旅で食べたモノ、写真編。

漫画家オノ・ナツメ氏の写真日記【fotodiario ed ecc.】を真似て、画像メインでお届けします。笑

★とんこつラーメン★
20070702172213.jpg
【揚子江】のラーメンが大好きな僕にとって、こってりなのは苦手。
だけど!これは、全然そのしつこさが気にならないくらいの美味しさでした♪

★焼きそば★
20070702172249.jpg
硬麺、最高!【風月】の塩焼きそばも大好きだけど、これはそれを上回る美味しさ♪

★チャーハン★
20070702172321.jpg
お米の硬さが程よくベチャベチャしてない。…かと言って、パサパサでもなくサラッとしてる。
風味、味覚すべてPerfect!

★ギョーザ★
20070702172942.jpg
まず見た目に驚く…春巻っぽい。食感も、そんな感じ。
独特のテイストだったけど、美味♪

★酢豚★
20070702172859.jpg
何これ!?見た目、酢豚じゃないよ!!酢豚の概念を覆された!!!
★炭焼きハンバーグ★
20070702172708.jpg
ハンバーグの概念を覆された!ハンバーグ史上No.1!!
20070702172727.jpg
柚子こしょうを付けると、美味しさ倍増!!!

★石窯パン★
20070702173016.jpg
どれもが美味しい。ハンバーガー好きにはタマらない味付け♪
20070702173027.jpg
スイーツ感覚で。大好きなチェリーを♪

★かき氷★
20070702172558.jpg
彼氏お手製。練乳&ドライフルーツのアイデア、最高!
写メ撮り忘れて、2日連続で作ってもらいました。笑

★ドライフルーツ★
20070702173301.jpg
かき氷にまぶしたモノ。ここのドライフルーツ、最高!
【センシブルフーズ】の【チェリーベリー】。
アップル、チェリー、ブルーベリー、ストロベリーの組み合わせは珍しくてハマりました。
砂糖不使用、無添加、ノンフライ製法の正に乾燥果実スナック!


