温かな気持ち。

昨日の夜。
親友と、共に大好きなブッキー目当てに映画『どろろ』を観に行って。
その時、少し遅くなった誕生日プレゼントを貰った。
毎年、互いに欲しい物をリクエストして贈りあうんだけど、去年の誕生日に限って、それぞれの欲しい物がなかなか決まらなくて。
ようやく、欲しい物が互いに【漫画】と決まって。

僕は彼女に、松本大洋『ナンバーファイブ 普及版』全④巻を。
20070131182411.gif
僕が大事に想う人たちは、みんな松本大洋が好きだったりする。
その偶然のような必然がとても嬉しく思えたり。

僕は彼女から、丁度集めようと思ってた画:井上雄彦/原作:吉川英治『バガボンド』①~⑧までを貰った。
以下、ちょっとしたギャラリー↓
20070131184256.gif
20070131184306.gif
20070131184319.gif
20070131184330.gif
20070131184341.gif
20070131184353.gif
↑この表紙が、お気に入り☆
20070131184410.gif
20070131184423.gif
彼女にしては珍しく、丁寧にラッピングしてあって。
聞けば、たまには女子らしいことをしてみようと思ったらしく、ラッピングを自分でしてみたようで。
Goldの包み紙に、コサージュのようなものがアクセントとしてつけられてあった。
彼女は僕の【コレクター気質】を知ってるので、いちばん保存状態のいい出版社(:講談社)で直接購入してくれて。
ラッピングに集中してしまって、肝心のメッセージ・カードを入れる時間がなかったと、はにかむ彼女。
そこに記されたメッセージにいろんな想いが重なって、一瞬、泣きそうになってしまった。

『これからの友情も形をかえながらも進化していこうね。
もし見た目の距離が遠くても、近い存在がいいね。
安心。安心。』


とてもとても温かな気持ちを、本当に本当にありがとう。
大好きだよ、Nちゃん。

関連記事
スポンサーサイト

my favorites.

最近のお気に入り。

★デリス デュパレ★
女子友達Tに連れて行ってもらった、心斎橋にNewオープンしたフルーツ・タルトの専門SHOP。
入った瞬間…ショーケースに彩られたパイナップルとレーズンのタルトにひとめボレ。
普段、こういう時には結構悩むのに、珍しく即決。
だって、この組み合わせはかなりかなり珍しいもん。
レーズン好きの僕にはタマらないっ。
肝心のテイストは、それはそれは最高でした☆
フルーツの素材を最大限に生かした、とびきり甘くジューシーで。
タルトの生地も、程よい硬さで美味しかったなぁ。
早くも(笑)2回目に行った時には、赤い果実のタルトをオーダー。
だって、リピートしたかったパイナップルとレーズンのタルトがなかったんだもん。
で、これも美味しかったんだけど…パイナップルとレーズンのタルトに比べると【普通】でした(汗)。
ちょっと酸味がキツかったかな。
んでも、まだまだ食したいフルーツ・タルトがたくさん!
また、いろんな女子友達を連れて(笑)、制覇しなければっ。
あ。画像はないです…Sorry.

★LeTAO★
マイミクさんのHさんにお薦めされた北海道・小樽にあるSHOPが、大阪にも期間限定で販売に来てくれて。
本当は先月も来てて、その情報をHさんが教えてくれていたにも関わらず、タイミングを逃して行けなくて(汗)。
んで、今月も来ると判って、これは絶対に逃せないと心に誓って(笑)。
ようやく、いちばんの名物であるチーズケーキドゥーブルフロマージュをget☆
20070128215120.jpg
冷凍されたものを家で解凍して食するという…ちょっと変わった仕組み。
ベイクド(:クリームチーズ)とレア(:マスカルポーネチーズ)の二層は、これまで食べたことのない食感で☆
ホールそのままひとりでペロリと食べれそうな勢い。
もう、それはそれはクセになりそな美味しさでした。
程よい甘さでフワフワで。
きっとまた買いに行くと思う(笑)。
Hさんが言ってた通り、ここのチーズケーキが今まで出会った中で、No.1☆
あ。それまでは元職場の女子友達Aちゃんが、ミキサーで簡単に作れる手作りチーズケーキが好きだったんだけどね♪

改めて…T&Hさんに感謝☆

鑑賞記録のみ ’06年末-’07年始編。

2006年年末から2007年年明けにかけて観た【映画】の鑑賞記録のみ。
今年は映画館での鑑賞本数を減らすはずが、気づけば…。
これでも【厳選】してます(笑)。

●映画館●
『犬神家の一族』(日本)
【金田一さん、事件ですよ──】
20061224194354.jpg
MEMO:TOHOシネマズなんば
2006.12.23 15:10
金券ショップ1100円
奥野、奈良ちゃん
点数評価:80点

