しむ。唯一、印象に残ってるシーンはトニーのキス・シーン。だって、めちゃくちゃ上手いんだもん。僕もあんなキスを彼氏にされたいな(爆)!
『カンフーハッスル』はチャウ・シンチーの前作『少林サッカー』があまり好きじゃないので、全然期待せずに無理やり観てたんだけど(笑)、そのスタイリッシュな映像とカメラワーク、シンチーの世界観にどんどん惹かれていっちゃって、観終わった後はすっかりハマってました(笑)。とにかく!漫画『DRAGON BALL』的なコミック調のノリ、ゲラゲラ笑えるユーモア・センス、アートにさえ感じる闘いぶり、躍動感を加速させる伝統的な中国音楽、キャラクターひとりひとりの屈折と真実の姿には驚きと拍手ものでした♪シンチーの想像力には凄いものがあると実感!そのシンチーのクライマックスでの予想外に引き締まった上半身裸にはもうメロメロでした(爆)。映画館で観なかったことを大後悔だよ!2008年に公開が予定されてる続編は絶対に観に行かなくちゃ☆あ、やっぱりシンチーとトニー・レオンは似てると再確認!両方から告られたら、どっちを選べばいい(笑)??…あぁ、ステキすぎる45歳♪
『もののけ姫』は観てる間中、ただただ重たく感じて、観終わった直後は疲れてしまった。すべての五感を遣い果たしてしまった気がする。ストーリーも僕には解りづらいところがあって、自分の感性の許容範囲を超えてしまった後味が残った。もう【映画】というより、道徳観を学ぶ【教科書】に近い感覚。正に宮崎駿監督のダークサイド(:個人的趣味)を見せられたって感じ。アシタカ(松田洋治の声の演技は素晴らしい!)とサン以外のキャラクターに愛着を感じられなかったのも辛かった。この【宮崎アニメ】作品は一度観たら、十分かな。なんで、日本であれだけヒットしたのか不思議にさえ思えてきた。生きるためにはどこまでも貪欲でなければいけないということか…。

以上。まとめ書きでした☆
…結局、いつものように長くなっちゃったみたいな。汗
次回予告。
明日。母と娘の関係を描いたスペイン映画を台風上陸の中(笑)、観てきます!

地元で食べたモノ、写真編。

最近、地元で食べたモノを画像メインでお届けします。笑

★喜八洲総本舗★
20070712180506.jpg
十三にある映画館へ足を運ぶたびに、ついつい寄ってしまう老舗の和菓子屋さん。
ここは【みたらし団子】と【きんつば】が有名なんだけど、僕が今ハマってるのは夏季限定と思われるひと口サイズの【水饅頭】と【水ようかん】。
特に【水ようかん】の桜の葉は、塩味が効いて…美味です♪

★カスタードパイ★
20070712180518.jpg
【LAWSON】で販売してるモノ。
なにげに買ったら美味しくて、それから3日連続で食べちゃいました。
これも適度な塩加減が絶妙で、そこに甘いカスタードクリーム…ナイスなテイストです♪

★HENRI CHARPENTIER★
20070712180531.jpg
一時期ハマった、フランス菓子屋さん。
職場の同僚Yちゃんが『ボーナスが出ましたから。』と言って、手渡してくれたモノ。
たくさんのバリエーション豊かな【クッキー】に思わずニンマリしてしまう。
こういうさりげない心遣いが、素直に嬉しい。
彦摩呂風に言えば、
『うわ~!正にこれはパリの石畳や~!!』笑。
特にいちじくがサンドされた【ドフィノフ】は最高でした♪

●おまけ●
★渡辺美里『ココロ銀河』★
20070712180556.jpg
今月発売されたばかりの美里のNew【CD】。
2年ぶりとなるオリジナル・アルバム。
シングル『おねがい太陽~夏のキセキ~』『青い鳥』『その手をつないで』を収録。
うーん、やっぱり永遠に変わることのない美里の【青春】世界観。
どの曲も、【今】の僕には響かなかったかなぁ。
もう、ただひたすら買い続けてるってだけかも。
ちなみに偶然にも今日は美里の41回目の『バースデイ』♪…おめでとう!


以上。地元で美味しく食べた写真記録でした☆

該当の記事は見つかりませんでした。