以上。どれもこれも本当に美味しくて、ハズレがなかった☆
また必ずリピートしたい♪
…と言う訳で、数日間の旅で美味しく食べた写真記録でした。

スポンサーサイト

メモリアルtravel 日韓コレクター魂編Part2。

次は、【韓国編】。

2004年12月23日から26日まで、3泊4日の韓国旅行。
今年3度目の訪韓。
宿泊先は、ソウル市内にあるホテル・プレジデント。
一緒に行ったのは、Nちゃん・Aちゃん・Fさん・Hのgirls4人。
梨大、新村、明洞、鐘路、大学路、高速ターミナル、江南、仁寺洞…と、
いろいろ行った。
映画に関して言えば…。
①チラシを求め、あちこち走り回った。
『力道山』、『シン・ソッキ ブルース』、『足長おじさん』、『ハウルの動く城』、
『カンフーハッスル』、『オペラ座の怪人』、
『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』、『ブレイド3』、
『Mr.インクレディブル』、『ポーラー・エクスプレス』、『みんな誰かの愛しい人』、
『アレキサンダー』、『ナショナル・トレジャー』、『オーシャンズ12』、
『シャーク・テイル』、『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』、
『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』。
チラシはなかったけれど、ポストカードを入手。
『女子高生、花嫁になる』、『マラソン』(チョ・スンウ!)、『葱トントン、卵パカッ』、
『六月の蛇』、『Surviving Christmas』。
②大好きなクォン・サンウのグッズを求め、彼がイメージ・キャラクターを務めている
コスメ・ショップ『THE FACE SHOP』へ行った。
一緒に行き、そこで大量に商品を買ってくれたgirlsのおかげで、
ポスター7枚、生写真7枚、手袋、サンウとお揃いのマフラーをサービスでget!!
みんな協力ありがとう!!!
③パンフレットを求め、大学路にある映画Shopへ行った。
ここは、一般販売されていないパンフレットを密かに売ってくれる穴場なのだ。
『酔画仙』、『春夏秋冬そして春』、『彼女を知らなきゃスパイ』、『孟父三遷之教』、
『犯罪の再構成』(パク・シニャン!!)、『人魚姫』、『回し蹴り』、『顔のない美女』、
『R-Point』、『スパイダー・フォレスト 懺悔』、『幽霊が棲む』、『花咲く春が来れば』、
『空き家』、『Sダイアリー』(チャン・ヒョク!)、『かわいい』、『シン・ソッキ ブルース』、
『花とアリス』、『WHITE CHICKS』。
④DVDソフトを求め、あちこち走り回った。
明洞…Yes No音楽社『ひとまず走れ』(クォン・サンウ!!)、
シンナラレコード『純粋の時代』/ドラマ(コ・ス!)、
SKC Plaza『Sダイアリー』(チャン・ヒョク!)、『下流人生』(チョ・スンウ!)、
『顔のない美女』。
大学路…シネビデオ『パリの恋人』/ドラマ(パク・シニャン!!)。
特に『ひとまず走れ』は、今じゃ入手困難と言われていて絶版となっている、
ケース付きの初回版を買えて、大興奮状態。
⑤本を求め、合間に買った。
2004年に公開された映画のポスター集が付録の雑誌『SCREEN』、
写真集『SHINHWA VISUAL ESSAY :: A・D・D・I・C・T』。
⑥大好きなイ・ジョンジェチョン・ウソンの手形を探しに、
鐘路にある映画館『シネコア』へ行った。前回の時は雨が降っていて、
ちゃんと触れなかったので、今回は直に触っての写真撮影。
20070211185017.jpg
20070211185023.jpg
同じ位の手の大きさだった。満足!
しかし、パク・シニャンを触り忘れた…(泣)。
20070211185031.jpg
全てのアイテムを買えたりできて、大満足!!

メモリアルtravel 日韓コレクター魂編Part1。

これも以前、ある冊子に載せるために書いたもので。
…という訳で、なんとなく転載しちゃいます(記事の一部は編集)笑。
ちなみに、2004年に旅したものです↓


まずは、【日本編】。

10月29日から11月4日まで、1週間掛けての東京旅行。
宿泊先は、23区内でひとり暮らしを始めたTの家に居候。
新宿、日比谷、有楽町、銀座、渋谷、下北沢、世田谷、赤坂、神保町、表参道…と、
いろいろ行った。
映画に関して言えば…。
①トム・クルーズの手形を探しに、日比谷にある広場へ行った。
ちゃんとあった。雨の中、写真を撮った。でも、まだ展示されたばかりで、
直接は触る事ができなかった。それがちょっと残念だった。
②パンフレットを求め、あちこち走り回った。
有楽町…日劇PLEX『いま、会いにゆきます』、
丸の内ピカデリー1『隠し剣 鬼の爪』、丸の内ルーブル『キャットウーマン』。
日比谷…みゆき座『トリコロールに燃えて』。
銀座…シネスイッチ銀座『世界でいちばん不運で幸せな私』、『ピエロの赤い鼻』、
銀座テアトルシネマ『みんな誰かの愛しい人』。
東銀座…銀座シネパトス『ブラインド・ホライズン』。
渋谷…シネセゾン渋谷『ユートピア』、『ホネツギマン』、
大盛堂書店『第17回東京国際映画祭公式プログラム』。
新宿(歌舞伎町)…シネマミラノ『ターンレフト ターンライト』、新宿オデヲン座『ソウ』。
神保町…ヴィンテージ神田店『ヘザース/ベロニカの熱い日』(中古)。
③韓国製チラシを求め、神保町にある映画Shopへ行った。
『実際状況』(チュ・ジンモ!)、『友引忌』、『プライベートレッスン 青い体験』、
『カット・ランズ・ディープ』、『友へ/チング』、『子猫をお願い』、『おばあちゃんの家』、
『海賊、ディスコ王になる』、『蜜愛』、『コースト・ガード』、『蝶』、『シングルス』、
『浮気な家族』、『春夏秋冬そして春』、『アイ・エヌ・ジー』、『ブラザーフッド』、
『達磨よ、ソウルへ行こう』(パク・シニャン!!)、『スーパー・スター カム・サヨン』、
『花咲く春が来れば』、『空き家』、『Sダイアリー』(チャン・ヒョク!)、
『緋文字』、『私の頭の中の消しゴム』(チョン・ウソン!!)。
韓国では、日本で販売されているようなパンフレットは、
試写会に来たごく一部の人にしか手に入らないようになっている。
つまり、一般販売がない。
その代わりに、日本と同じようにチラシが各劇場に置いてあり、持ち帰りが自由だ。
物も、日本でいうプレスシートのような出来で、日本のチラシとは違い、
とても丁寧に作られている。
パンフレットもチラシも買えて、大満足!!