『リトル・ミス・サンシャイン』(アメリカ)
【夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く】
20070128195851.jpg
MEMO:シネ・リーブル梅田
2007.1.2 14:40
前売り券1500円
ツージィ、reeちゃん
点数評価:90点

『ホステル』(アメリカ)
【すべてが切断される。】
20070107174318.jpg
MEMO:天六ユウラク座
2007.1.7 12:55
金券ショップ700円
奥野
点数評価:49点

『あるいは裏切りという名の犬』(フランス)
【かつて親友だった 同じ女を愛した 今はただ敵と呼ぶのか…
──実話に基づく、激しくも切ない宿命の物語──】
20070116191217.jpg
MEMO:テアトル梅田
2007.1.9 18:55
メンズデー1000円
フッチー
点数評価:80点

『マリー・アントワネット』(アメリカ)
【恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。
14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユ宮殿に暮らす孤独な王妃の物語】
20070128195913.jpg
MEMO:TOHOシネマズなんば
①2007.1.20 15:20
前売り券1300円
ツージィ
②2007.1.22 20:50
レイトショー1200円
フッチー
点数評価:80点

『スキャナー・ダークリー』(アメリカ)
【オレを監視(スキャナー)しているオレがいる。】
20070128201351.jpg
MEMO:テアトル梅田
2007.1.23 18:50
メンズデー1000円
単独
点数評価:79点

『ラッキーナンバー7』(アメリカ)
【偶然なのか?計画なのか?絡み合ういくつもの「謎」が解き明かされた時、
驚きのラストがあなたの「心」までも奪い去る!すべては<幸運のナンバー7>から始まる】
20070128200039.jpg
MEMO:梅田ピカデリー
2007.1.25 18:50
金券ショップ900円
フッチー
点数評価:84点

『ディパーテッド』(アメリカ)
【男は、死ぬまで正体を明かせない。】
20070128200137.jpg
MEMO:TOHOシネマズなんば
2007.1.28 13:30
前売り券1300円
奥野
点数評価:73点

リアルで堂珍と握手、キャアキャアキャア。

たった今、家に帰ってきて。
興奮状態から醒めてませんっ。

大好きなCHEMISTRYのファンクラブ・イベント『chemistry club 5th Anniversary PREMIUM LIVE 2007 SPECIAL THANKS TOUR』に参加してきた。
20070121230742.jpg
ファンクラブ会員本人しか参加できない、結成5周年を記念したプレミアム・ライブで。

凄いことに、整理券番号60番台。
どうせ見るなら、とことん前だと決めて。
Luckyなことに、前から2列目に座れて。
堂珍の立ち位置は【左】なんで、左に陣取って。
座った途端、横に座ってた女子に話しかけられて。
僕に話しかけれるなんて、凄い子だなぁ…と思いつつ。
僕って、【高貴:Cool】なイメージがあるから、あんまり【庶民】の方から話しかけられないんだよね(爆)。←何様(笑)!?
『(ケミ友達になりたいので)携帯番号教えてほしい。』と言われて。
普段なら、初対面でそんなことは絶対にしないんだけど、女子だったし…『ま、いっか。』と思って教えたり。
そんなこんなでいろいろ話してたら、開演時間になって。

大きな白い布に映し出される5年間のシングルP.V.のサビの部分を、1曲ずつ現在から過去に遡っていって。
それが終わった瞬間…ケミの2人が登場。 
目の前すぐの等身大の堂珍に、言葉を失っちゃって…。
なので、1曲目のヒット・メドレー…なにを歌ったのか、ほとんど憶えてません(汗)。
もうずーーーっと、堂珍を見つめて興奮してたから。
もうね、限りなく彼と目が合って…あまりの恥ずかしさに【僕が】目をそらしてしまったくらい。←えっ?大きな思い込みって(笑)??
ほら。参加者のほとんどが女子だったから、かなり目立ってたと思うし…【僕が】美しいし(爆)。

運のいいことに聴きたい曲ばかり歌ってくれて。
シングルからは『It Takes Two』、『遠影 feat. John Legend』、『Top of the World』にラストで『約束の場所』を。
アルバムからは大好きな曲でずっと聴きたかった『Naturally Ours』にサプライズで『明治チェルシーの唄』を。
その美しいハーモニーは鳥肌ものでした。

質問コーナーやゲームにMC含めて、2時間半のイベントの後。
ついにメイン・ディッシュがやってきて!!!
それは、全員参加の握手会で☆
そう!!堂珍と要ちゃんと握手できるのだ!!!
僕は2列目だったので、ライブ終了後、すぐの機会で。
スタッフに誘導され扉を進んだら、すぐ傍に堂珍がいて。

キャーーーーーッ!!!!!
堂珍や!堂珍や!!堂珍や!!!
ホンモノや!ホンモノや!!ホンモノや!!!
うわっ!目がおっきいっ!!意外とヒゲ痕が濃いっ!!!
でも、すっごくカッコ可愛いっ!もう大好きっ!!