スイーツに関して言えば…。
①Sちゃんお勧めの『ピエールマルコリーニ銀座』にて、
念願のチョコレート・パフェを堪能。
半年前に食するはずが、改装中の為に食べられなかった曰くつきのメニュー。
雨の中、並んで入った価値はあった。美味!
②Aちゃんお勧めの『ピエール・エルメ パティシエ』にて、念願のマカロンを堪能。
わざわざ赤坂にある『ホテルニューオータニ 東京』まで買いに行った甲斐があった。
正に、バラエティ豊かなフレーバーは最高!!必ずもう一度食したい品だ。
③お気に入りの『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』(表参道)と、
『ジャン=ポール・エヴァン』(新宿)にて、定番のチョコレートを購入。
何度食べても美味しい。
スイーツも食べられて、大満足!!

メモリアルtravel 花の都・東京編Part4。

【Days3-② 4月12日(月)】

続き続き。
次は、伊勢丹に『HERMES』が入っていないかcheck。
入ってました!!!早速、go。
お目当ての茶色はなかったけど、新作の『フールトゥ MM トワルアッシュ ブラック』
を発見。本物を初めて見た。すっげ~、カワいい。ほしいーっ。
20070211171139.jpg
手に持ってみる。うん、似合ってる(笑)。ほとんど買う気満々。
一応、『オレンジ』も持ってみる。コッチも似合ってて(笑)カワいいけど、
服装を考えるのが大変だなと、合わせやすいブラックを買う事決定!!!
『これ、下さい。』
生涯初めて自分のお金で購入する高いバッグに、ドキドキした。
『お目通りをお願い致します。』
お目通りだって!そんな言葉、直で聞いた事ねーっ、と興奮しつつ(笑)、ご購入。
やっと自分の年齢と経済力に見合う物を買えたようで、なんだか嬉しかった。
ちなみに、6月にHがPARISへ旅行に行くので、
茶色は本場で買ってきてもらう事にした。だって、両方ほしいんだもん(笑)。

『HERMES』の担当のKさん、すごく対応がよかった。
いい気分で買い物をさせてくれた。
一応、同じサービス業なだけに、感心した。
『LA MAISON DU CHOCOLAT』のお姉さんは、対応が高飛車だった。
せっかくの高級感がもったいないと思った。
『JEAN-PAUL HEVAN CHOCOLATIER』は、行く度に優しい対応でいい。
そうなんだ。買い物って、shopの人の対応も重要なんだよね。
僕がいつも買う、梅田・阪急百貨店の『TAKEO KIKUCHI』のN君も、
『R.NEWBOLD』のIさんも、あのshopでまた買いたいと思える心地よさが
あるんだよね。2人とも、僕の専属スタイリストになりつつあるもん(笑)。

さてと、最後の最後に大満足で買い物終了。買い物運、良くなったよぅ。
結局、今日は、Tに会えなかった。
もう帰る時間だし、急いで、東京駅に向かわなくちゃ。

東京駅の売店で、家族・友達・職場用のおみやげを買う。
これも最初から決めてた。
『東京ばな奈』に『上から読んでも下から読んでも♪』と声を上げる店員さんで
お馴染み(?)の『ごまたまご』を買う。これ、大阪人には好評なんだよね。
併せて、新幹線車中で食べるサンドイッチとミネラルウォーターを買う。
そして、新幹線に乗った。
Tに『ありがとう。』を伝えたくて、メールをした。
珍しく、速攻、返事が来た。
『ほんまにごめんな…大したことできんくて…』etc.
読んだ瞬間、涙が出てきた。
この短いメールの行間に詰まった意味を読み取れた気がしたから。
彼は、あまりこういう事を言ったりしない人なんだ。
一緒に居ても、いつも他愛ない事をしゃべるだけで終わる。
大切な話や人生の事なんて、話す事はほとんどない。
時々、不意を付いて話してくる事があるので、面食らう時がある程。
それでも、一緒に居ると楽しくて、安心感のある人。
優しくて、僕がいい面も悪い面を見せても大丈夫で受け入れてくれる、
数少ない友達=宝物の一人だ。
なんだろう、すごくいとおしく思えた。

今回、東京で出会えた人は、みんないい人たちばかりだった。
いつも旅行の時は、時間を気にして、余裕過ぎる程の時間を持って行動。
ホントの意味では楽しんでなかったのかもしれない。
でも、今回は時間は適当。
ギリギリまで遊んで、楽しめた事に、新しい自分の発見や充実感で、
達成感が得れたんだと思う。
だからこそ、最後の最後に泣けたのかもしれない。感極まっての嬉し泣きだね。
泣いた後のサンドイッチの美味しかったこと!!!!!
隣のおじさん、僕に見送り居ないのに、泣いてたから、びっくりしただろうね(笑)。

東京。
来てまた、大好きな街となった。
また、いとおしい街や人に会いに来たいなと思った。
M君に、出会えた方、そして、T。
本当にありがとう。

新大阪駅に着いた。
うるさい、うるさい、人の声。ギャアギャア言ってる。
ここが大阪のいい所でもある。やっぱ、大阪も大好きだぁ。

そうそう。せっかく、エレベーター、右側を空けるのに慣れた頃だったのに、
新大阪着くなり、左側空けるの間違えちゃったよ。
あと、ごみ箱。東京は駅周辺になくて、捨てる時に困った困った。
台に警察官が立ってるんだもんね。防弾チョッキ着てたから、びっくりしたよ。
でも、行き先が分からない時には聞きやすかったので、便利だったけどね(笑)。
タバコの喫煙所の設置にも、びっくりした。歩きタバコに罰金制なんだ。
そう考えると、大阪って住みやすい街だよなぁ(笑)。

てな訳で、以上、東京小旅行記は終了です♪
読んでくれた方、ありがとう。お疲れさま(笑)。

あっ、Fちゃんにメールしなくちゃっ。
お勧めした『シティ・オブ・ゴッド(02ブラジル)』にいたく興奮して、
メールくれてたんだ。
20070211160601.jpg
彼女なら、絶対気に入るはずだと思ってたんだよね(笑)。
あ~、映画館で観ればよかったよ。
観てたら、絶対に去年のベストテンに入ってたもん。

さてと、また明日から忙しい日々が始まる。仕事に遊びに遊び…(笑)。
気合入れて、頑張らなくちゃ。

『良い事があってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら
それが良い事の 序章です』
(by 桜井和寿)


MEMO:今、読み返すと…なんか凄く懐かしい気持ちだったなぁ。
ほんの数年前なのに、気持ちが若いというか(笑)。
…てか【ブランド】志向に走ってるし、【映画】関係に全力投球しすぎ(汗)。
今だったら、もっと違うところに行ってるハズ。
でも、ホント懐かしい。
またいつか【東京】に行けたらいいな☆

メモリアルtravel 花の都・東京編Part3。

【Days3-① 4月12日(月)】

朝、素早く起きて、朝食を食べ、ホテルを出る身支度。
ココのホテル、ほんと居心地良かった。
また来るぞと誓いつつ、チェックアウトの手続きをする。

さぁ、今日は最終日。いっぱいいっぱい動くぞ!!!!!