↑一瞬の間に、心の中で絶叫してました。
そして、遂に握手。

キャーーーーーッ!!!!!
堂珍が僕の手を触ってるよーーーーーっ。
あーーーーーっ、もう失神しそうっ。


心臓バクバクしながら、話しかけた言葉が。
『これからもいい歌を歌い続けて下さい。』
…もう、これを言うだけで、精一杯だったーーーーーっ。
そしたら、堂珍。
ホントにちゃんと僕の目を見て、
『ありがとうございます!』って言ってくれたーーーーーっ。
ホントは、
『堂珍、大好きです☆』って言いたかったんだけどなー。
あとは…『ハグして下さい。』に『ヒゲ触らせて下さい。』とか。←捕まるっちゅーの(笑)。
堂珍は、ちょっと話しかけにくいオーラみたいなものがあったなぁ…天才肌って感じ。
僕はもう、憧れの人に告白するような乙女になってました(爆)。
その後、すぐに真横に立ってた要ちゃんと握手して。
要ちゃんの握手の仕方と目の見方は、本当にファン思いなのが伝わってきて。
手を離す瞬間まで、ずっと僕の目を見続けてくれてた。
要ちゃんにも、
『これからもいい歌を歌い続けて下さい。』と言うのが、精一杯で。
とびきりの笑顔で、
『ありがとうございます!』って言ってくれたーーーーーっ。
ホントは、
『ソロの洋楽カバーの曲、カッコよかったです☆』って言いたかったのになー。
あとは…『その逞しい二の腕を触らせて下さい。』って。←変質者かっちゅーの(笑)。
要ちゃんは、親しみやすさがあったなぁ…好青年って感じ。
悔しいかな…肝心の堂珍より、要ちゃんの方が鮮明に記憶に残ってる。
堂珍は、あまりに緊張しすぎて、ちょっと記憶が飛んだような(汗)。
うん。要ちゃんのこともますます好きになりそ。
やっぱり2人あってこそのケミだと、またまた確認できた☆
僅かな瞬間だったけど、流れ作業で手に触れるとかじゃなくて、ちゃんと2人と言葉を交わすことが出来たから、超・超・超幸せだったーーーーーっ。

あ。手はどうしたかって??
イベント終了直後に、まず自分の手を匂って。
次に頬になすりつけて。
最後に、舐めました(爆)。
えぇえぇ、【変態】と思ってもらっても結構です!!
未だに手も洗ってません……てか、洗えないっ。
なので、リアル友達…しばらく僕の手を触らないでねっ(笑)!!!!!

あ。今回はあまりの興奮に勢いも手伝って、最後の最後にグッズを買ってしまいました。
5周年のロゴがデザインされた【横長バッグ】に@500円也。
【CHOCOSTRY】と題されたミルクチョコレートを@500円也。
いつもの如く、イベント用のパンフレットは作ってなかったです。

以上。かなり浮かれ過ぎの記事でした(汗)☆
…だってもう死んでもいいくらい、最高だったんだもんっ…ジタバタジタバタ!!!!!

MEMO:Zepp Osaka
2007.1.21 17:00
自由席4000円
単独
五つ星評価:★★★★★←もう、当然の結果(笑)。
Special Thanks:Yさん