まずは、コレも今回のお目当てだった、神田・オリンパスプラザ東京で催されている、
『Cho SeiHon写真展 The man』に行ってみる。
今、最も興味のある国、韓国男優の写真展だ。
大好きなイ・ジョンジェにチョン・ウソン、キム・ナムジン、
最近check中のクォン・サンウ、ソン・スンホンand more。
にわかファンではないので、念の為(笑)。
朝10時からのオープンなのに来る来る女性たち。
こんな朝早くから来れるなんて、優雅なマダムかぁ?…と思いつつ、男で来てるのは、
僕だけでした(笑)。
それにしても、いい目の保養になったぞ。
思ったより、早く見終わったので、ホントは昨日、M君と観るはずだったけど、時間の都合で観れなくなった『エレファント(03米)』をシネセゾン渋谷で観る事に。
20070211160121.jpg
一度観ようと決めると、どうにかこうにかして観に行かずにはいられない宿命…(笑)。
ではでは、感想を。
ガス・ヴァン・サント監督でいいと思った作品は、ほとんどない。
世間では酷評された『サイコ』位かな、好きなのは。
なんだろう、やたら静かで単調な作りが好きになれない。
この作品も、お決まり通り、静かに始まった。
題材は、アメリカ・コロラド州コロンバイン高校の銃乱射事件をモチーフにしている。
綺麗な青空が映る冒頭のシーンから、なにげない日常の風景。深遠だ。
そこから、少しずつ少しずつ加速していく。
撮り方が、すごく好きだった。時間軸を交錯したそれぞれの視点から見る、
時=事件の流れ。
クライマックスへの緊張感。唐突に終わるラストシーン。そこに映る、あの青空。
特に意味なんかない。ただ、高校生の、ある一日を映してるだけ。
ティーンにしか解りえないなにか。
でも、心に残る衝撃的なもの。
雰囲気に、大好きな『ヴァージン・スーサイズ』が被った。
だからこそ、カンヌ=ヨーロッパで評価されたんだと思う。
さすが、サント監督だね。説得力のある見栄えのいい役者を使ってた(笑)。
ていうか、サント監督を初めてマトモに評価できた気がする…
いい作品を撮ったと思う。
とても心地よく映画館をあとにできたから。払う価値ありの値段:1400円。
観る前に場内アナウンスで、
『この映画は大変静かな映画ですので、上映中の飲食他はご遠慮下さい。』
と、ご丁寧に流れたにも関わらず、食いながら観てる奴がいた。
心底、銃で撃ち殺してやろうか、と思った事か…(笑)。

映画館を出た後は、表参道へ。
目指すは、ハナエモリビルに入ってる
PARISの『LA MAISON DU CHOCOLAT』。
日本では、ここしかshopがない。
まず、入ってびっくりしたのは、値段!!!!!
ホントにホントに驚いた。予算が狂っちゃう。
気を静める為に、とりあえず、ランチを食べようとshopを外れる事に(笑)。
ランチ後、気を取り直して、予算組み立て直して(笑)、再度訪問。
やっぱ、すごく高級感のあるチョコレートだ。
タブレットも買って、ご満足。
ウィンドウを眺めてると、今すぐ食べたくなって、BacchusとCerise Griotteを購入。
外に出て、通りで座りながら食べてみる…濃密でクラシカルで最高のテイスト!!!
きっと傍から見ると、ニヤニヤしてるので気持ち悪かっただろうな(笑)。

最高級の気分で表参道を後にし、次は、渋谷の
映画コレクターズ・ショップ『Cine Arte』へ。
ここへは東京に来る度、買い逃したパンフレットを買いに来るのだ。
今回は、最初から買う作品を決めていた。
大好きなモンゴメリー・クリフト出演の『ニュールンベルグ裁判』。
高いけど、去年10月に買ったオードリー・ヘップバーンの『尼僧物語』に比べたら、
値段は4分の1で安い安い(笑)。
あとは、『とらばいゆ』に『渋谷怪談/渋谷怪談2』をなにげに購入。

今回、パンフもあちこちの映画館回って、買いに走った走った(笑)。
大阪では、まだ上映していない作品を中心にね。
渋谷…渋東シネタワー『ディボース・ショウ』、シネクイント『ドラムライン』、
シネ・アミューズ イースト/ウエスト『Lovely Rita』、
ル・シネマ『carmen. カルメン』、『列車に乗った男』、
ユーロスペース『めざめ』。
新宿…K’s cinema『ケイナ』(めちゃめちゃ近未来的で綺麗な映画館だった。)、
新宿武蔵野館『悪い男』、『ワン・テイク・オンリー』、
新宿東急『タイムリミット』、シネマスクエアとうきゅう『リメンバー・ミー』、『蜜愛』、
『HOTEL』(バック・ナンバー)、新宿ジョイシネマ3『ロスト・メモリーズ』。
以上を、2日間掛けて、合間に買いに行った行った。
ホントは、有楽町・日比谷・銀座も回りたかったけど、時間がなかったんだよね。

渋谷の後は、またまた新宿・伊勢丹へ。
次も同じPARISの『JEAN-PAUL HEVAN CHOCOLATIER』だ。
日本には、東京と広島と福岡にしかshopがない。
去年のバレンタインで、Hに東京のおみやげも兼ねてなにげにもらった、
ここのチョコ。口にした途端、中毒に(笑)。以来、ここのチョコがNo.1となった。
もう、『GODIVA』や『neuhaus』なんて、庶民の味だね(笑)。
てか、とかく有名なベルギー産よりも、フランス産の方がチョコは美味しい事を発見。
去年の10月に東京に来た時も、おみやげも含めて大量に買って帰った。
今回は、『LA MAISON DU CHOCOLAT』で予定外の出費があった為(笑)、
タブレットだけ購入。ここのミルクチョコは最高だよ♪
おかげで舞い上がりすぎて(笑)、マカロンを買い忘れちゃった。
職場のパティシエAちゃんがPARISに行った時に、
ここのマカロンは美味しいと言ってたんだよね。
彼女におみやげも兼ねて、買おうと思ってたのに、すっかり忘れてた。
夏に、Tが大阪に帰省する時に、買ってきてもらおっと(笑)。

…もうちょっとだけ、続く(笑)。

メモリアルtravel 花の都・東京編Part2。

【Days2 4月11日(日)】

ゆっくりめに朝は起きて、ホテルの部屋で優雅なひと時を過ごすはずだったけど、
急に思い立って、映画を観に行く事にした。
せっかくだから、東京でしか、まだやってない映画を観ようかと。
選んだ映画は、『パーティ★モンスター(03米)』
20070211155327.jpg
憧れの渋谷・シネマライズで観たかったのもある。
あのマコーレー・カルキン君が主演の一種のカルチャー映画。
出来は、もひとつだったな。趣味で作ったようなチープさがいただけない。
出だしはよかったけど、長くは続かなかった。ただ、奇抜なだけみたいな。
演ずるカルキン君も、自虐的ぽくて、痛々しかったかな。笑えない。
脚本がダメだったんだと思う。てか原作自体かも。
この手の作品て余程じゃないと出来は良くならないよね。
結局、その時代の紹介だけ=回顧で終わっちゃう。『54』もそうだったように。
ただ、『54』は主演男優のライアン・フィリップがイケてたから我慢できたけど、
こっちはダメだね。カルキン君も、原作者自身を演じたセス・グリーンも不細工。
見栄えが悪い、夢がない。
クロエ・セヴィニーが出てて、相変わらずのアンニュイさがタマらんかったけど、
いつまでこういう役を演り続けるんだろうか?見ていて、ちょっと心配になった。
ディラン・マクダーモットも出てたけど、相変わらずファビュラスだった。
音楽は、それなりによかったなぁ。特にカルキン君が歌う唄は耳に残った。
『マネー、サクセス、フェーム、グラマー♪』
でも、それだけ。払う価値ありの値段:1000円。