タイヨウは僕の宝物。

毎年。映画館で最後に観る【映画】は女子親友と一緒にと決めてる。
2006年の締め括りに選んだのは、人気漫画家松本大洋原作のアニメーション映画化『鉄コン筋クリート』だった。
20070101201313.jpg
2人とも、実写映画版『ピンポン』を映画館で観て以来、彼の描く【青春】&【友情】像に強く惹かれるものがあって。
この『鉄コン筋クリート』は、親友が僕にプレゼントしてくれた【漫画】でもあったから。
20070119194630.gif
その映画版…僕は泣かなかったけれど、彼女は随所で泣いてた。
僕は以前、その彼女に言われたことがある。
クロとシロの関係が、当時、大好きだった人(:クロ)と僕(:シロ)の関係にどこか似てると。
確かに、初めてこの【漫画】を読んだ時、そう思えた。
だから今回、映画版を観て。
ただただ懐かしい気持ちで微笑みながら見てた気がする。
『あぁ、こんな思いがあったよなぁ…。』って。
クロとシロの関係は、『ピンポン』のペコとスマイルの関係にも似てる…【2人で1人】みたいな。
この一心同体な関係は、僕の【友情】の理想の形でもある。
やっぱり、僕はシロが好きだ☆
シロのように相手を受け入れ包み込める、優しく真っすぐで純真無垢な人間になれれば…そう思った。
『安心。安心。』
あ。松本大洋の世界観を失わずに描ききった見事な映像美はため息ものだったなぁ。
クロの声を演じた二宮和也クンとシロの声を演じた蒼井優ちゃんも、キャラクターのイメージを損なわず、とても好印象だったり。
クロとシロ…ありがとう。
『ソコカラ ソレガ ミエタヨ。』
20070101134340.jpg
MEMO:梅田ブルク7
2006.12.29 18:55
前売り券1200円
奈良ちゃん
点数評価:79点

旅とハンバーグの王様。

2泊3日の旅のハイライトを書いておこうかと。

今回の旅はすべて彼氏がセッティングしてくれた。
行き先(:目的地)も。足(:車)も。泊まる場所も。食事をする処も。

いちばん美味しかった食事は、初日に行ったランチだった。
グルメな彼がリサーチしてくれた炭焼きハンバーグ店へ。
そこは、普通の住宅街の一角にあった。
店内は、とても清潔感と雰囲気があって、ちょっとした高級感さえ味わえて。
メニューは、すべて彼にお任せする。
サラダとハンバーグとライスとオレンジジュース。
サラダにかけられたパプリカのフレンチドレッシングが抜群に美味しくて。
熱い鉄板に乗って運ばれてきたメインのハンバーグ。
その形に驚かされた。
それは今まで見たことのない丸いボールのような形だったから。
そして、女性の店員さんに聞かれる。
『レアにしますか?ミディアムにしますか?』と。
うーん。本格的なハンバーグなんだなぁ…とこの時点で悟る。
僕は、ミディアムにして。
それを確認した店員さんは、その丸い形のハンバーグを平たく潰していって、最後の焼き上げをしていく。
出来たのが、これ↓
20070115193705.jpg
肝心の味はと言うと…もうね、自分がこれまで食べてきたハンバーグがハンバーグではなかったというほどの衝撃度があって。
ハンバーグの概念を根底から覆された感じ?
口に入れた瞬間のなんとも言えない柔らか味のある食感が感動ものだし、そこから搾り出されるジューシーさも最高で。
ミディアムと言いつつ、結構、赤みが残ってるので、最初はちょっと気にはなったけど、口にしたらもうそんなことは全然良くなって。
今まで味わったことのない牛肉onlyのハンバーグだった。
更にこのハンバーグにお好みでつける柚子こしょうが、味わい度を高めてくれる。
あまりに美味しくて…普段は連呼することなんてないのに、ただひたすら『あ、マジ美味しい。』…こればっかり言ってました(笑)。
それくらい、絶品の味で…いや、もうちょっとした【芸術作品】だね。
もうね、ここのハンバーグを食べたら、ほかのハンバーグは食べれません(笑)。
あぁ、もう何度でも行きたいお店だったなぁ…彼に感謝☆

第64回ゴールデングローブ賞発表。

アカデミー賞の前哨戦と言われ続けてきたゴールデングローブ賞の受賞作(者)が、
1月15日夜8時(現地時間)より発表された↓

●作品賞(ドラマ)
■『バベル』(GW日本公開予定)
20070116211435.jpg

●作品賞(コメディ/ミュージカル)
■『ドリームガールズ』(2月17日日本公開)
20070116214047.jpg

●監督賞
■マーティン・スコセッシ…『ディパーテッド』(1月20日日本公開)
20070116214344.jpg

●主演男優賞(ドラマ)
■フォレスト・ウィテカー…『THE LAST KING OF SCOTLAND』(年内日本公開予定)
20070116214630.jpg

●主演女優賞(ドラマ)
■ヘレン・ミレン…『クィーン』(GW日本公開予定)
20070116214730.jpg

●主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
■サシャ・バロン・コーエン…『Borat』(年内日本公開予定)
Borat.jpg

●主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
■メリル・ストリープ…『プラダを着た悪魔』(日本公開中)
20070116214959.jpg

●助演男優賞
■エディ・マーフィ…『ドリームガールズ』
20070116215133.jpg

●助演女優賞
■ジェニファー・ハドソン…『ドリームガールズ』
20070116214047.jpg

●外国語映画賞
■アメリカ=日本…『硫黄島からの手紙』(日本公開中)
20070116215438.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。