映画を観終わった後は、新宿アルタ前で初めて会うM君と待ち合わせ。
彼に連れられて、近くの喫茶店へ。プラムソーダをオーダー。
映画の事を中心にあれこれ、しゃべった。
会って間もないのに、なんだろ、話しやすかった。
ずっと誰かに似てると思ったら…16才の時、アメリカ・オレゴンへホームステイしに行った時にお世話になった、
ガイドのお兄さんに似てたんだ。あ~、スッキリした(笑)。
ホントは、もっと突っ込んだ映画談義をしたかったんだけど、
多少の緊張感もあって出来なかったのもあるんだな。
だから、今度会った時は、もっといっぱい突っ込んだ話をしたいなと思った。
M君、ホントは予定もあっただろうに(笑)、時間を作ってくれてありがとう。
いつか一緒に映画も観てみたいね。
おいしそうに昼間っから(笑)、ギネスビールを飲む彼の表情が印象に残った。
彼とはその後、夕方に新宿・タカシマヤタイムズスクエアで別れ、そのまま、
Tとタカシマヤタイムズスクエア内HMVで待ち合わせ。
会うそうそう、彼が『お腹空いた!!!』を連発。
行きたいとこがあったけど(笑)、とりあえず、ディナーへ。
『名代とんかつ かつくら』へ。
大阪で言えば、『KYK、KYK、フー、とんかつとんかつ、KYK♪』
のテーマ曲でお馴染みの東京版だな。
やっと東京に来てマトモなご飯食べた気がする…。
ちょっと満足感あったもん(笑)。
て思える位、東京のご飯て美味しくないよね。
東京へ行った友達みんな言ってるもん。
お金さえ出せば、美味しいものはいくらでも食べられるらしいけど。
大阪は安くても、それなりにおいしくないと叩かれるからね(笑)。いや、ホントに。
って東京に住んでる方、すいません(笑)。
ディナーの後は、一応『HERMES』をcheck。でも、やっぱない。
お気にの『A.P.C.』へ。大阪ではサイズがなかったGジャンを見に行った。
東京なら売ってるだろうと…なのに、Gジャンさえ売ってなかった(泣)。
またタワレコ行って(笑)、『OSHMAN’S』行って、
Tにせがまれて、スポーツジム用品買ってあげたりして…(笑)。
伊勢丹にも行った。メンズ館ができたって。それなら見に行かねばと(笑)。
お気に入りのブランド『Paul Smith』へ。
ここでも、大阪ではサイズがなかった花柄の青いシャツの半袖バージョンを発見。
買うぞ、と思いきや、またもやサイズがない(泣)。
一応『PRADA』もcheck。茶色のカワいいカジュアルシューズを発見。
またまた買うぞ、と思いきや、サイズがない(号泣)。
今回は買い物運ないかも…(汗)。
またまた、Tにせがまれて、下着を買ってあげる事に…何色かは内緒(笑)。
そんなこんなでブラブラして、帰る時間に。
Tとは明日会えないかもしれないので、最後に握手して別れた。
そうなんだ。もともと今回の東京旅行は、
1日目がフリー、2・3日目がTと丸々一日遊ぶはずだった。
けど、Tが仕事休めなくなって、
1日目が朝昼のみフリー、夜、Tと会って、
2日目と3日目の夜だけ、Tと遊ぶ事になった経緯があるのだ。
帰りしなホテル近くのコンビニで、最近ハマりつつある『ハーゲン・ダッツ』の
オレンジと、なにげに買った『ハーシーナゲット』の
レーズン&アーモンドを買ってみたら意外に美味しい!
コレにもハマっちゃいそーだ。
バスタブに桜薫るお湯を溜めて、ゆっくり浸かる。あ~幸せ、癒される~♪
そんなこんなで、ご就寝…。

メモリアルtravel 花の都・東京編Part1。

ホントは、この連休…女子友達たちと【東京】に行くハズだった。
ま。諸事情があって、僕はキャンセル。
…ふと、過去に【東京旅行記】を書いてることを思い出して。
これも以前、ある冊子に載せるために書いたもので。
…という訳で、なんとなく転載しちゃいます(記事の一部は編集)笑。
ちなみに、2004年に旅したものです↓


東京小旅行記を書こうじゃあーりませんか。

【Days1 4月10日(土)】

朝6時半に起きる。いつも仕事で起きる時間と全く同じ。
さぁ、半年振りの東京だぁ。
入念に行なった身支度も完璧(笑)。スーツケースで今回は東京に殴り込みだぁ…
なんて大袈裟だぁね。
とりあえず、先にお泊りするホテル『ヴィラ フォンテーヌ六本木』へ直行。
すっごく好きなホテルなのだ。快適に心地よく過ごせる。
そこから街へ繰り出して、時間過ごして…待ち合わせのフランス発『HERMES』銀座店へ。
東京に来た理由のひとつとして、Tとの半年振りの再会。
相変わらずの遅刻魔だ(笑)。
再会そうそう(笑)、その『HERMES』へ。
1月、韓国に行った時に、担当のガイドさんが持ってた
『HERLINE』MMサイズの茶色のバッグ。
でも、ガイドのお姉さんが持ってたのは偽物であったりして。
『偽物で良かったら、ヤミで店紹介するけど。』…
速攻、『本物志向です。』と断った(笑)。
てか、韓国はホントに偽物がスゴいよ。
みんな、『ハーバリー(笑)』のマフラーしてたもん。
本物してる人が、かえって価値なく見えるかも。
その『HERMES』のバッグ。韓国でも探したんだけどなくて、
帰ってきてからも探し回った回った。
銀座店はデカいので、売ってるだろうと思いきや、ちぇーっ、売り切れだった。
即行、買い物に失敗。
お口直しにお目当てのベルギー発『PIERRE MARCOLINI』のカフェへ。
ここのパフェは絶品らしい。グルマーのSちゃん大絶賛。
2千円近くするらしいけど、それでも食べたーいっ。
今年のバレチョコでリクエストしてもらった、ここのチョコ。けっこうおいしかったんだ。
なのになのに、改装中の為、本日は早く閉店だってさ。
マジかよーっ、ありえへーんっ、心の中で絶叫絶叫大絶叫!!!!!
日程の都合上、今日しか来れね~んだよ(号泣)。
いつか来る事(早くて10月)願って、泣く泣く諦めた。

てな訳で、Tと銀座ブラブラ。銀座って高級感ある街だよね。
途中、お目当ての『PRADA』を見つけて散策。
『プラダの靴がほっしいの♪』(byオザケン)。
だけど、いいのなかった。
銀座も適当に、次は渋谷へgo。
ディナーにチープな『ペッパーランチ』のビーフペッパーライスを食べる。
でも、意外においしい。コレ、大阪にも進出したら売れると思うけど。
あとはタワレコ、TSUTAYA…大阪にもあるけど、行ってみました(笑)。
てか、洋書の入荷数はやっぱスゴいよな。
そんな感じで、渋谷ブラブラ。適当な時間となったので、Tとバイバイ。
ホテルへ帰る事にしました。
ホテルでゆっくり過ごす事も、旅行の楽しみのひとつ。
クイーンサイズのベッドに大の字で寝るっ。これ、最高だね♪
でも、いつもの習慣。縮こまって寝てしまった(笑)。
パソコンも部屋に備え付けてあって(!)、
ハガキ書こうと思ってたFちゃんにメール。Oにもメール。
1日目は、こんなもんだぁね、とご就寝…。

てな訳で続きは、また後ほど。

このカテゴリーに該当する記事はありません。